【西武1軍】8月17日「劇的!栗山が代打サヨナラ3ランホームラン!これぞエースの菊池雄星は見事な完封勝利!」

【西武1軍】8月17日「劇的!栗山が代打サヨナラ3ランホームラン!これぞエースの菊池雄星は見事な完封勝利!」

8月17日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS楽天ゴールデンイーグルス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

 

 今日のライオンズ!

 ライオンズフェスティバルズ最終日はカード3連勝がかかる一戦!上位進出のためには絶対に勝たなければいけません!でも心配はご無用、今日はエース登板日!

 

 選手登録関連

↑【登録】メヒア
↓【抹消】中村剛也

◆抹消期間
 ・十亀剣(8月19日以後)
 ・ガルセス(8月23日以後)
 ・上本達之(8月24日以後)
 ・渡辺直人(8月24日以後)
 ・中村剛也(8月27日以後)

 

 試合結果

勝利投手:菊池雄星
敗戦投手:ハーマン

 菊池雄星と安樂、両先発の壮絶な投げ合いで8回まで緊迫の投手戦!そして迎えた9回裏、チャンスを作ると代打・栗山巧が劇的なサヨナラ3ランホームラン!ライオンズフェスティバルズ最終日、感動の勝利となりました!

 



 

 試合感想&注目選手!

先発は菊池雄星!
 立ち上がりの初回はボールに勢いはあるもののコントロールが良くなく、3アウトを取っても不機嫌そうにベンチへ戻ってきました。そして2回、審判からイリーガルピッチ(たぶん2段モーション?)を取られてフラストレーションもマックス!このフォームで1年やってきたのに・・・。ここからはランナー無しでもクイックモーションで投げるようになり、決め球をファールにされた瞬間には「あぁーー!!」と地面に向かって吠える場面も。こういう感情をマウンドで出すのは初めてだと思います。それだけ今のエースは心身ともに攻める気持ちがありました!
 というわけで、今日はクイックで投げるハンデを背負いましたがエースらしい投球で見事な完封勝利!このエースの熱投に野手陣もナイスプレーで応えてくれました!素晴らしい、ただただ素晴らしいエースでした!

 

秋山は2安打!
 楽天先発の安楽も素晴らしい投球をする中、秋山はなにか軽々打っているようにすら感じる2安打!今日の安樂を打てれば、明日からももちろん期待しちゃいます!

源田は1安打、そして守備!
 バッティングでは苦戦しつつも1安打!あのストレートをバシっと打ち返せる強さが身についてきました!守備でも高いバウンドをうまく捌いてファインプレー!緊迫した場面でもこの人は冷静沈着、華麗です!

外崎はサヨナラのキッカケとなるツーベースヒット!
 9回2アウトからツーベースヒット!これで相手にプレッシャーを与えることができました!単打だったらまた違う展開になっていたでしょう。そこでツーベースヒットをしっかり打てるのが、大事なところで打てる外崎の不思議な力と言いますか、主人公タイプと言いましょうか。今日は4打数1安打、その1安打がが良いところで出ます!

粘った炭谷!
 歯を食いしばって一度チカラを入れてから脱力するリラックス方法を打席で行っていた炭谷。そのリラックスがうまく効いて、10球粘った末に最後はデッドボール!相手も気の抜けない場面、フルパワーのストレートを投げさせまくれば多少は球威も落ちてきます!この粘りはRPGでいうところの補助魔法のような、決定打ではないけど確実に相手を追い詰めることになりました!こういうところで粘れるのが今年の炭谷!

勝負を決めた栗山!
 外崎のツーベースヒットで「一打サヨナラ」のプレッシャーをかけつつ、炭谷が粘って投手を疲れさせれば、最後は代打の栗山がストレートを狙ってズドンとサヨナラホームラン!高めのストレートを打って「こすったかな?」と思いましたが打球はグングン伸びていきました。後から冷静に見直してみると打球音が完璧に捉えた音していました(笑)若手と中堅とベテランの融合によるサヨナラ、これは感動でした!

 

 というわけで、劇的サヨナラ勝ち!エースが完封、守備も良い、若獅子たちは積極的な攻め、メヒアと栗山がベンチに残っているという層の厚さ!ライオンズフェスティバルズの集大成として素晴らしすぎました!シーズン後半になってきて徐々に戦力が整ってきています。いつものユニフォームでも、この強さでいきましょう!



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事