【西武2軍】3月23日~4月4日までの11試合をドドっとまとめ!(その2)

【西武2軍】3月23日~4月4日までの11試合をドドっとまとめ!(その2)

 (その1)に続きまして(その2)として、4月4日までの「5試合」をカウント~ダウン!

 

3月30日「相内が6回無失点の好投!戸川は3安打2打点!西川&斉藤彰吾がマルチ安打!鈴木将平もタイムリー!」


勝:相内
敗:チェン

 ライオンズは初回から戸川・斉藤彰吾・駒月のタイムリーで4点を先制!投げては先発の相内が6回まで無失点の好投でゲームを作る!9回に3番手の松本が3失点をして追い上げられるも逃げ切って勝利!
スコアシート

今日の注目選手

先発は相内!
 この日は6回を投げて被安打3、6奪三振で無失点!球数が増えた6回に3つのフォアボールを与えてピンチになりましたが見事に切り抜けています。改めて映像で見ても良いストレート、明らかに力のちゃんと伝わったストレートを投げ込んでいます!さらにダブルプレーは2つ!トラックマンのデータでツーシームが有効なフォームだとわかった昨年、それを今年は要所でうまく使えるようになったのかな?という印象です。去年の試行錯誤を見ているので今年の相内には期待せざるをえないです!

2番手は斎藤大将!
 残念ながら開幕1軍とはならなかったドライチルーキー。この日は2回を投げて被安打0、3奪三振で無失点!素晴らしい結果!気になるのは「ここまで頭が動いてたかなぁ?」という部分。キャンプ初日?だかで帽子が落ちるくらいに頭を振っていたときがありましたが、頭の動きが気になったのはその日だけでこれまで気になっていませんでした。でも、この日の映像を見ると頭がガクっと動いているように見えます。ニュース記事で「良い時の投げ方を忘れかけている」みたいなニュアンスのことを本人も言っていましたが、そうじゃなければよいのですが・・・。

西川は2安打!
 右に左に1安打ずつを打って2安打!3番をまかされている高卒ルーキー、その期待にしっかり応えています!第4打席は三遊間を抜けていく鋭い打球でのヒット、逆方向にもガッチリ打つことが出来ます。バットコントロールのうまさはもちろんですがパワーも感じる打席でした。まだケガがあるので、とにかく今年はケガなく体を作って数年後のブレイクを期待!

戸川は3安打猛打賞!
 ちょっと崩されてもパワーで野手の横を抜けていく戸川のパワーで1安打!残りの2本は自慢の足を活かして内野安打!バッティングが注目されますが足もあるのが戸川の魅力です。「1軍で活躍したら髪を染める」らしいので(現在はオフシーズンに脱色?した影響で日当たりによっては完全に茶髪に見える)、早く戸川のオシャレヘアーを見たいです!

斉藤彰吾は2安打!
 若手野手が持ち味を出している中、しぶい活躍を見せているのが斉藤彰吾です。打席内容が安定しています。この日も2安打を放ちつつ、きっちりフォアボールも奪っています!

鈴木将平はタイムリーヒット!
 今年はキャンプから「マン振り」しまくっている鈴木。イースタンリーグでも去年では見られなかったくらいにフルスイングしまくっています!それがなかなか結果になっていませんが、確実に将来のためには必要な我慢の時期です。この日はやや崩されながらもうまく合わせてショートの横をライナーで抜けていくタイムリー!しばらくは「結果」よりも「打球の強さ」の方が大事かもしれません。
 あとはアウトコースの球を振りに行って止める、というのが多いのも注目ポイント。秋山っぽくて!

 

3月31日「先発の榎田が8奪三振の好投!ルーキー平良が初登板!打線は先発全員安打!」


勝:榎田
敗:佐々木

 2回、ライオンズ先発の榎田はソロホームランを浴びて先制を許す。しかし今日はライオンズ打線が好調!直後の2回に3点を奪ってあっさり逆転すると、3回には鈴木のタイムリー、4回には金子一輝・西川のタイムリーで2点ずつを追加!終盤に追い上げられるも最後は中塚で逃げ切って勝利!
スコアシート

今日の注目選手

先発は榎田!
 この日は5回を投げてソロホームランにより1失点のみ!8奪三振と圧巻のピッチングでした!とにかくストレートが良いです。コントロールが良くてキャッチャーの構えたところにビシビシ決まっていきます!去年のこの時期、佐野がアウトコースにビシビシとストレートを投げ込んでいたのを思い出します。榎田自身の調子は良いので、あとは1軍打者相手にどこまで通用するのか?それだけ!

2番手は平良!
 体の大きなルーキー平良、ストレートで攻めまくりましたがそのストレートにタイミングを合わせられて2ランホームランを打たれて2失点でした。まだ打者のタイミングを外すような投球術はないながらも、ストレートとスライダー?だけでうまく抑えて行けていたと思います!磨けば光る存在!

4番手は田村!
 この日もストライク先行、6人の打者相手に4球以内で勝負をつけていました。しかしさすがに勝負が早すぎたのか2ランホームランを浴びています。その後もヒット2本とフォアボールを一つ与えて降板となっています。やりたいことが見ているこっちにも伝わってくるだけに、そこをうまく外すようにしていかないと打者としては打ちやすいのかな?と思います。この投球パターンを試す時期!ということでしょう!

最終回は中塚!
 田村の残したピンチを抑え、そのまま回跨ぎで最終回も抑えました!今年のストレートは低めにギュイーンと投げ込めていると思います!あとはカーブのキレが増した、というかいわゆるパワーカーブになったような印象です。去年のカーブはもっと大きな軌道でゆっくり曲がっていたような・・・。

鈴木は満塁で2点タイムリー!
 この日もアウトコースは振りに行って止まり、追い込まれてからはうまくすくってレフト前に落とすタイムリー!フルスイングせずにヒット狙いをすればこういうヒットで率は残せるのでしょう。でも、今年の鈴木は5回に見せたフルスイングでセンターフライになった強烈な打球が理想なんだと思います!3年目に向けた2年目、今年はそういう感じ!

西川は2安打1打点!
 体も大きくて、構えたときも大きい・・・高卒ルーキー感がない西川は今日も圧巻の打撃で2安打!鋭い打球でヒットが出ます。打球をどこに落とせばヒットになるかがわかっているようなフォロースルー\(^o^)/

 

4月1日「西川が今日もマルチ安打!高木渉はスリーベースヒット!中塚はビシっと1回を三者凡退!」


勝:渡邉
敗:佐野

 ライオンズ先発の佐野は初回から3失点、それでも好調のライオンズ打線は直後の攻撃で2点を返す!しかし6回に2番手の國場が2失点で突き放されると、直後に高木渉の犠牲フライで1点を返すのみで以降は反撃できず。敗戦。
スコアシート

今日の注目選手

先発は佐野!
 初回、味方のエラーでランナーを許すとちょっとドタバタして連打を浴びてしまい3失点。2回も味方のエラーをきっかけに1失点。結果はそうなってしまいましたが、佐野らしく5回で6奪三振はさすが!まだまだ調子を上げている段階ですが見逃し三振が3つあるというのは佐野の真骨頂が出てきている証拠です!榎田が良い投球をしているので佐野も刺激を受けている感じが出ています。

4番手は中塚!
 中継映像だと中塚が投げるとき、背筋の部分とフェンスの切れ目が平行になるので「フォームの乱れ」みたいなのがよくわかります。以前の投球では背中がフェンスの切れ目に近づいたり、離れたりバラバラでしたが今日は常にフェンスの切れ目と背中のラインが同じ距離!そのフォームの安定があったから?わずか9球で見事な三者凡退でした。今後はこの調子を維持する安定感でアピール!

西川は2安打!
 今日はうまく拾って右中間へヒット、鋭い打球でショートの横を抜けていくヒット、西川の打撃が止まらない雰囲気!ファールを打つときも「これを強引に打ったらフェアゾーンに飛んでアウトになるから、力を逃してファールにしよう」というような打席もありました。試合映像を見れば見るほど、ポテンシャルの高さを勝手に感じてしまいます。まだ写真を撮影していないので早く撮らないと!!!

高木渉はスリーベースヒット!
 初回、鋭い打球が一塁線を抜けていってタイムリーツーベースヒット!これが記念すべき初ヒットとなりました。7回には満塁のチャンスで鋭い打球での犠牲フライ!ワタシが生観戦したときに感じた「チャンスに強い感」を発揮してくれました。得点の雰囲気がするときになると、高木渉という選手は打席でより一層気合が入っているように見えます。不思議なものです。

綱島は守備で魅せる!
 サードで初スタメンとなった綱島、初回に送球エラー(リクエストがあればアウトになったかも?)をしてしまい失点につながる。それでも気落ちしないのが綱島!5回には強烈な打球を処理してファインプレー!



4月3日「先発・本田が8回2失点!斉藤彰吾・金子一輝・愛斗・水口がマルチ安打!」


勝:青山
敗:斎藤大将

 1点を追う3回、金子一輝のタイムリーで同点!再び1点差を追いかける展開となった7回には戸川と愛斗のタイムリーで逆転!しかし9回、抑えの中塚が内野ゴロの間に失点して同点に追いつかれる。延長線に突入した11回、最後は斎藤大将が踏ん張りきれずにサヨナラ負け。

今日の注目選手

先発は本田!
 本田は8回を投げて95球、2失点という結果でした。楽天打線がかなりの早打ちをしてきた関係で球数が少なくなっています。ちょっとスコアから見るだけでは判断に困る内容!(笑)フライアウトが多いのは本田らしさではありますが・・・。

2番手は中塚!
 先頭バッターにフォアボール、暴投で進塁されてさらに送りバントを決められ、最後は内野ゴロの間に生還を許しています。ヒットは打たれませんでしたが1失点という結果です。投球が引っかかってワンバウンドすることが多いので、暴投からの失点が出てきてしまいます。

斉藤彰吾はツーベースヒットを2本!
 1番に入った斉藤彰吾は2塁打を2本!9回には送りバントもきっちり決めました。しぶい活躍!

金子一輝、愛斗、水口はマルチ安打!
 それぞれ単打でマルチ安打!

 

4月4日「西川がまたもやマルチ安打!山田も久しぶりの2安打!福倉は意地の2回無失点!」


勝:森
敗:玉村

 ライオンズは3回、斉藤彰吾・金子一輝・西川の3連続タイムリーで幸先良く先制!しかし先発の玉村が4回までに5失点で逆転されてしまう。その後の打線は楽天の継投に得点を奪えず、最後は藤原と田村が集中打を浴びて大量失点。敗戦。
スコアシート

今日の注目選手

先発は玉村!
 この日は4回を投げて5失点、3回は先頭バッターにツーベースヒットを打たれると暴投などでバタバタして失点につながってしまいました。次の4回も修正しきれず失点してしまっています。追い込んでいたり、有利なカウントからヒットを打たれているので決め球で苦労しているようです。良い変化球があれば・・・!と思います。

2番手は福倉!
 先発が早めに降りたときは福倉の出番です!しっかり2イニングを無失点、ヒットすら許さず完璧に抑えました!今年はロングリリーフが忙しくなりそうな気配なので福倉の出来は重要です!

4番手は田村!
 回跨ぎで崩れてしまった藤原の後を受けての田村、でしたが2本のホームランを浴びるなどで4失点。8人の打者に対して22球、今日もストライクにどんどん投げ込みましたが打たれました。やりたいことはわかるのですが・・・!ファンとしてももどかしい!!

西川はまたもやマルチ安打!
 この日もセンターへヒット2本!当たり前のように打ちます。これで打率は3割7分!投げるのだけが出来ないケガってのが想像できないです・・・。

山田もマルチ安打!
 スタメンは永江でしたが打席に1度も立つことなく途中交代しています。昨年も永江はこういう途中交代があってしばらく試合に出ないことがあったので不安です。
 その代わりに出場となった山田は元気に2安打!山田もケガで2軍へきて、あまり試合にでずに調整していますがこうやって元気に結果を出しているのを見ると大丈夫なようですね!こっちは一安心です。

2軍試合詳細カテゴリの最新記事