【西武2軍】3月6日。戸川が3試合連続弾!先発の南川は5回2失点で収穫の多い登板!

【西武2軍】3月6日。戸川が3試合連続弾!先発の南川は5回2失点で収穫の多い登板!

 
 3月6日、春季教育リーグ。vs東北楽天ゴールデンイーグルスの模様をお届けします。

 

 日程&先発ローテーション!

 

3/2(金)→相内
3/3(土)→【試合無し】
3/4(日)→ウルフ&十亀
3/5(月)→【試合無し】
3/6(火)→南川・國場・本田
3/7(水)→【試合無し】
3/8(木)→??
3/9(金)→【試合無し】
3/10(土)→【試合無し】
3/11(日)→??
3/12(月)→【試合無し】
3/13(火)→??
3/14(水)→【試合無し】
3/15(木)→??

 

 今日のスターティングメンバー  

 

 試合内容  

 ライオンズの先発・南川は初回から連打を浴びて2点を先制されてしまう。しかしそこからは立ち直り好投を続けると打線は6回、坂田のタイムリーで1点を返す!終盤の8回には戸川が3試合連続となるソロホームランを放って同点!しかし最終回、この回から登板の中塚がサヨナラタイムリーを打たれてしまい敗戦。

勝利投手:寺岡
敗戦投手:中塚

公式スコアはコチラ→(■スコアシート■



 

 今日の選手成績!

 
先発は南川!
 昨年はリリーフとして投げまくった南川ですが、今年は先発起用でスタートを切りました。去年から2軍では「リリーフ投手を一皮剥けさせるための先発起用」が行われているので、それかな?と思います。で、そんな南川は5回を投げて失点は初回の2点のみ!楽天打線が早打ち傾向にある中、打たせて取るピッチングで好投しました!リリーフでは際どいところに投げようとしすぎてボール先行な印象があるので、先発として長いイニングを投げるためにストライク先行がクセになればリリーフでも活かせるはず!今年の南川の飛躍に期待!

2番手は國場!
 キャンプはA班も今は2軍です。それでも持っているポテンシャルはあるので2回を投げて被安打1の無失点!今日は調整登板的な感じでシーズンは先発起用になるはず。

3番手は本田!
 國場と同じく2軍へきた本田、1回をあっさり三者凡退!今年こそ先発で勝ち星を!

4番手は中塚!
 中塚もA班スタートからの現在、こういう選手を同時起用して奮起させるようにしているのかな?と感じます。去年もこういう起用が多かったです。今日はフォアボールをきっかけに2アウトから連打を浴びてサヨナラ負け。早いカウントから当てられて?右打者にライトへヒットを打たれています。ここはキャッチャーの藤澤とのコンビネーションもありますが、スコアで見ると初回からずっと早打ち傾向の楽天打線相手に簡単にいきすぎた印象です。今年の中塚はそういう部分が伸びしろ!!

 

戸川は3試合連続ホームラン!
 今日の戸川は2打席連続三振のあと、貫禄のフォアボールを奪い、最後はライトへソロホームラン!なんともまぁ戸川らしい打席結果となりました。春季教育リーグでは三振率が5割を超えているのに打率は3割5分を超え、出塁率は4割を超えています!「当たれば!」を体現しているといいますか、なんといいますか。今日もサードでフル出場!「おかわり二世」を本当に襲名するのは戸川かも!?

坂田はタイムリー!
 元気にライトでスタメン出場した坂田は、水口の内野安打、戸川のフォアボールで巡ってきたチャンスでセンターへのタイムリーヒット!去年はホームランが出るまでにかなりの時間がかかったので、今年は早めにホームランがを打って首脳陣にアピールしていって欲しいです!

斉藤彰吾は1安打2四球!
 春季教育リーグでの出塁率が5割を超えている斉藤彰吾!今年は中堅選手としてスクランブル的な昇格などが増えそうな感じがします。そういうときのために安定した成績を残してくれているとありがたい存在!出塁率を高めでキープして欲しいシーズン!

三振の少ない水口と金子一輝はともに1安打ずつ!
 水口と金子一輝はともに1安打ずつ!水口は未だに三振なし、金子一輝も三振1つと春季教育リーグではバットコントロールでアピールしている二人です!左打者の水口は引っ張る打撃が多く、右打者の金子一輝は逆方向への打球が多いのが特徴。進塁打を打つ準備はOK!

気になる愛斗の打撃。
 今年の爆発が注目の愛斗は未だにノーヒットが続いています。ヒットというのは結果なのであれですが、ファーストストライクをスイングする確率は9割近いのに7割以上の確率で三振してしまっているのが気になります。確実に仕留めていた去年とはまったく打撃内容が違います。なにかを試しているがゆえの結果なのか、それとも不振なのか・・・。気になります。



 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事