【西武1軍】9月9日「多和田は森友哉とのバッテリーで7回1失点の好投!山川は2塁打2本!源田は2盗塁!」

【西武1軍】9月9日「多和田は森友哉とのバッテリーで7回1失点の好投!山川は2塁打2本!源田は2盗塁!」

 昨日は敗戦も、勝ちパターンのリリーフ陣が完全休養できたり、坂田の打撃好調さが出て来たりと悪い流れは無し!今日は多和田-森のコンビで、あの絶好調バッターを抑えて勝利を!



 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・福倉健太郎(9月13日以後)
 ・武隈祥太(9月16日以後)
 ・岡本洋介(9月17日以後)

 

 GAME Talking

 1回(日0-0西)、投球動作を力強くできるように修正したという多和田。立ち上がりから「おっ、今日はいつもより低いところから投げ込んでる!」というのが目に見えてわかるフォーム!ストレート中心の配球でサクっと2アウトを取ると、大谷には無理して攻めずにフォアボール。強気の中にも冷静さ!中田をショートゴロに仕留めて上々の立ち上がり!

 
 2回(日0-0西)、先頭のレアードにサードのライン際をギリギリ抜けていくツーベースヒットを打たれる。ここからは、高めではなく真横に抜けるストレートがうまいこと打者のインコースをつくので変化球が活かされていきました。後続をしっかり抑えて無失点!

 裏の攻撃。山川が思いっきり引っ張ってレフト線へのツーベースヒットで出塁!ここで坂田はセンター前ヒットでチャンス拡大!中村はインコースを徹底的に無視する作戦に出るも、相手バッテリーも徹底的ににインコースを攻めまくる作戦で浅いレフトフライ。金子侑司はフォアボールで2アウト満塁!源田はファールで粘ってフルカウントまでいくも、アウトコースのストレートに見逃し三振。押し出しフォアボールを狙いすぎている感がありました(笑)

 
 3回(日0-0西)、バッターをのけぞらせるスライダーを投げるようになってきた多和田!ここをサクっと三者凡退!尻上がりの多和田なので、ここからはさらにピッチングを上げてきてくれるはず!

 裏の攻撃。先頭の秋山がショート内野安打!と思いきや塁審の判定はアウト・・・。8月あたりから、秋山が判定に対して不満そうにブツブツ言いながらベンチへ帰るシーンを見るようになってきました。続く森はフォアボール!浅村はセンターへ大きな当たりも打ち上げすぎてセンターフライ、ちょっとタイミングがズレました(´・ω・`)山川の一発に期待したいところでしたが、先発・加藤はインコースへ投げミスせず見逃し三振。右バッターはこのインコースに苦労です。ちなみに、加藤は左打者よりも右打者の方を抑えている今年です。

 
 4回(日0-0西)、先頭の大谷をスパっとショートゴロ!次の中田には一瞬「あっ!」と思わされる打球を打たれましたが、レフト定位置のフライ。多和田のスライダーがかなりキレていたようです!しかし、次のレアードに対してカーブが抜けて高めにいってしまうとそこを叩かれてソロホームラン。今週のライオンズ投手陣はこういう1球で失点してしまいます(´・ω・`)

 
 5回(日1-0西)、中村のエラーもありピンチを迎えるも2番の松本をファールフライに打ち取ってチェンジ!これでまた、次の回は大谷からの打順になります。ある意味で流れはまだまだライオンズ! 

 裏の攻撃。ここで円陣を組んで攻略法を統一するライオンズ打線!ここで右打席の金子侑司はインコースをあんまり避けずにデッドボール!円陣直後にこれは相手バッテリーにいろいろ考えさせることができそう!続く源田はきっちり送りバント成功!しかし秋山、森の左打者が抑えられて3アウトチェンジ。次のイニングの右打者に期待!

 
 6回(日1-0西)、先頭の大谷を空振り三振!ファールチップぎみでワンバウンドっぽかったですが、審判が森からボールを取って「土ついてないね?はい、アウト!」と宣告する珍しいシーンも。80球を越えてきたこのイニングをあっさり三者凡退!さすが尻上がりの多和田!
 

 裏の攻撃。浅村、山川はインコースを狙って打つも、まったく同じリプレイを見ているかのようなショートフライ。「ここ狙っていこう!」というチーム全体での意思統一は出来ているので、あとは結果だけ!

 
 8回(日1-0西)、多和田は100球を越えたということでこの回からはシュリッターが登場!大谷相手でも強気のストレートでセンターフライ、結局あっさりと三者凡退!

 裏の攻撃、この回も加藤が続投。先頭の源田がアウトコースのストレートを逆方向に打ってレフト前ヒットで出塁!ここで秋山はセーフティぎみのバントをするもファール、最後は空振り三振。森は今日一番の気合の入った表情で打席に入って注意をバッターに向けると、源田が盗塁成功!森も威圧感でフォアボール!ここでピッチャー交代でマーティンがマウンドへ。
 21塁のチャンスでバッターは浅村!すると、ここで源田が三塁へ盗塁成功し31塁!浅村がすぐに打席を外したのでサインが出ていたようです。最速158キロのストレートを投げ込んでくる相手に浅村はファールでチャンスボールを待つも、最後は変化球を引っ掛けてショートゴロダブルプレー。ザンネン(´・ω・`)

 
 9回(日1-0西)、9回は増田!森とマウンドでしっかり打ち合わせをして、今日はストレート中心で行くと決めたようです。全球ストレートで中田を見逃し三振に打ち取ると、レアードも全球ストレートで際どいところに投げるもフォアボール、大田泰示にも全球ストレートで内野フライ、太田賢吾も全球ストレートでサードゴロ!17球全てがストレート、これで抑えられるんですよねぇ\(^o^)/

 裏の攻撃、日ハムは守護神の増井がマウンドへ。先頭の山川はストレートを完璧に捉えて、ショートの頭の上を鋭く越えていく左中間へのツーベースヒット!代走に外崎を投入!ここで辻監督は坂田のところで岡田を代打で投入し、確実にランナーを3塁へ進める送りバント成功!坂田はかなり悔しそうにしていました、本人にとってはこの悔しさをバネにして良い方へ向かっていきそうな気がします。さらにメヒアのところで代打は栗山、犠牲フライ職人の登場です!バットを短く持って挑みましたが空振り三振。中村の一発逆転に期待されるところでしたがフォークで空振り三振。(日1-0西)で敗戦

 というわけで、あと1本、あの1球が・・・!しかし、終盤に見せてきた辻采配は面白い戦略がいろいろとありました!こういう戦いに選手も慣れていってポストシーズンで発揮できるようになっていって欲しいです!

 

 試合結果

勝利投手:加藤 (6勝6敗0S)
敗戦投手:多和田 (5勝5敗0S)

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事