【西武1軍】8月15日「打線爆発17得点!復帰の森友哉が3打点!永江は長打力を見せる一発!」

【西武1軍】8月15日「打線爆発17得点!復帰の森友哉が3打点!永江は長打力を見せる一発!」

8月15日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS楽天ゴールデンイーグルス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

 

 今日のライオンズ!

 
 ライオンズフェスティバルズも残り3試合・・・。そんな今日は森友哉、永江が昇格!炎獅子ユニフォームで三連勝を狙いたい!!

 

 選手登録関連

↑【登録】森友哉、永江恭平
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・メヒア(8月15日以後)
 ・野田省吾(8月16日以後)
 ・本田圭佑(8月16日以後)
 ・十亀剣(8月19日以後)
 ・ガルセス(8月23日以後)
 ・上本達之(8月24日以後)
 ・渡辺直人(8月24日以後)

 

 試合結果


勝利投手:武隈
敗戦投手:森原

 ゲームは中盤までに7点ずつを取り合う乱打戦!6回に山川、永江、外崎のホームランで一気に突き放すと、あとはライオンズペース!今季最多の17得点を奪って終わってみれば快勝!まずは初戦を取りました!

 



 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
 今日は立ち上がりからコントロールがイマイチでした。それでも序盤をしのいで行けたのは、ボールに力があったから!夏場の疲れというより、先発投手としてはたまにあるどうしてもコントロールがつかない日だったのでしょう。そして、4回に集中打を浴びてしまいました。野手の横をゴロで抜けていくような打球ばかりでの連打、コントロールがイマイチだと良いところに打球を飛ばされちゃう例のパターンにハマってしまいました。
 ローテーション再編で火曜日に投げることになりました。問題はコントロールだけだったので次回は”サンデーウルフ状態”でやってくれそうです!

2番手は武隈!
 この8月、一番ツライところで一番がんばっている男!今日は2イニングを投げてソロホームランの1失点のみ。とんでもない乱打戦の中、ゲームを壊さず2イニングを投げてくれたことが重要です!
 試合終了後には辻監督に「5勝目か?」と声をかけられて本人も笑顔。ご褒美の勝利!

7回は牧田!
 武隈とは違って8月はゆったりとした登板間隔の牧田。ゆる~い変化球で見逃し三振を奪うと球場を牧田の雰囲気が支配!こうなるとあっさり、わずか8球で三者凡退です!後ろの投手がそこまで疲労たまらずに夏場を戦えていると安心できますね!

8回は平井!
 点差が開いたので平井!ヒットを打たれても落ち着いていて無失点!ちょっと前のネットニュースで平井がキャンプ中にプロでやっていくことに自信を無くしていた・・・なんて記事がありましたが、そんなことがあったとは思えない見事なメンタルを今見せてくれています!そういうのを乗り越えたルーキーは強いです!

9回は小石!
 2軍では「これから調子が上がっていきそうかな?」という状況で昇格となっていた小石。ロングリリーフが不足する中、まだ調子は完璧ではないけど経験がある小石がスクランブル的に抜擢された昇格だと私は思っています。
 先頭バッターには良いストレートを投げ込んでアウトにしましたが、内野安打を打たれてランナーを背負うとコントロールが乱れ始めてきました。まだまだこれからフォームを固めていく段階です、小石個人としては厳しい状況かもしれませんがその中でなにかを掴んで欲しいです!!

 

秋山は3安打3打点!
 最近ずっと打ってる秋山は今日も当たり前のように3安打!同点に追いつかれた4回に打ち気が出ずぎて高めのボール球に手を出してレフトフライという場面がありました、そこからは自分のゾーンを修正して7回にツーベースヒット!8回にも2点タイムリー!先発投手みたいに試合の中でバッティングを修正できるので「1打席目の感じを見ると調子悪そうだなぁ」と思うことがまったくありません!個人成績でもタイトルとってほしいです!

復帰戦となった森友哉は2安打3打点!
 2軍では数試合だけしか出場していませんでしたが、とても実戦から数ヶ月離れていたとは思えないバッティングでアピールしてあっさり昇格!そして迎えたチャンスでの第1打席、いきなり初球を打ってタイムリー!4回にもチャンスで、これまた初球を打って左中間深くへのタイムリーヒット!さらにその後はボールをしっかり見て2つのフォアボールを選んでいます。復帰へ向けて気持ち的にも準備万端だったのでしょう!終盤の救世主がいきなりレベルMAXで帰ってきてくれました!

山川は3四球、2安打、3打点!
 圧倒的な存在感と選球眼で中盤までは3四球、貫禄のフォアボールです。そして6回に勝ち越しとなるセンターバックスクリーンへの特大ホームラン!これで球場もベンチも大盛り上がり!乱打戦でどっちに転ぶかわからない展開の中、この一発でドーン!と流れが変わりました。7回には外野の前に落としてタイムリー!打席でのバリエーションが豊富。

永江はホームラン!!
 途中出場すると迎えた6回の第1打席、「今年の永江はこのバッティング!」という見事なホームラン!メットライフドームのカメラで見ると、やっぱりキレイなホームランアーチストの弾道です。このブログではオープン戦からずっと「今年は長打力が違う!」と言い続けてきたので、個人的にとてつもなく嬉しい一発になりました(笑)
 8回にはライトへの鋭い打球でタイムリーヒット!途中交代した中村の状態が気になるところですが、今の永江がいればサードは大丈夫!守備も軽快です!

【ホームラン動画は後述の外崎の方にあります】

外崎は第10号ホームラン!
 山川、永江のホームランでワイワイムードな中でライトへのホームラン!チームがノッてくると元気な男も乗り遅れるわけにはいきません!これでシーズン10本目のホームランとなりました!打率もどんどん上がってきて2割5分くらいまできています。今年のシーズンも重要ですが、これから何年もスタメンでやっていって欲しい選手です。もっともっと成長していって欲しい!

炭谷は2安打2打点!
 初回は貴重な押し出しデッドボール!その後は当たり前のように2安打!「炭谷さん、2安打かー、いつも通りだから書くこともあんまりないなぁ」と思うくらいにバッティングが素晴らしい(笑)なんて冗談はさておき、6回の三振ゲッツーが裏の攻撃に繋がったと思います!打線爆発の影に隠れて、重要な守備でした!

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事