【西武2軍】3月18日。西川愛也が初安打!斉藤彰吾は2点タイムリーを放つ!大石は貫禄の2回無失点!

【西武2軍】3月18日。西川愛也が初安打!斉藤彰吾は2点タイムリーを放つ!大石は貫禄の2回無失点!

 
 3月18日、イースタンリーグ。vs読売ジャイアンツの模様をお届けします。

 

 日程&先発ローテーション!

 

3/17(土)→多和田
3/18(日)→佐野

3/20(火)→??
3/21(水)→??
3/22(木)→??
3/23(金)→??
3/24(土)→??
3/25(日)→??

 

 今日のスターティングメンバー  

 

 試合内容  

 2回、2番手の田村が内野ゴロの間に失点し先制点を許す。しかし直後の3回、ライオンズ打線は相手エラーで1点を返して同点!中盤は両チーム投手が粘る展開になるも7回にライオンズ打線が奮起、連打を浴びせて3点を奪取!ここから逃げ切りたいところで継投に入るも8回に藤原、9回に松本がそれぞれ2失点ずつでサヨナラ負けを喫する。

勝利投手:廖
敗戦投手:松本

公式スコアはコチラ→(■スコアシート■



 

 今日の選手成績!

 
先発は佐野!
 今日は1回のみを三者凡退でした。これは予定通りの交代っぽい?140キロくらいのストレートがことごとく打者を詰まらせていました。映像で見ると腕の振りとボールの球速に差があるというか、タイミングが取りづらそうなボールを投げていました!まだコントロールが安定せず甘いところに投げていましたが、それでも前には飛ばさせずファールの連発。去年のようにアウトコースへビシビシ決まってくるようになってくれば、大きくレベルアップした姿を1軍で見せてくれそう!

2番手は田村!
 いきなりツーベースヒットを打たれ、その後はダブルプレーの間に1点を失いました。大きくボールが外れていく投球がありましたが、打ち取り方としては「先発・田村」と同じく内野ゴロが多かったのが収穫!2回からの登板ということで、70%くらい先発と同じ気分だったのかな?という投球内容でした。もしかして田村は「ここから行くぞ!」とビシっと宣言してもらって、そこへ向かってじっくり準備をしていくのが合っているのでは?説。

3番手は玉村!
 今年の玉村も独特のリリースポイントから平行線で伸びていくようなストレート!フォアボールを3つ出しつつも2回を無失点!今日の映像を見るとストレートは良いのですが、変化球が放物線を描くような軌道になっているのが気になりました。独特のリリースポイントなので変化球もいいとこに決まってくると面白い存在になってくれると思うのです!

4番手は大石!
 ところどころ「投球練習かな?」というくらいのフォームで投げることもありつつ、2回を無失点!さすがのストレートで狙い通りに空振り三振を奪うシーンも!全体を通しては完全に調整登板のような印象を受けました。今年の大石も大丈夫ということでしょう!

5番手は藤原!
 先頭バッターに甘いストレートを打たれてしまうと、そこからフォアボールを2つ出してしまい最後には2点タイムリーを打たれてしまいました。そこからのピンチはサラっと抑えていたのでボール自体は悪くなかったんだと思います!

6番手は松本!
 先頭バッターにツーベースヒットを打たれたことによりサヨナラ負けがちらついてしまったのでしょうか、要所を締められずサヨナラ負けとなってしまいました。とは言っても打たれたヒットのうち2本は「詰まらせたけど前進守備の内野を超えていくもの」と「ショート強襲」で、内容的には悪くない感じ!今年のオーバースロー松本はちょっと違う!

 

1番は鈴木将平!
 今日はノーヒットでした。久しぶりに映像でガッツリと打席を見た気がします。どことなく秋山と同じ雰囲気が・・・。アウトコースのボールを振りに行ったけど止めた、ときの動きが完全に秋山・・・。インコース低めをカットするときの感じも秋山のような・・・。体もちょっと大きくなったように見えますし、2年目の飛躍に期待です!

途中出場の西川が初安打!
 実は春季教育リーグでヒットが出ていなかったルーキー西川でしたが、今日は途中出場で初球から打ってライトへの強烈なヒット!初安打を記録!今日の打席だけ見ると春季教育リーグでなぜヒットが出なかったのか不思議なくらい。ちなみにバッティングフォームは高校時代とまったく同じ!どの段階でプロの壁に当たってフォームに変化を加えていくのか?そういうのを楽しみに見ていきたいルーキーイヤーです。

斉藤彰吾は2点タイムリー!
 満塁のチャンスでライトへの2点タイムリーツーベースヒット!2軍のスタメンもスッカリ若返ったので中堅選手というより、ベテラン選手にすら思えるようになってきました。それだけ安定感みたいなものがあります。

金子一輝は1安打!
 7回にファールで粘って最後はファーストの頭を超えるタイムリーヒット!しかし今日はショートの守備で、記録はヒットになる打球を2回処理できなかったのが本人として悔しかったところでしょう。打撃ではアグレッシブ金子一輝になっていますが、今年は守備でちょっと消極的な印象です。

水口はツーベースヒット!
 3回に右中間へのツーベースヒット!右中間とは言ってもライトが抜ける前に処理していたので、水口の足で奪ったツーベースヒットでした。昨シーズンは終盤で足のケガに泣きましたが、今年の水口の足は大丈夫!!

 

 というわけでイースタンリーグ最初の2戦は1軍からのメンバーも出場する中での試合となりました。注目の高木渉はTwitterを見ていると1軍の試合を生観戦していた??ようでした。近いようで遠い1軍選手、今の時期に見ておくのもルーキーにとっては貴重な経験になってくれるはず!
 そして20日からは第二球場での試合!となるはずが雨の予報。うぐぐ!!



 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事