【西武2軍】3月24日「4番の愛斗が逆転サヨナラ打!鈴木は堅実な仕事っぷりを見せる」

【西武2軍】3月24日「4番の愛斗が逆転サヨナラ打!鈴木は堅実な仕事っぷりを見せる」

3月24日、西武ライオンズ2軍戦。VS東北楽天ゴールデンイーグルスの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

試合内容

 

ライオンズの先発は高橋光成。2イニングだけの調整的な登板ということで初回から飛ばしている印象。
球の威力はあるもののコントロールがつかず、いきなり先頭打者ホームランを浴びてしまう。
とにかくコントロールがアバウトで、キャッチャー藤澤の構えたところには絶対に投げないマンになっていました。
2イニング目はフォアボールから自身の牽制悪送球、内野守備の連携ミス(記録は内野安打)もあり2点目も取られる形に。
なにかハマるキッカケがあればいいのですが・・・。




2番手の誠(本来の先発)も立ち上がりにコントロールが定まらずフォアボールからタイムリーを打たれる展開。
それでも2イニング目以降は安定し6回3失点。
降板後は笑顔も見せる投球内容でした。

9回のマウンドには、今年調子が上がってこない岩尾。
今日もストライクが入らずボール先行になり2失点。
ボール一個分のコントロールがつかず、ギリギリでゾーンから外れているという投球内容でした。

延長戦に入ってからは平井が登板
延長の2イニングを投げるも荒れる球でフォアボールが多く、押し出しで1失点。
自分と戦っているかのような投球内容でした。

打線は初回から見事な攻撃を見せる。
水口は出塁してすぐに2塁へ盗塁成功!送りバントでランナーを3塁へ送ってワイルドピッチの間に1点を取りました。2軍でもこういう攻撃を徹底しています。

愛斗は今日も4番で3安打!
11回裏の打席ではランナー23塁からライトの頭を越える逆転サヨナラタイムリーヒット!
恐れずフルスイングする2年目、今年きそうです!




 

今日の活躍選手!

 
打率4割を打っている戸川大輔。
初回から2点タイムリーヒットを記録!
満塁のチャンスではきっちり最低限の犠牲フライも放ちました。
昨シーズンは2軍で2割打てなかったのですが、今年は急成長!?

内野・外野問わず守備につく山田!
今日は逆転2点タイムリーヒット、スリーベースヒットと打撃でアピール!




 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキー鈴木選手を、顕微鏡でプレパラートを何枚割ろうとも気にせずズームアップしていこうというコーナーです。

今日はライトで出場。ちなみに、楽天のキャッチャーは静岡高校出身の堀内選手です(先輩後輩の関係)。
鈴木本人は「1年目は打率.250を目指します」とのこと。

1打席目:ランナー1塁、送りバントの構え。1球ファールになったあと、キャッチャー前にしっかり転がして送りバント成功!本人は笑顔でベンチに帰ってくる。
2打席目:ランナー1塁。フォアボールを選ぶ。
3打席目:ランナー無し、ピッチャーはサイド左腕の金刃。フルカウントから低めのストレートを見送ってフォアボール

(1塁ランナーの場面):1アウトで1塁ランナーの鈴木、打席には左打ちの水口ということで盗塁チャンス!金刃のうまい牽制球も来る中で鈴木はスタート!しかし堀内からの完璧な送球で余裕を持ってアウト。鈴木いわく「高校時代は堀内さんから盗塁を決められなかった」と謙遜、先輩から盗塁できる日はいつになるのでしょうか!?

第4打席:1アウトでランナー3塁、サイン交換の時間は多めで楽天バッテリーもスクイズ警戒の雰囲気。しかし特に作戦はなく、追い込まれてからファールで粘り、最後はセンターへの犠牲フライ
第5打席:ランナー無し。フルカウントから打つもセカンドゴロ。

ヒットは出なかったものの、2四球、送りバント、犠牲フライと確実に仕事を遂行。

 

これまでの鈴木将平の三振率

 

【21打席中:2 三振 = 9.5%】

 

2軍試合詳細カテゴリの最新記事