【試合詳細】3月14日 西武VSドラゴンズ「パーフェクトリリーフリレー!」

【試合詳細】3月14日 西武VSドラゴンズ「パーフェクトリリーフリレー!」

 

今回の試合は!?

 
3月14日に行われたオープン戦の埼玉西武ライオンズVS中日ドラゴンズの試合の様子を超ポジティブにお送りします!
選手名は(敬称略)です。




 

西武ライオンズ:スタメン

 
 
 1(左)田代将太郎
 2(中)金子侑司
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(一)エルネスト・メヒア
 6(右)木村文紀
 7(指)山川穂高
 8(捕)中田祥多
 9(遊)外崎修汰

 投手:多和田真三郎

 

1回表(守備)【D 0-0 L】

先発は多和田。今日は80球をめどにスライダーの変化を見ながら投げていく予定とのこと。

京田:初球のアウトコースストレートを打ってセンター前ヒット
亀澤:ランナー1塁。初球から盗塁を仕掛けてくるも中田のナイス送球でアウト!最終的にはフルカウントからの変化球が大きく抜けてフォアボール

石岡:ランナー1塁。100キロ前後の大きなカーブを2球続けたあと、最後はアウトコースへのストレートで空振りでの三球三振!
ビシエド:ランナー1塁。球速表示100キロの変化球(たぶんカーブ)のコントロールが定まらない多和田。最終的にはフルカウントからのスライダーが高めに入ってレフトへの2ランホームラン【D 2-0 L】
ゲレーロ:低めの変化球をすくい上げるように打つもショートライナー。

多和田はカーブとスライダーを試すように多投するもうまくコントロールが定まらず。

 
1回裏(攻撃)【D 2-0 L】

ドラゴンズの先発は吉見。

田代:2ストライクからファールで粘り、インコース厳しいコースをライトポール際に打ち込む場面も!最終的には落ちる変化球に空振り三振(田代はバッドにかすったことをアピールするも認められず)。
金子侑:センターへ抜けるような鋭い打球を打つも、セカンドのナイスプレーに阻まれる。
浅村:フルカウントから真ん中へきた変化球を打ってショート横を抜けるレフト前ヒット
中村:ランナー1塁。高めに浮いてきた変化球を打つも高々と打ち上げたファーストフライ。




 
2回表【D 2-0 L】

今年からマウンドが変わった西武ドーム(メットライフ)。マウンドの土はクレイという硬いもので、福岡ドームや札幌ドームと同じものを使用しているとのこと。

森野:ストレートで攻めた後、抜いた変化球でタイミングをずらしてセカンドゴロ。
遠藤このイニングはストレート押しの多和田。最終的にはど真ん中のストレートも勢いで押してセンターフライ。
木下:低めのストレートを打たせて平凡なショートゴロ。

 
2回裏【D 2-0 L】

メヒア:ノースリーからストライクを取りに来た変化球を打つも、メヒアは完全にストレート狙いでタイミングをずらされてピッチャーゴロ。
木村文:見逃せばボールの高めのストレートを打つも浅いセンターフライ。
山川:アウトコースへの変化球をあわせるように打って右中間へのライトフライ。

 
3回表【D 2-0 L】

多和田は3イニング目。

溝脇:鋭く曲がるスライダーでバッティングをさせずサードゴロ。
京田このイニングは変化球中心の多和田。高めのストレートを打たせてショートゴロ。
亀澤:亀澤はセーフティバントの構えを見せる。最後はど真ん中のストレートを打ってセンターフライ。

変化球も増やしてきた3イニング目の多和田。わずか3分でイニングを終わらせる。

 
3回裏【D 2-0 L】

中田:フルカウントから落ちる変化球を見送ってフォアボール
外崎:ランナー1塁。フルカウントからファールで粘る外崎、今年のライオンズはフルカウントまで粘ることが多い気がする・・・。最終的にはピッチャー真正面のゴロになるも、吉見がグラブに当てて方向が変わりセカンドがボールを処理した段階で外崎は一塁を駆け抜ける内野安打
田代:ランナー12塁。99%バントの状況、ドラゴンズもバントシフトを敷く。田代はピッチャー前に転がして送りバント成功
金子侑:ランナー23塁、内野は通常守備。金子は引っ張ってセカンドゴロ、その間に三塁ランナーホームイン【D 2-1 L】
浅村:ランナー3塁。フルカウントからアウトコースのストレートを当てただけのピッチャーゴロ。

下位打線から繋いでもぎ取った形の1点!打席でしっかりと粘るなど期待が持てるイニングでした。

 
4回表【D 2-1 L】

多和田、ここまで45球。調子を上げてこのままいけるか!?

石岡:左中間へのフライをレフト田代が余裕のランニングキャッチ。
ビシエド:インコースのボールを引っ張ってサードゴロ。
ゲレーロ:フルカウントからアウトコースのストレート打たせて大きなライトフライ。

解説の橋本武広さんいわく「多和田のボールはいいんだけど、中田のリードがもったいない。もっとラクに抑えられるはず」。

 
4回裏【D 2-1 L】

中村:低めのストレートを打って大きなセンターフライ。
メヒア:低めへ落ちる変化球を見送ってフォアボール。
木村文:ランナー1塁。高めの変化球を打つもややタイミングをずらされてレフト定位置へのレフトフライ。
山川:ランナー1塁。変化球を引っ張って、三遊間を鋭く抜けるレフト前ヒット前の試合から徐々に復調してきている山川
中田:ランナー12塁。アウトコースへの変化球に泳いでファーストへのファールフライ。

徐々に打席でのバッティングを取り戻してきた山川!そろそろホームランが出そうな雰囲気です。

 
5回表【D 2-1 L】

森野:高めのスライダーを打ち上げてレフトへの浅いフライ。
遠藤:「ストライクじゃないの??」というストレートがボール判定になること2球、最終的にはフォアボール。
木下:ランナー1塁。このイニングから再びカーブを使うようになるがやはりコントロールできていない多和田。ランエンドヒットで木下は強引に打ってくるもレフトフライ。
溝脇:ランナー1塁。ランナースタート、中田の送球はワンバウンドで盗塁成功。ランナー2塁。高めに浮いたストレートを叩かれて2ランホームラン【D 4-1 L】
京田:フルカウントからど真ん中のストレートを打ってセカンドゴロ。

カーブでストライクを取れないイニングでそれぞれ失点した多和田。新しく変わったマウンドとカーブを投げる時のフォームの相性などあるかもしれません。

 
5回裏【D 4-1 L】

外崎:低めに落ちる変化球にうまく合わせると、サード真正面のライナー。
田代:平凡なショートゴロ。
金子侑:ボテボテのファーストゴロも、金子の足で余裕の内野安打

浅村:高めの変化球を大きく打ち上げるも、ライトファールフライ。




 
6回表【D 4-1 L】

◆ピッチャー交代:多和田→武隈

亀澤:左中間方向へのフライに金子が追いついてセンターフライ。
石岡:最後はアウトコースへの武隈ストレートで見逃し三振!
ビシエド:フルカウントからファールで粘られるも、最後はインコースのストレートで平凡なショートゴロ。

安定の武隈ピッチングでございました。

 
6回裏【D 4-1 L】

◆ピッチャー交代:吉見→三ツ間

中村たっぷり間をとってサイドスローから投げてくる三ツ間。フルカウントからの変化球を見逃してフォアボール
メヒア:ランナー1塁。陽気な登場曲にややご機嫌だったメヒアの背中を抜けていく暴投でランナー2塁。「あんな暴投投げられたらもう踏み込んで打てないよ~」という感じでインコースのボールを空振り三振。
木村文:ランナー2塁。アウトコースへの変化球を打つもセカンドゴロ。
山川:ランナー3塁。打席でもどっしりとした雰囲気を見せるようになった山川、貫禄のフォアボール
上本(代打):ランナー13塁。アウトコースへのボールにしゃがみ込むようにしながら打ってピッチャーゴロ。

 
7回表【D 4-1 L】

◆ピッチャー交代:武隈→藤原(メガネ?サングラス?をかけている)

ゲレーロ:フルカウントからアウトコースへのスライダーで空振り三振!
森野:セカンドゴロ。
遠藤:アウトコースへのスライダーにタイミング合わず、平凡なショートゴロ。

リリースの位置をやや高めにした藤原、コントロールを乱すこと無く三者凡退!

 
7回裏【D 4-1 L】

◆ピッチャー交代:三ツ間→岩瀬

外崎:ストレートのフォアボール
田代:ランナー1塁。引っ張り狙いのバッティング、ファースト真正面のゴロの間にランナーは進塁。今年はしっかり進塁打を打つ場面が多い!
金子侑:ランナー2塁。完全に詰まった当たりはファーストゴロ、その間にランナー進塁。

◆ピッチャー交代:岩瀬→浅尾

浅村:ランナー3塁。フルカウントから一二塁間方向へ流し打ちするもセカンドゴロ。




 
8回表【D 4-1 L】

◆ピッチャー交代:藤原→野田

木下:ストレートを打ってセンターフライ。
溝脇:フルカウントから三遊間への打球も、ショート鬼崎が踏ん張って送球しアウト!
京田:平凡なセカンドゴロ。

土肥コーチいわく「野田は左バッターをとにかく抑えて欲しい!」。その言葉に応えて4分でイニングを終わらせた野田。

 
8回裏【D 4-1 L】

◆ピッチャー交代:浅尾→佐藤優

中村:フルカウントからファールで粘り、最後は変化球を高く打ち上げてレフトの守備範囲まで京田が走ってショートフライ(笑)
メヒア:アウトコースへの変化球を選んでフォアボール
木村文:ランナー1塁(代走:水口)。木村は強い打球のショートゴロで6-6-3のダブルプレー・・・となるはずが、ショート京田の送球がそれて木村は2塁まで到達
山川:ランナー2塁。フルカウントからインコースに食い込んでくるボールを選んでフォアボール
上本:ランナー12塁。フルカウントから流し打ちでレフト前ヒット、さらにレフトのビシエドがダイビングキャッチに失敗して後逸している間にランナーは一気にホームイン、上本も3塁まで到達【D 4-3 L】

外崎:ランナー3塁。叩きつけたセカンドゴロ。

相手のミスで得たような2得点でした。相手のミスを活かしていこう!

 
9回表【D 4-3 L】

ピッチャー交代:野田→増田

亀澤:変化球を打たせてサードゴロ。
石岡:高めの変化球で見逃し三振。石岡の身長が大きいので主審もストライクゾーンをかなり広くしていた模様。
ビシエド:センターへ抜けそうなゴロも、セカンドの外崎が追いついてセカンドゴロ!

「春から調子が良すぎるんですよ」という増田。オープン戦はゆっくり調整でもいいですよ~(笑)

 
9回裏【D 4-3 L】

◆ピッチャー交代:佐藤→アラウホ(2mの長身左腕!)

田代:初球打ちも完全につまったサードゴロ。
金子侑:高い位置から投げ下ろされるストレートにバッドが出ず見逃し三振。
渡辺直(代打)角度があるので低めへのボールがストライク取られる!最後は高めのストレートを見逃してフォアボール
大崎:ランナー1塁。インコースへのボールが大崎の体にかすってデッドボール
岡田(代打):ランナー12塁。スライダーが引っかかってデッドボール(あんまり痛くない当たり方)。
木村文:ランナー満塁。右中間へ高く打ち上げたセンターフライ(センターとライトが重なりつつもキャッチ)。

 

【D 4-3 L】試合終了!ライオンズ敗戦・・・。




 

投手感想

変化球の具合を確かめながらの投球をしていた多和田。シーズン中であればカーブがダメなら使わない!という選択肢もあるので、今日の失点は気にすることはないでしょう。
リリーフ陣はヒットを許さないパーフェクトリリーフリレー!!
やはりリリーフ陣は問題ないですね!

 

打者感想

四死球を10個もらいながらも得点は3点。ちょっと物足りない結果となってしまいました。
ですが、進塁打を打つ時は打つ!という地味だけど大事なことが出来ていたのがポジティブポイント!

あと、山川の絶不調は終わったと見ていいでしょう!
今後はホームランに期待です!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事