【西武1軍】8月9日「秋山・源田・浅村の連続タイムリー!山川は7試合連続打点!勝ちパターンの投手リレーで勝利を掴み取る!」

【西武1軍】8月9日「秋山・源田・浅村の連続タイムリー!山川は7試合連続打点!勝ちパターンの投手リレーで勝利を掴み取る!」

8月9日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSオリックスバファローズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

 

 今日のライオンズ!

 カード勝ち越しのためには今日を勝つことが必須事項!いわゆる、負けられない戦いです!

 

 選手登録関連

↑【登録】小石博孝
↓【抹消】十亀剣

◆抹消期間
 ・メヒア(8月15日以後)
 ・野田省吾(8月16日以後)
 ・本田圭佑(8月16日以後)
 ・十亀剣(8月19日以後)

 

 試合結果


勝利投手:武隈
敗戦投手:山崎福也

 2回に先制されるも、直後の3回に外崎の2点タイムリーで逆転!4回には相手のエラーで2点を追加!しかしその裏、先発の岡本が打ち込まれて同点にされてしまう。それでも強いライオンズは5回、2アウトから秋山・源田・浅村の3連続タイムリーで一気に3点を勝ち越し!4回途中からは勝ちパターンのリリーフ陣をつぎ込んで見事な逃げ切り勝ち!

 



 

 試合感想&注目選手!

先発は岡本!
 投げ終わった後に一塁側へ倒れ込むようになるシーンが多く、変化球の曲がりがちょっと大きすぎるかなぁ、という立ち上がり。それでも3回まではうまく打ち取っていきました!そこは岡本の投球術ですね。しかし4回、投げるストレートがことごとく真ん中にいってしまい3失点。これまではストレートがバッターのアウトコースにビシビシ決まることで勝ってきた投手、その生命線が失われると厳しくなってしまいます。
 これを次回はどう修正するのか?そこに今年の岡本の真価が問われるような気がします!

2番手は武隈!
 昨日は勝ちパターンが完全休養、明日はエース登板日。そうなると今日は惜しげもなく勝ちパターンを注ぎ込めます!というわけで4回のピンチの場面から登板!そこを三振で切り抜けると、回跨ぎの5回もピシャっと締める!わずか11球のリリーフショーに本人もマウンドを降りる時に笑っちゃってましたね(笑)

6回からは牧田!
 エースはどんなことがあっても7回までは投げてくれるので、明日の牧田は完全休養日が確定!となれば今日は2イニング投げることになる牧田さんです。こういう継投ができるので「7回牧田」は妙策だなぁーと試合を重ねていくほどに思います。牧田は2イニングをあっさり無失点!
 
8回はシュリッター!
 いつも通りにバットを砕き割り、いつも通りに低めに投げたストレートをボール判定されて「ボール!?」と納得いかない態度を見せて、いつも通りに3アウト目のフライには見向きもせずベンチへ帰り、いつも通りに無失点でした。

9回は増田!
 今日はどの打者に対しても早いカウントからスライダーを投げる今までにない配球!これが完全にストレート待ちの相手に対して効果的!最後のバッターにはスライダーを連投したあと、決め球にストレートで空振り三振!素晴らしい三者凡退でした!

 

秋山はタイムリースリーベース!
 4回に同点にされてしまった直後の5回の攻撃。2アウトから金子侑司がエラーで出塁すると、そこで秋山がタイムリースリーベース!遅い変化球にうまくタイミングを合わせて、見事に外野手の間を抜けていきました。あっさり勝ち越しで一気にライオンズペース!秋山は流れを持ってきてくれる良い選手!
 9回にもフルカウントから打ってセンター前へのツーベースヒット!よく弾む京セラドームの人工芝、ロメロが打球判断を見誤るのを見逃しませんでした。

源田は猛打賞!
 今日は左方向に打ちまくって猛打賞!引っ張ってるかのように振っているのに逆方向へ強い打球が飛んでいきます。まだまだ成長するのか!と驚きです。8月はずっと打ってます!

浅村は2安打3四球にファインプレー!
 肩が完璧ではない選手とは思えない活躍!ファールの打ち方がいつもとは違ったり、いつもなら振りにいきそうなところを見送ったりと、今の体の状態に合わせたバッティングをしているように見えます。それが逆に好成績を残せる要因なのでしょうか。松井秀喜さんが足をケガしたことでバッティングが良くなった的なやつ。
 守備では一二塁間のゴロに追いついて、そこから反転してスローイングでアウト!こういう守備ができるということは肩の状態はけっこう良かったりするんですかね・・・!

中村は全力疾走!
 3回、ランナー12塁の場面でサードゴロを打ってしまうも全力疾走で1塁はセーフ!4回は満塁のチャンスで再びサードゴロを打ってしまうも、さきほどの全力疾走でゲッツーを焦った相手チームのエラーが出て2点をゲット!8月になってから「中村の全力疾走」が得点に結びつくシーンが続いています。やっぱり速いですよね、おかわりくん。
 
山川はダメ押しのタイムリーツーベース!
 7回、ストレートを叩くようなバッティングでセンターのフェンス直撃のタイムリーツーベース!あと少しでホームランになった打球だったので、ベース上で本人はかなり悔しそうにしていました。打点を上げる試合が続いているので、もはや普通のタイムリーヒットじゃ満足できないレベルになっているんですね(笑)山川からにじみ出る向上心を感じます!

外崎は満塁のチャンスでタイムリー!
 3回に迎えた2アウト満塁のチャンス!追い込まれて厳しくなりましたが、そこはチャンスに強い外崎!見事にセンター前に弾き返して2打点!試合展開の中で重要なところでは必ず打ってくれます!

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事