【西武2軍】4月10日。好調の金子一輝が決勝タイムリー!南川・福倉・平良・大石・中塚の投手リレーで完封勝利!

【西武2軍】4月10日。好調の金子一輝が決勝タイムリー!南川・福倉・平良・大石・中塚の投手リレーで完封勝利!

 4月10日。イースタンリーグ、対北海道日本ハムファイターズの試合の模様をお届けします。

試合結果


勝:福倉
S:中塚
敗:浦野

 ファイターズは清宮が先発出場するということで報道陣が多めのメットライフドームでの試合。そういう状況もあって良い試合をしたいライオンズは3回、金子一輝の2点タイムリーで先制すると続く呉もタイムリー!投げては先発の南川、福倉、平良、大石、中塚の投手リレーで相手打線をしっかり抑えて完封!1軍での活躍を目指して躍動した若獅子が見事な勝利!

スコアシート



今日の注目選手

先発は南川!
 先発予定だった相内が試合直前で急遽の登板回避、そこで白羽の矢が立ったのが南川でした。今年の南川が先発をやっている理由として、杉山コーチが「南川、先発でいったら面白いんじゃね?」と考えていて、それに「ロングリリーフの練習をさせたい」と考えていた潮崎監督の思いが合致して今年は先発としても起用されているようです。
 そんなこんなでフォームを修正して望んだ南川、良い意味でプレッシャーもなかったようでハツラツとした投球で4回を無失点のナイスピッチング!ストレートも変化球も低めにコントロールされていました!新フォーム成功!?ピンチの場面や決めに行くところでは「おりゃ!!」という声が出て、力を入れるところと抜くところのメリハリもバッチリ!4イニング目まで球威が落ちること投げられたのは大収穫だったと思います!
 ここまでの試合で打ち込まれていた部分をしっかり修正した今日、次回が楽しみです!

3番手は平良!
 2試合目の登板となったルーキーの平良は150キロ前後のストレートを連発してグイグイと押していくピッチング!そのストレートが制御しきれずに高めに抜けてしまうことがあり、そこからフォアボールを出してピンチを招くも最後は完全に詰まらせたセカンドゴロでピンチを脱出!セットポジションでも球速がほとんど落ちないのはリリーフとして行けそうな気配が・・・!メットライフドームのマウンドで150キロをバシバシ出せる素材、どこまで球速上がっていくのかに注目です!

4番手は大石!
 久しぶりの登板となった大石。前回登板では「投球練習かな?」という変な投球もあり、そこからしばらく登板がありませんでした。今日は140キロ前後の独特なストレートで打ち取って1回を無失点!抜け気味の変化球はこれから修正していってくれるはず!

守護神は中塚!
 大きなカーブで打者の目線を完璧に外しつつ、ストレートは最速153キロを記録!ヒットを打たれても落ち着いたピッチングで1回を無失点!守護神としてセーブを記録!守護神としての自覚みたいなものが自信につながってくると中塚は強くなると思います!
 パ・リーグTVでは解説の松沼さんが「今年は良いところを見たことがない!」と最初は言っていましたが、中塚の投球を見ていくにしたがって評価が激変、最後は「千葉マリンで辻監督に会うから、中塚良かったよ、って言っておく」とまで宣言するほど。近い将来、1軍で中塚が見られるかも?笑



金子一輝は決勝タイムリー!
 3回のチャンスでは思いっきり引っ張って2点タイムリーツーベースヒット!6回には内野安打で今日は2安打2打点!バットを短く持ってもしっかり振れる、そんな打撃の好調さは相変わらずです!守備ではずっとピッチャーに声をかけ続けるリーダーシップっぷりも。そういう面でも今年の金子一輝の良い意味での変化を感じました。大きくなったなー、という印象です!今年は春だけの金子一輝で終わらない雰囲気がします!!

呉は2安打1打点!
 呉らしいキレイで強い弾道での打球で2安打!安定の呉。1軍で出場できるように2軍でもこのアピールを続けていって欲しい!

西川は逆方向に2安打!
 初めて生で見たルーキー西川、オーラがありました。4回にショート内野安打(一塁へヘッドスライディング!)、7回にはレフトへのヒットで2安打!現在のケガの箇所がアレなだけにヘッドスライディングにはビックリ、心配しちゃうのでヘッドスライディングはやめてほしいと切実に・・・。ただそういう気迫を見せちゃうのが西川でもあると思います!
 気になるケガの具合は、もうキャッチボールは出来ているとのこと。試合前のノックでも「こうやって投げたいんだよな~」という感じでシャドーピッチング的なことをしていました。

鈴木将平は1安打1犠打!
 3回に追い込まれてからファールで粘ってサード線への内野安打!強く振りに行ったときはミスショットでファールになっていて、そこを本人もかなり悔しそうにしていました。まだ2018年の目指す打球は飛ばせていない感じがします。7回には、サインが出た瞬間にふんわりと「打ちたかったのにな~」というオーラを出しつつ送りバントをきっちりと決めています。「あっ、送りバントのサイン出たでしょ」って思うくらいの打ちたかったな~オーラでした(笑)

 

今日の総括

 というわけで生観戦してきました!絶好調の1軍が戦っている舞台での試合、さらには清宮効果で報道陣も多め・・・2軍の若獅子たちも気合が入っていたように見えます。そこでしっかり勝てるというのも重要です!
 5日の試合でデッドボールを受けていた愛斗は出場せず、ベンチにもいなかったと思います、心配です。高橋光成はバックネット裏でスコアを取っていました!まだまだ若手!

2軍試合詳細カテゴリの最新記事