【西武1軍】9月6日「栗山は本塁打含む3安打2打点!秋山は2点本塁打!復帰の中村剛也は貫禄の3四球!」

【西武1軍】9月6日「栗山は本塁打含む3安打2打点!秋山は2点本塁打!復帰の中村剛也は貫禄の3四球!」

 連勝街道に乗りたい一戦!武隈が疲労により登録抹消、代わりに中村剛也が昇格!7番で即スタメンとなりました。ここにきてちょっと疲れが見えてきている感のある先発の岡本を打線で援護していきたいです!



 

 選手登録関連

↑【登録】中村剛也
↓【抹消】武隈祥太

◆抹消期間
 ・誠(9月6日以後)
 ・田代将太郎(9月6日以後)
 ・本田圭佑(9月7日以後)
 ・福倉健太郎(9月13日以後)
 ・武隈祥太(9月16日以後)

 

 GAME Talking

 1回(ロ0-0西)、立ち上がりの岡本洋介は荻野にスリーベースヒットを打たれるも、その後は抑えて無失点!怖いペーニャに対してカーブ連投でセカンドフライに仕留めたのは、これからの対ペーニャが有利になりそうです!

 
 3回(ロ0-0西)、先頭バッターの岡田がヒットで出塁すると、源田が内野安打で球団の新人安打記録を更新!しかし31塁のチャンスで森はセカンドゲッツー。今日のチェンは調子が良さそうですが、テンポ早く投げてくる先発のチェンに対してライオンズのバッターは間を嫌ったりといろいろ工夫しています。チェンもだいぶ飛ばしているように見えるので徐々に攻略できるはず!

 
 4回(ロ0-0西)、岡本が先頭バッターの鈴木に対してデッドボールを与えてしまう。徹底的にインコースをついて攻めた結果、ちょっと力んだ形です。そして次のペーニャ、1打席目の残像をうまく使いたいところでしたが変化球が抜けて「そこに投げたらホームラン打たれるー!」と打たれる前に思っちゃう失投、びっくりするぐらいの特大2ランホームランを浴びてしまいました。もったいない2球!投球自体は良いので岡本さんの勝ち運に期待!

 
 5回(ロ2-0西)、ここからは無失点でいきたい岡本でしたが、抜けたカーブを叩かれてソロホームランを被弾。もったいない失投が続いていますΣ(´∀`;)

 裏の攻撃。インコース低めのストレートをストライク判定された中村が主審に「入ってました?低いでしょ~」とやんわり抗議すると、次のアウトコース低めのストレートはボール判定(笑)最終的にはフォアボールをゲット!そこからなかなかチェンを捉えきれず2アウトになるも、秋山がどうにかカットしつつチャンスボールを待っていると、スライダー?が抜けてきてジャストミート!ライトスタンドへの2ランホームラン!今日初めてじゃないかな?というくらいのチャンスボール、さすがの秋山!逃しませんでした!

 
 6回(ロ3-2西)、岡本が強烈なピッチャー返しの打球を右手?右太もも?に受けてしまい苦悶の表情。一度ベンチ裏に下がりましたがすぐに復活!しかし2アウトからランナーを出すと、今度はフォークが落ちきらずに2ランホームランを被弾・・・。点差を広げられてしまいました。

 裏の攻撃。ライオンズは2アウトから山川、栗山がフォアボールを選んでチャンスメイク!ここでロッテはチェンから南に投手交代!フォアボールを連続で出したチェンですが球威はまだまだあったのでありがたい交代になる予感!直後の中村もフォアボールをしっかり選ぶと、満塁のチャンスで外崎がライト前に落とす2点タイムリーで1点差まで迫る!さらに31塁のチャンスで代打は坂田が登場し威圧感のフォアボールを選んで再び満塁のチャンス!ここで期待の秋山でしたがインコースをミスショットしてしまいサードファールフライ。厄介だったチェンを下げて、さらに球場はライオンズの反撃ムード!これはいけそう!

 
 7回(ロ5-4西)、このイニングからはバッテリーが平井・炭谷に交代。平井は先頭バッターに対して珍しくスライダーが抜けてヒットを打たれるも、次の打者には送りバントをさせずにバント失敗の三振!しかしパラデスのときにスライダーが引っかかって暴投になると、次に投げたストレートを2ランホームランにされてしまいました。今日の気温としては異常な汗をかいている平井、ブルペンでひと汗かくタイミングを間違えたでしょうか。

 
 8回(ロ7-4西)、2イニング目の平井は完璧につまらせて三者凡退!汗を拭うシーンもなく、やはりブルペンでのタイミングがうまく合わなかったのかなぁ?という感じです。岡本のピッチャー返しで準備、からの長い攻撃がありましたので。

 裏の攻撃、ロッテの大谷から栗山が完璧なソロホームラン!2アウトから外崎がフォアボールを選ぶと炭谷のところで代打メヒア!森をDHから外して守備につかせるオプションがつかえます!メヒアはアウトコースのストレートにタイミングを外されながらも一二塁間を抜けていくヒットで31塁のチャンス!代走を送られたメヒアはベンチに戻って超笑顔!ここでロッテは左の松永に交代し、秋山との対決へ!秋山はファーストゴロでピッチャーとの競争になり、塁審は「セーフ・・いやいやアウト!アウト!」とコール。まぁ、どう贔屓目に見てもアウトだったので辻監督も形だけの抗議で終了(笑)

 
 9回(ロ7-5西)、勝利の方程式の中では最近登板が少ない牧田が登板!数球投げてド真ん中に投げることはないので安心して見られます。さらにストレートにも威力が出てきているように感じました!森友哉とのコンビも違和感ないですね!さっぱりと三者凡退で裏の攻撃へのリズムを作りました!

 裏の攻撃、ロッテのマウンドは守護神の内。源田はストレートを打ち上げてセンターフライ、最近の源田はこの当たりが多いところが気になります。次の森はフォアボール!4番の浅村は左中間へのツーベースヒット、ホームはギリギリのタイミングに思えましたが馬場コーチは1塁ランナーの森を回してホームイン!これで1点差!山川に対しては無理した勝負はされずにフォアボールで21塁、満塁だとダブルプレーの怖さがあるので森をホームインさせたことが地味に効いてきています!
 そのチャンスで栗山はボールをしっかりと選んでフルカンストからライト前ヒットを打って2塁ランナーの浅村がホームイン!同点じゃー!!さらに31塁のチャンスで中村剛也を迎えるも、ロッテサイドは犠牲フライを恐れたのか満塁策。その満塁策がハマって後続は凡退。

 
 10回(ロ7-7西)、延長突入でまずは状態の良い増田!先頭バッターのパラデスが一二塁間へ打球のを打つもセカンドの外崎が飛び込んで素早く一塁へ送球のファインプレー!この日の増田は最速154キロの球速は出ていましたが、空振りが奪えません。ペーニャに犠牲フライを打たれて1失点。

 裏の攻撃、ロッテは緊張感漂う成田が登板!1アウトから源田がフォアボールで出塁、足でもプレッシャーをかけていけます!ここで森はライト前への強烈なヒット!強烈過ぎて源田は2塁ストップ。ここで緊張の成田はロッテ野手陣に声をかけらながら降板。将来は大きくなっていく投手、最初の一歩でしたね。
 ここでマウンドにはでんちゅう・・・田中靖洋!ここで浅村が一発決めてくれる展開でしたが、ショートゴロのダブルプレーでゲームセット。(ロ8-7西)で惜しくも敗戦。

 打線の好調さは証明された試合!しかし、投手陣の疲れのようなものも見えた試合でした。明日はエースでリリーフ陣の完全休養だ!!

 

 試合結果

勝利投手:内 (5勝1敗11S)
敗戦投手:増田 (1勝5敗25S)

[ 西武 ] 秋山22号(5回裏2ラン)、栗山9号(8回裏ソロ)

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事