【西武1軍】9月14日「重要な2連戦を連勝だ!エース菊池雄星が15勝目!キャプテン浅村の決勝打!」

【西武1軍】9月14日「重要な2連戦を連勝だ!エース菊池雄星が15勝目!キャプテン浅村の決勝打!」

 相手先発・岸に対してエース菊池雄星で挑む重要な2戦目!炎獅子の勢いをさらに加速させる試合になってくれるはず!



 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・武隈祥太(9月16日以後)
 ・岡本洋介(9月17日以後)

 

 GAME Talking

 菊池雄星と岸、両先発が左バッターのアウトコース、右バッターのインコースにビシビシとストレートを投げ込むので審判の目も慣れていってそのコースの判定がどんどん厳しくなっていく試合展開。そこで中盤以降も踏ん張れたのが菊池雄星!逆に、ちょっとしびれを切らしたような投球になったのが岸という印象を受けました。

 6回、ランナー2塁のチャンスで浅村がそのインコースのストレートをしっかり見極めると、決め球のカーブをセンターに弾き返してタイムリーヒット!1点を勝ち越すことに成功しました!ここから菊池雄星も一気に乗ってきて、三振を取ると高校時代のようなガッツポーズを一瞬出しそうになるけどそこは控えめに・・・くらいに気持ちも上がってきました!

 8回、勝ち越してから辻監督もちょっと笑顔、接戦なのに(笑)もうエースが完投勝利してくれると確信したのでしょう!この回の攻撃、山川のところで1塁ランナーの森をスタートさせるも山川がファールを打つと、ここでも辻監督はゲラゲラと笑顔(笑)今日はエラーと走塁ミスがあって打席でも力みすぎている感がある山川、辻監督なりの「リラックスして打てよ」というサインだったのでしょう。結果はサードゴロでしたが進塁打にはなりました!続く浅村は良い感じで打つもレフトフライ。得点は入りませんでしたが、流れはさらにライオンズにくるような攻撃でした!

 裏の守備。菊地は疲れのピーク?でコントロールが乱れてきましたが、最後は球場の中で一人だけ冷静ですか?というショート源田の落ち着いた遠投でショートゴロ、3アウトチェンジ!ここまで121球、9回をどうするかめちゃくちゃ悩みますね!!!

 9回、楽天は岸から福山に投手交代。展開的に松井くるかな?とも思いましたがきませんでした。1アウトから外崎がフォアボールで出塁すると、炭谷はしっかり送りバント!キャッチャー前に転がって微妙なところですが、キャッチャーの前を良いタイミングで走り抜けることで送りバントは成功!キャッチャーらしいしたたかさです。ここで金子侑司の一打に期待したいところでしたが空振り三振。いいところに変化球を落とされました。

 裏の守備!やはりマウンドには守護神・増田!投球練習段階でちょっと笑顔、調子は良さそうです!外国人3人が続く怖い打順、先頭のペゲーロに対してはインコースをストレートで攻めて簡単にピッチャーゴロ!次のウィーラーに対してはストレートを合わせるようなバッティングでツーベースヒットにされるも、ちゃんとしたバッティングはさせず!アマダーはまったくタイミングが合わずにショートゴロ!最後は島内をじっくり追い詰めてファーストゴロ、試合終了!ライオンズ2-1で勝利

 

 これで2位決戦を2連勝!エースの快投、キャプテンの決勝打!そして岸に勝ったというのも勢いがつきますね!さぁ、週末は「負けたくない試合!」です。このプレッシャーを炎獅子を着た選手たちが跳ね返してくれることに期待です!こういう試合で成長だ!!

 

 試合結果

勝利投手:菊池 (15勝6敗0S)
セーブ:増田 (1勝5敗27S)

敗戦投手:岸 (8勝9敗0S)

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事