【西武2軍】3月30日「本田圭佑8奪三振無失点!熊代は絶好調の4安打!」

【西武2軍】3月30日「本田圭佑8奪三振無失点!熊代は絶好調の4安打!」

3月30日、西武ライオンズ2軍戦。
VS読売ジャイアンツの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!




 

 試合内容

 

ライオンズは初回に先制、7回に2点を追加するもその裏にキャンディが追いつかれる。
しかし10回表にランナー満塁から大崎がフォアボールを選んで押し出しで勝ち越し!この回に2点追加!
しかし最後は川越が乱調、ピンチの場面で登板した松本も打たれて逆転負けでした。

本田圭佑(5回無失点) → 藤原(1回無失点) → キャンデラリオ(1回3失点) → 豊田(1回無失点) → 岩尾(1回無失点) → 川越・松本(3失点)

 

 今日の活躍選手!

 
ライオンズの先発は本田圭佑!
木曜日に登板があるということは、1軍での先発6番手の日程と同じになるので重要なポジションです。
本田は打者の低めにストレートを投げ込むピッチングで、初回からストレートでクルーズとギャレットから2奪三振!
その後もストレートとタイミングを外す変化球で三振の山!
終わってみれば、5回で被安打2、8奪三振!無失点のナイスピッチングでした。

2番の熊代はバッティング絶好調!
4安打の猛打賞で、3打席目にはレフトフェンス直撃のツーベースヒット!
トドメに4打席目は左中間真っ二つの2点タイムリーツーベースヒット!
この三連戦は熊代デーが続いています。
1軍登録枠で先発投手があと2人入ったときに、外野も内野も出来る熊代が重宝されそうな雰囲気です!

5番に入った駒月は、初回からうまい逆方向へのバッティングでタイムリーヒット!
キャッチャーとしては先発の本田をうまくリード!
盗塁は刺せなかったものの(リプレイで見るとかなり微妙な判定)2塁まで一直線の軌道を描く鉄砲肩も披露!
試合終了までマスクをかぶり続けました。

打線は全体的な「積極走塁」。
それが牽制アウトにつながったりもしましたが・・・
10回表のランナー12塁の場面、駒月の大きなライトフライで1塁2塁それぞれのランナーがタッチアップしたのはお見事!




 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーを新年度に向けて少しバタバタしながらも見守るコーナーです。
今日も9番レフトでの出場、途中からセンターの守備につきました。

第1打席:追い込まれてからアウトコース低めへのスライダーに当てるだけのバッティングでショートゴロ(1塁はぎりぎりアウト)。
第2打席:追い込まれてからインコースのストレートを打つも打球が上がりすぎてレフトフライ。
第3打席:ノーアウト・ランナー12塁、送りバントの構え。鈴木がド真ん中のボールをバント空振り、2塁ランナーはスタートを切ってしまい戻れずにアウト・・・。ランナー1塁。最後はフルカウントからストレートを打ち上げて浅いセンターフライ。
第4打席:低めのストレートを打つもレフトフライ。
第5打席:ランナー満塁。コントロールが定まらないピッチャー相手に慎重にボールを選んでフォアボール、押し出し

僅差での試合展開、かなりプレッシャーのかかっていた3打席目のバント失敗は勉強!
また守備では・・・ランナー1塁でレフト前ヒット、鈴木はランナーを刺すために3塁へ送球するもセーフ、その間にバッターランナーも2塁到達という場面も。
いろいろチャレンジしていく中で経験していくのが2軍です!

 

 これまでの鈴木将平の三振率

 

【36 打席中:3 三振 = 8.3 %】

 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事