【西武2軍】9月29日「打撃好調の山田と熊代がマルチ安打!大石とガルセスは1回をきっちり無失点ピッチング!」

【西武2軍】9月29日「打撃好調の山田と熊代がマルチ安打!大石とガルセスは1回をきっちり無失点ピッチング!」

 
 9月29日、西武ライオンズ2軍戦。vs読売ジャイアンツの模様をお届けします。

 

 2軍先発ローテーション!

 

9/11(月)→本田
9/12(火)→高橋光成
9/13(水)→田村
9/14(木)→【試合無し】
9/15(金)→ファイフ
9/16(土)→【試合無し】
9/17(日)→国場

9/18(月)→高橋光成
9/19(火)→川越
9/20(水)→本田
9/21(木)→【試合無し】
9/22(金)→ファイフ
9/23(土)→【雨天中止】
9/24(日)→国場

9/26(火)→川越
9/27(水)→本田
9/28(木)→【雨天中止】
9/29(金)→ファイフ
9/30(土)→??
10/1(日)→??

 

 今日のスターティングメンバー  

 

 試合内容  

勝利投手:戸根
敗戦投手:藤原

ファイフ(5回2失点)→大石(1回無失点)→ガルセス(1回無失点)→南川(1回無失点)→誠(1回無失点)→藤原(1/3回 1失点)

 ライオンズ先発のファイフは5回、ヒット2本でピンチを作るとキャッチャーの送球エラーでランナーが還り先制点を許す。反撃したいライオンズ打線は8回、満塁のチャンスを作ると木村昇吾が犠牲フライ、続く永江もセカンドへの内野安打で同点に追いつく!試合はそのまま延長線に突入するも10回裏に藤原がサヨナラタイムリーを浴びてしまい敗戦。

公式スコアはコチラ→(■スコアシート■



 

 今日の注目選手!

 
先発はファイフ!
 今日は5回を投げて83球、被安打6、2与四球、4奪三振で2失点(自責0)でした。基本的にはゴロで打ち取るピッチングですが、内野安打が2本あるのが難しいところです。打ち取りすぎるとこういうのがでてきてしまいます。失点をした5回は内野安打から始まり、キャッチャーの盗塁を刺すための送球エラーなどあり2失点。こういうところをダブルプレーで仕留めたいところですが、相手チームもそれはわかっているのでスチールを仕掛けてきてファイフのリズムを崩そうとしてきます。逆に言えば、ファイフが野手陣との連携を深めていけば防げる失点があるということになります!そういう意味で、ファイフは来年に期待したいと思っています!

2番手は大石!
 12球で三者凡退!空振り三振、セカンドゴロ、ライトファールフライという内容。空振りは三振を奪ったときの1つでした。それでも、ファールフライに打ち取っているのは大石らしい打ち取り方!

3番手はガルセス!
 先頭バッターにヒットを打たれるも、盗塁を刺したことで結果的には3人で終わらせました!ファールで粘られるところがまだあるので、完全なガルガル感は出ていないと思われます。ガルセスは打者に対する球数が少なくなってくると良い投球しているイメージあります。

 

山田は2安打!
 今日も山田は2安打!2本ともレフトへのヒットでした。逆方向へのヒットが1本でてから打撃の調子が良いです!引っ張りが強いバッターですが、日を追っていくと「引っ張る気持ちが強すぎじゃないですか?」と思っちゃうことも多い選手。たまーに逆方向へ意識したバッティングをして、バッティングの意識をリセットすると良いのかもしれません!

熊代も2安打!
 ライトへヒット、さらには右中間へのヒットで2安打!山田とは逆に、思いっきり引っ張ってホームランを打った試合あたりから調子が上がってきています。そして今日は逆方向へ2安打!選手それぞれにキッカケと、そこから自分のバッティングをどうしていくのか?が違うことがわかって面白いです。

斎藤と田代は今日も仲良く1安打ずつ!
 競り合うように同じ打撃結果になることが多くなっている二人。斎藤はセンターへのヒット!田代はセンターへのヒットと送りバント!センターへのヒットという部分まで同じです(笑)



 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ
 
 今日も出場機会はありませんでした。

 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事