【西武2軍】8月29日「山田遥楓が決勝タイムリー!ファイフ→ガルセス→キャンディ→誠と繋いで完封リレー!」

【西武2軍】8月29日「山田遥楓が決勝タイムリー!ファイフ→ガルセス→キャンディ→誠と繋いで完封リレー!」

 
 8月29日、西武ライオンズ2軍戦。vs横浜DeNAベイスターズの模様をお届けします。

 

 2軍先発ローテーション!

 

8/15(火)→【雨天中止】
8/16(水)→【雨天中止】
8/17(木)→中塚
8/18(金)→高橋光成
8/19(土)→玉村
8/20(日)→本田

8/22(火)→十亀
8/23(水)→国場
8/24(木)→岩尾
8/25(金)→(練習試合)高橋光成
8/26(土)→【試合無し】
8/27(日)→(練習試合)玉村

8/29(火)→ファイフ
8/30(水)→??
8/31(木)→??
9/1(金)→【試合無し】
9/2(土)→??
9/3(日)→??
9/3(月)→??

 

 今日のスターティングメンバー  

 

 試合内容  

勝利投手:ファイフ
敗戦投手:綾部

ファイフ(5回無失点)→ガルセス(2回無失点)→キャンデラリオ(1回無失点)→誠(1回無失点)

 
 ライオンズは2回、山田のタイムリーツーベースで1点を先制!すると以降は両チームの投手陣が好投を繰り広げて得点が入らず、1点を守りきったライオンズが完封勝利!

 
公式スコアはコチラ→(■スコアシート■



 

 今日の注目選手!

 
▼先発はファイフ!
 5回を投げて被安打5、3奪三振で無失点!四死球はゼロで、投球数は68球という少なさ!15個のアウトのうち、フライアウトは1つだけ!まさにファイフらしい投球でした。2軍だと理想通りのピッチングであっさり抑えていくというイメージです。1軍でも打たれるヒットはゴロばっかり、もう少し日本の野球にフィットできれば1軍でも2軍と同じような結果が残せるんじゃないかなぁ、と思います。

▼2番手はガルセス!
 ピンチを背負いつつも2イニングを無失点!3奪三振で徐々にガルセス本来の調子を取り戻してきたかな?という印象です。ロングリリーフ要員のピッチャーは入れ替えが激しい時期、そろそろガルセスも上がっていきそうな雰囲気!

▼3番手はキャンデラリオ!
 ファイフが先発のときには外国人投手をリリーフで登板させる、そのような、選手のメンタルに訴えかける采配が多い今年の2軍。それがうまくいっているのか、ファイフ→ガルセスと無失点リレーをしてくると、キャンデラリオも1イニングを三者凡退で無失点!2奪三振も良いですね!リリーフのキャンデラリオは面白い存在!

▼最終回は誠!
 1軍では2アウトまでは好投していたのに急に崩れて失点、という2軍でも課題だった部分が出てしまい登録抹消。ですが、1軍でも通用する部分はあったのでそこを伸ばしていきたいところ!そんな今日は振り逃げ三振があったので、1イニングで”4つ”のアウトを取って無失点!暴投が2回あったのもある意味で持ち味!1イニングを最後までズバっと投げきれるようになると来年が楽しみ!
 あと、心配だった二段モーションは1軍でも反則投球にはならず。でも、いきなり取られる怖さが。

 

▼山田は決勝タイムリー!
 2回に先制のタイムリーツーベース!結果的にそれが決勝点になりました。自打球を当てた影響でしばらく試合には出ていませんでしたが、いきなり結果が出ました!良い再スタートです!



 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ
 

 注目ルーキーを、仕事でLINEグループを作ると気が休まる時間が無くなる!と嘆きながらも応援していくコーナーです。今日は2番センターでスタメン出場!

 
第1打席:右腕の綾部が相手。追い込まれてからファールで4球粘るも、最後はショートゴロ。
第2打席:早めのカウントから打っていくもセカンドゴロ。
第3打席:左中間へのツーベースヒット
第4打席:右腕の三上が相手。ファーストストライクから打ってセカンドへの内野安打

 
 4打数2安打で打率は2割8分に到達!7月中旬からは、1試合の中で2回以上の打席機会があれば確実に1本はヒットを打つ状態になっています。トップバッターの安定感みたいなのを感じます。

 

 これまでの鈴木将平の成績

 

打率:【0.281】
対右打率:【0.287】
対左打率:【0.262】→
スイングコンタクト率:【83.6%】
三振率:【15.7%】

スイングコンタクト率=(スイングした場合にバットにボールが当たる確率。空振りしない率みたいなものです)

2軍試合詳細カテゴリの最新記事