【週刊!?西武2軍成績】(第12回)「夏場に好調な投手陣!駒月の爆発的な長打力に注目!」

【週刊!?西武2軍成績】(第12回)「夏場に好調な投手陣!駒月の爆発的な長打力に注目!」

西武ライオンズの2軍成績を定期的に紹介していくコーナーです。

 前回の更新で紹介した選手からは、呉、永江、藤原、誠の4選手が昇格!永江はその長打力、呉もフォアボールを選びに行かないバッティングで活躍しています!

今回は8月17日~8月31日までの「10試合」をデータ化して振り返っていきます。



 

ライオンズ打撃陣!

 期間中のチーム打率は【.251】でした。状態の良い打者がどんどん昇格していく状況でしたが、チーム打率はシーズン平均と同じでした。チーム全体としてのレベルアップを感じた8月後半です。また、盗塁数も【11個】と増えてきています。

 

 打率5割!打撃絶好調の駒月!

 期間中は12打数6安打で打率【.500】!ヒット6本のうち二塁打が2本、本塁打が3本だったのでOPSは【1.988】というとんでもない数字に!とにかく長打を打ちまくりました。ちなみに、8月前半は7打数無安打。8月後半になってガラリと状態が変わっています!とはいっても12打数のうちヒットが6本、そして三振は4つです。バットに当たればホームラン!という状況は長続きするのか?そこが今後のポイントになってきます。9月の駒月には大いに期待しています!

 

まだまだ打率が上がっていく高卒ルーキー・鈴木将平!

 期間中は30打数11安打で打率は【.367】、出塁率は【.441】!8月前半に少しお休みしていた時期もありましたが、そのブランクを感じさせない打撃が続いています!80試合で9本だった二塁打も、この10試合で3本打っています!もうヒットを打つのは当たり前、じゃあ次は長打を打てるようになろう~、というくらいにどんどん成長していっています!三振がちょっと増えていたのも、その長打が理由なんじゃないかな?と思っています。
 打撃以外では、守備での送球エラーも出なくなってきて改善されています。となると、あとは盗塁です!盗塁死の場面が増えていますがチャレンジしていかないと覚えられない部分ですので、ミスしまくって盗塁できるようになっていって欲しいです!

 

 木村昇吾は打撃の好調キープ!

 期間中は26打数9安打で打率は【.346】をマーク!この数字以上に打席では打ちそう感が出ています。シーズン打率も【.258】まで来ました!さらには盗塁も2つ決めて足でもアピール!こういうところからも、体がやっと本調子になってきたのかなぁ?というのを感じます。頼りになるベテランがどっしりと控えてくれているのは心強いです!

 

 愛斗は良いフルスイングで打率4割!

 この期間中は25打数10安打で打率は【.400】!愛斗らしいフルスイングが出てくると、それにともなって成績も一気に上がってきました!二塁打3本、本塁打2本で長打力も出てきています!しかし、先日の試合で送球の際に肩?に違和感がったようで、ここ3試合は出場がありません。フルスイングの影響が出たのでしょうか?高卒2年目とは思えない体をしていますが、それでもまだ高卒2年目。1年通してケガしない体を作るのも重要なところです!



 

ライオンズ投手陣!

 この期間中のチーム防御率は【2.30】と超優秀!十亀、高橋光成、本田圭佑、ファイフという1軍でも勝負できる4人の先発が投げたというのもありますが、リリーフ陣が好調だったのも要因です!厳しい夏場なのに投手陣が好調という部分で、チーム全体としての投手力も上がってきていることを実感です。

 

 好調のリリーフ陣!

 岩尾は2試合で2イニングを投げて無失点です。三振も1つだけで打ち取るピッチングができていました!フォアボールを1つも出さなかったところが、三振を取らないスタイルの岩尾のさらなる成長を感じます!

 松本は2試合で4イニングを投げて無失点。打たれたヒットは1本のみ!しかし四死球を4つ出してしまいました。シーズン通しての四死球率が【7.36】と高いです。そこを改善するためにサイドスローぎみにしてがんばっていますが、まだまだ修正が必要という感じです。サイドにして威力は上がっているので、あとはコントロール!

 豊田は4試合で4イニングちょっとを投げて無失点でした。豪快なフォームで三振は9つ!四球も4つ!調子を落としてからは結果としては良い投球が続いていますが、ビックリするような荒れ球も増えてきています。ちょっと気になるところですが、投げていく中で調整していってくれるでしょう!

 キャンデラリオは3試合で3イニングを投げて無失点!リリーフになってから安定感すら感じます。150キロに達しそうな威力のあるストレートをアウトコースに投げ込んで攻めていきます。日本にきてから今が一番良いボール投げていると思います。いざというときのロングリリーフとしてキャンデラリオの昇格も十分にありえるはずです!

 は守護神として4試合に投げて無失点!6奪三振で、被安打は0!荒れ球な部分もありますが投球の勢いとしては完全に打者を圧倒しています。1軍では急に崩れて打たれて降格してきましたが、降格以降はさらに「なにくそっ!」という気持ちのさらにこもった投球になっているように感じます。その気持ちとフォームをうまく制御して、安定感のある守護神になってほしい!

 南川は4試合で6イニングを投げてWHIPが【0.67】。ほぼ毎日のように投げていた南川、一度失点がありましたが、大ピンチを抑えたりと基本的には安定していました!8月前半に大量失点する苦しいときもありましたが、そこから立て直してきています!チーム1の登板数をこなしながらもきつい夏場にがんばっています。

 

 先発陣!

 ファイフが1試合に投げて5回を無失点、2軍での通算防御率は【0.87】と格の違いを見せています!今のところ、1軍への昇格タイミングがファイフにとって「急遽」な登板になっているので、ちゃんと登板間隔をキープしたまま昇格させて欲しいなぁ、というのが正直な感想です。

 高橋光成はイースタンで1試合、大学チームとの練習試合に投げて12イニングで1失点!ケガ前よりも変化球のコントロールが良く、そこで簡単にカウントを稼げるのでストレートも決め球の落ちるボールも有効に使っていけています!最初は5回、練習試合で7回を投げて準備は万端!というところでしょうか!?

 

まとめ!

 選手登録の入れ替わりが激しい夏場。2軍でやってきたことを1軍でも発揮できている選手が多いのが心強いです!2軍で苦しんでいた選手も突破口を見つけて成績を残してきています。「今年は2軍でみっちりだろうなぁ」という選手も成長が見られます!
 イースタンリーグは9月で終わります、そろそろシーズン後のアレコレも気になる時期・・・。ラストスパートの9月!
 

2軍データカテゴリの最新記事