【西武2軍】8月2日「永江が右中間へホームラン!復帰以降好調のガルセスは被安打0を継続中!」

【西武2軍】8月2日「永江が右中間へホームラン!復帰以降好調のガルセスは被安打0を継続中!」

8月2日、西武ライオンズ2軍戦。VS横浜DeNAベイスターズの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 2軍先発ローテーション!

 

7/17(月)→本田
7/18(火)→小石【ノーゲーム】
7/19(水)→中塚
7/20(木)→【試合なし】
7/21(金)→田村
7/22(土)→今井・玉村
7/23(日)→キャンデラリオ

7/25(火)→【試合無し】
7/26(水)→【試合無し】
7/27(木)→【試合無し】
7/28(金)→ファイフ
7/29(土)→小石
7/30(日)→【雨天中止】

8/1(火)→【雨天中止】
8/2(水)→中塚
8/3(木)→??
8/4(金)→??
8/5(土)→??
8/6(日)→??

 

 今日のスターティングメンバー

 

 試合内容

勝利投手:京山
敗戦投手:中塚

 中塚(2回7失点)→福倉(1回無失点)→岩尾(1回無失点)→藤原(1回無失点)→ガルセス(1回無失点)→南川(1回1失点)→豊田(1回無失点)

 ライオンズは2回、永江のソロホームランで先制!しかしその裏、先発の中塚が打者一巡の猛攻を浴びて7失点。打線は反撃することが出来ずそのまま敗戦。

公式スコアはコチラ→(■スコアシート■

 

 今日の注目選手!

 
先発は中塚!
 2回に7安打3四球で7失点。ストライク先行で攻めながらも連打を浴びてしまいました。今までの中塚はそう簡単には連打を浴びていないので、なぜここまで急に打たれてしまったのかが謎です。ストレートを狙い打ちされても球威で押せるので・・・謎!
 今年のライオンズ2軍の先発投手は大量失点することが数回ありましたが、その投手は後に1軍昇格しているというジンクスがあります。中塚もそのルートに!?と思うことにしておきましょう。まだ1年目、良い意味で課題が見つかってくれていると嬉しいです。

2番手は福倉!
 予定よりも早い3回からの登板となった福倉。難しいマウンドになりましたが11球で三者凡退!福倉も確実に調子が上がっていますね!こういう急遽の登板でも対応できるところを見せられたのは良いアピールです!

5番手はガルセス!
 エラーとフォアボールのランナーを出しながら、三振を1つ取りつつも1イニングを14球で無失点!これで復帰からまだヒットを打たれていません。球数も少なく圧倒的な投球が続いています!1軍のリリーフ陣が厳しくなったらいつでもガルセスが行けますね!これは心強い!

6番手は南川!
 今日はボール先行で苦戦した投球、タイムリーを浴びて1失点でした。ボール先行になりながらもフォアボールを出さなかったところは評価ポイントでしょう!

最終回は豊田!
 被安打1、1四球ながらも無失点!球数は32球、ファールで粘られるなど、まだまだ豊田本来の投球は取り戻せていないようです。あの圧倒的すぎるピッチングを見ていただけに心配です。

 

田代は2安打!
 今日は1番で出場の田代。センターとレフトに打って2安打!センターから逆方向へ打球が飛んでいるとヒットになっていることが多いイメージです。良いバッティングしているな~、と思っても次の日は変に引っ張り込んで・・・ということが続いているので、この調子が続いて欲しい!

木村昇吾は3出塁!
 2四球1安打で全打席出塁!最近は目立たないながらも出場した試合ではほぼ1出塁はしています。フォアボールを選べるようになってきています。支配下登録を目指してがむしゃらにやっていた時期からは少し打席での余裕が出てきたという感じです。

永江はソロホームラン!
 腕にデッドボールを食らって以降、ガクっと調子を落としていた永江。今日は右中間へのソロホームラン!絶好調から一気に絶不調になっていたので、このホームランで一安心です。デッドボールがどう影響していたのかはわかりませんが、ホームランはしっかり振れている証拠!ここからまたバッティングを上げていって欲しい!



 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーを「スイカの赤さってなんか怖い」という話を聞いて以来、じわじわ「スイカ怖い・・・」な気分になりつつも負けずに応援していくコーナーです!

今日は9番レフトでスタメン出場!

第1打席:右腕の京山が相手。フルカウントから空振り三振。
第2打席:セカンドゴロ。
第3打席:初球を打ってライトへのヒット
第4打席:右腕の須田が相手。追い込まれてから打つもレフトフライ。

 というわけで、今日は4打数1安打!先発の京山を相手に、最初は手も足も出ず・・・次はファールが打てるようになり・・・最後にヒット!と徐々に対応していったところがスコアシートからもわかります。

 

 これまでの鈴木将平の成績

 

打率:【0.262】
対右打率:【0.270】
対左打率:【0.241】→
スイングコンタクト率:【82.8%】→
三振率:【16.3%】

スイングコンタクト率=(スイングした場合にバットにボールが当たる確率。空振りしない率みたいなものです)

2軍試合詳細カテゴリの最新記事