【西武1軍】3月23日「菊池雄星ナイスピッチング!おかわりくんに待望のホームラン!」

【西武1軍】3月23日「菊池雄星ナイスピッチング!おかわりくんに待望のホームラン!」

 

今回の試合は!?

 
3月23日に行われたオープン戦の埼玉西武ライオンズVS中日ドラゴンズの試合の様子を超ポジティブにお送りします!
選手名は(敬称略)です。

 

西武ライオンズ:スタメン

 
 
 1(中)田代将太郎
 2(遊)源田壮亮
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(左)栗山巧
 6(右)木村文紀
 7(一)山川穂高
 8(指)上本達之
 9(捕)岡田雅利

 投手:菊池雄星

メヒアは足の違和感で大事を取って休養中とのこと。
ティーバッティングは行っているので大丈夫そうです。





 

1回表(守備)【D 0-0 L】

先発は菊池雄星(半袖)。岡田いわく「今日はストレート中心で。思いっきり腕を振って欲しい」。

大島初球から145キロのストレートの菊池雄星!今までのオープン戦は140キロ前後のストレートだったので一安心です。高めの変化球で見逃し三振!
京田:追い込んでから低めの変化球を打たせて浅いセンターフライ。
石川:低めのストレートで平凡なセカンドゴロ。

初回を3分で終わらせた菊池雄星!開幕へ向けて完璧な仕上がり!?今日は100球メドに投げる予定です。

 
1回裏(攻撃)【D 0-0 L】

ドラゴンズの先発は吉見。前回登板、ライオンズ打線は1点しか取れませんでしたが今日はどう攻略するのでしょうか?

田代:追い込まれてから低めに落ちる変化球に空振り三振。
源田:追い込まれてからインコースへ完璧なコントロールのストレートに見逃し三振。
浅村:外のボールをひっかけてショートゴロ。

テレビ画面越しでもわかるコントロールの良さを披露した吉見。ライオンズ打線はこの好投手を打ちたいところ!

 
2回表【D 0-0 L】

今日はノーワインドアップの菊池雄星。前回登板で「ランナー有り(セットポジション)の方がいい球投げていた」ことが理由っぽい。

ビシエド:岡田の構えはアウトコースも、いい感じのコントロールミスでインコースへのストレートで見逃し三振!
藤井:追い込んでから大きなカーブで見逃し三振!
遠藤応援団からのハッピーバースデーコールに応えたい遠藤は、つまりながらもセンター前に落ちるヒット
木下:ランナー1塁。ランナー盗塁成功・・・。高めに浮いた変化球で空振り三振。

これまでのオープン戦で5つの三振しかとっていなかった菊池雄星。2イニングで4つの三振!

 
2回裏【D 0-0 L】

イニング開始前に主審と森監督がベンチ前で長い会話。試合開始直前にドラゴンズのメンバーが変わったので、それに関する話?

中村:アウトローの完璧なボールに見逃し三振。
栗山:高めに入ってきたボールを流し打ちするもレフトフライ。
木村文:変化球にややタイミングをずらされてセカンドゴロ。

 
3回表【D 0-0 L】

亀澤:強烈なピッチャー返し(菊池のグローブ→右のふとももの順番で当たる)、バックアップに入ったショート源田が処理できず内野安打
溝脇:ランナー1塁、バントの構えを見せず。追い込んでから三振狙いのフォークを岡田が少しだけ弾くのを見たランナーがスタートし2塁到達。ランナー2塁。最後は変化球にタイミングをずらして空振り三振。
大島:ランナー2塁。アウトコースのスライダーにちょこんと当てたバッティングは三遊間への高いゴロ、ショート源田が取るだけの内野安打。2塁ランナーは進塁させず!
京田:ランナー12塁。落ちる変化球をすくい上げて右中間へのタイムリーツーベース【D 1-0 L】ライオンズの守備は中継プレイ完璧で1塁ランナーはホームでタッチアウト!送球間に京田は3塁へ。
石川:ランナー3塁。変化球を打ち上げてライトフライ。

数日前に辻監督が「源田の守備に足りないのは内野安打を防ぐための微妙なポジショニング!」と言っていましたが、たしかに源田への内野安打が多い気がします。

 
3回裏【D 1-0 L】

山川:山川の威圧感でストレートのフォアボール
上本:ランナー1塁。進塁打狙いの引っ張りでファーストゴロ、2塁のみフォースアウト。
岡田:ランナー1塁。初球がスっぽ抜けて岡田の背中に当たるデッドボール
田代:ランナー12塁。フルカウントまで粘って、最後はアウトコースぎりぎりを見送ってフォアボール
源田:ランナー満塁。キレイに弾き返してセンター前への2点タイムリーヒット【D 1-2 L】

浅村:ランナー12塁。初球を打ってレフト前ヒットも、2塁ランナーの田代はホームでギリギリのタッチアウト。少しでもそれていたらセーフのタイミング。
中村:ランナー12塁。真ん中へのボールをいい感じで打つもレフトの真正面でレフトフライ。

両チームともに「新人の2番ショートが打点を上げる」という展開!吉見や乱れた隙を逃しませんでした。

 
4回表【D 1-2 L】

ビシエド:低めへの変化球をひっかけさせてサードゴロ、中村が軽快な守備!
藤井:追い込んでから明らかな三振狙いで力むも、最後は低めのスライダーで空振り三振!
遠藤:高めのストレートでレフトフライ。

明らかな三振狙いを見せるなど投手としてのプライドを見せ始めた菊池。ここまで59球。

 
4回裏【D 1-2 L】

栗山:アウトコースのストレートを引っ掛けてセカンドゴロ。
木村文:アウトコースの球をうまく流し打ちしセカンドの頭の上を越えていくライト前ヒット
山川:ランナー1塁。山川はフルスイングの空振りでアシストして木村が盗塁成功!ランナー2塁。最後はアウトコース低めのボールをカットするようなスイングでファーストフライ。
上本:ランナー2塁。高めの変化球を引っ張るもファーストゴロ。

木村が盗塁した場面、山川の豪快なフルスイング空振りでキャッチャーは投げることができませんでした。山川の前に走れる打者を置いて盗塁アシストを山川にしてもらうという作戦もアリ?(笑)

 
5回表【D 1-2 L】

木下:少しだけ落ちるフォーク?でサードゴロ。
亀澤:あっさり追い込んでからインコースへの少しだけ落ちるフォーク?でセンターフライ。
溝脇:完璧に詰まらせてピッチャーとキャッチャーの間に転がるゴロ、内野安打になりそうだったが菊池が完璧なフィールディングでアウト

このイニングはスロー映像で見ても「挟んでる?」という変化が小さいフォークを決め球に使用。三振狙いのフォークはスロー映像で見ると「これはフォークだな」とわかるのですが・・・。たまたま変化が小さくなっただけ?

 
5回裏【D 1-2 L】

岡田:アウトコースのボールにちょこんと合わせたバッティングもライトフライ。
田代:追い込まれてからインコースのストレートに反応できず、見逃し三振。
源田:フルカウントからボテボテのセカンドゴロ。




 
6回表【D 1-2 L】

大島:ストレートを打ち上げてサードフライ。
京田:ど真ん中へのストレートを完璧に打たれて右中間真っ二つのスリーベースヒット
石川:ランナー3塁。ライト線へ浅めのライトフライで犠牲フライ【D 2-2 L】ライト木村からの中継プレイも、カットに入った山川が投げるまでにワンテンポ遅れる
ビシエド:大きなカーブで打ち取ったセカンドゴロ。

ベンチに帰った後、山川は馬場コーチに「なんであんなことになったんだ!?」と注意されている模様。経験です!

 
6回裏【D 2-2 L】

浅村:アウトコースのストレートにを流し打ちするも良い当たりのライトフライ。
中村:アウトコース攻めの完璧なコントロールで三球三振。
栗山:初球打ちも、バットの先でピッチャーゴロ。

 
7回表【D 2-2 L】

◆ピッチャー交代:菊池→大石
菊池雄星は80球で交代ということに。結果的には2失点ですが、内容は素晴らしいので開幕もやってくれるでしょう!

藤井:高めのストレートで浅いセンターフライ、田代がダッシュしてきてナイスキャッチ!
遠藤:追い込んでからスライダー?で空振り三振!
木下:追い込んでからからアウトローのストレートで見逃し三振!

さすがの大石!7回牧田→8回大石→9回増田でもいいのでは!?

 
7回裏【D 2-2 L】

吉見はこの回も続投。

木村文:低めのストレートを打ち上げてライトフライ。
山川:初球をフルスイングで大きく打ち上げるセンターフライ。セカンド、ショート、レフトも落下点近くまで集まってくるくらいの大きな当たり。
上本:うまく打って歓声が上がるも、大きなセンターフライ。




 
8回表【D 2-2 L】

◆ピッチャー交代:大石→シュリッター(半袖!)

亀澤:勢いのあるストレートでショートゴロ。
溝脇:一二塁間への早い打球が飛んでいくも、セカンドの外崎が追いついてセカンドゴロ。
大島:ストレート良い当たりされるもセンターフライ。

シュリッターは本来「打たせて取るピッチャー」らしい。今日はストライク先行で打たせて取るピッチング!

 
8回裏【D 2-2 L】

吉見がまだ続投!7回までで89球というのが理由でしょう。

岡田:アウトコースのストレートに合わせるだけでファーストゴロ。
田代:見逃せばボールの高めへのボールを体の回転で打ってライト前ヒット
源田:ランナー1塁、バントの構え。源田はヒッティングで一二塁間を抜けるライト前ヒット
浅村:ランナー12塁。浅村らしいフルスイングはライトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット【D 2-3 L】ライトの藤井が取れそうだったのでランナーは1人のみ生還。

中村:ランナー23塁、内野前進守備。追い込まれてから変化球を軽くすくい上げた打球はレフトスタンドへの3ランホームラン【D 2-6 L】

斎藤:アウトコースの変化球を打ち上げてレフトフライ。
木村文:アウトコース低めの変化球を打ってショートゴロ。

2番源田にバントの構えを見せさせておいて実際はヒッティングという作戦で揺さぶった辻監督。その結果、大量得点につながりました!

 
9回表【D 2-6 L】

◆ピッチャー交代:シュリッター→増田
「セーブ機会じゃないときはちょっと手を抜くよ~」でおなじみの増田。今日は4点差です・・・

京田:逆方向へのナイスバッティングでレフト前ヒット
石川:ランナー1塁。高めに浮いた変化球を打たれてレフト前ヒット
ビシエド:ランナー12塁。追い込んでから真ん中のストレートに空振り三振!
藤井:ランナー12塁。センター前へのタイムリーヒット【D 3-6 L】
遠藤:ランナー12塁。いい当たりをされるもライトフライ。
石岡:ランナー13塁。一二塁間を抜けるライト前ヒット【D 4-6 L】、しかしライト木村が三塁へ送球しランナータッチアウト!スリーアウト

増田は2失点「セーブ機会じゃないから~」というモードだったのでしょう。シーズン中はビシビシとセーブ機会で抑えてもらいましょう!

 

【D 4-6 L】試合終了!




 

 

投手感想

菊池雄星は京田のみに打たれたという印象の2失点。
全体的な投球内容はストレートの球速、変化球のキレは良い感じ!
開幕が楽しみです!

継投は大石→シュリッター→増田という今年の必勝リレー(ここに牧田が入る)。
シーズンに入ってシュリッターの調子が良くなければ牧田→大石→増田というリレーもできます。
この4人で7回~9回をまかせられるのは強いです!

 

野手感想

田代→源田→浅村という打順が絶好調でそれが得点につながりました。
金子侑司が開幕ちょっと厳しそうということで2番源田というオプションを試してきた辻監督ですが、それに源田が応えた形です。
本番は秋山→源田→浅村のラインナップになる!?

おかわりくんには待望のホームラン!
チャンスの場面、追い込まれてからやや軽打のようなバッティングでしたがそれがホームランになりました!
開幕へ向けていい感じできていそうです!

今日は「本気で勝ちに行くモード」の本拠地での試合。
昨日とは違って守備固めをしてきました。
三塁に永江、二塁に外崎、一塁に浅村を入れるという守備固め。
山川にミスがあり、一塁の守備固めが必要な気もしますので浅村が一塁に入るのは大きいですね!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事