【西武1軍】7月30日「好調打線で9連勝ズ!山川は2点適時打と躍動する好守で活躍!下位打線の連続タイムリー!」

【西武1軍】7月30日「好調打線で9連勝ズ!山川は2点適時打と躍動する好守で活躍!下位打線の連続タイムリー!」

7月30日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 ここまで8連勝と負ける気配のないライオンズ!今日も勝って9連勝を狙っていく試合です!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・ファイフ(7月30日以後)
 ・大石達也(8月1日以後)
 ・愛斗(8月2日以後)

 

 試合結果


勝利投手:ウルフ
敗戦投手:石川

 ライオンズは初回、中村の内野ゴロの間に1点を先制!2回に同点に追いつかれるも、3回に打線が爆発し一挙6得点!6回からはリリーフ陣が登板して逃げ切り!まだまだ勢いが止まらない9連勝!

 



 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
 今日はストレート系のコントロールが乱れて2失点。いつもは徐々に修正できていくところですが今日は最後まで苦労していました。それでも5回2失点でどうにかまとめてくれるのがウルフ!カーブはキレも良くコントロールできていたので、そこをキャッチャーの炭谷がうまく使っていたのも良かったです!
 序盤で点差が開いたのでせめて6回まで行ってほしかったところですが・・・。日曜日は次の日が移動日、リリーフを多めに使える利点があります!まさにサンデーウルフ。

2番手は平井!
 多和田のスライダーがギュイーンっとめちゃくちゃ曲がるならば、平井のスライダーはキレよくキュっと曲がります。今日もいつも通り、インコースのシュートを見せつつ最後はアウトコースへのスライダーで簡単に三者凡退でした。

3番手は武隈!
 先頭バッターにデッドボールを与えてしまうと、2アウトからライト線へのツーベースヒットで1失点。最近登板が多いので1失点くらいたまには・・・ね!点差が詰まっていればラインを締める守備をしてライト線へのツーベースヒットも防げていました、そういう意味でも武隈としては特に気にしない1失点だったと思います。これからも勝っていく中で武隈が完全に休める日を作りたい!

4番手は牧田!
 武隈とは違い登板間隔がちょっと空いている牧田。余裕のある投球、わずか8球で三者凡退!3アウトを取ってベンチに下がる時にはニヤニヤ、本人も上出来すぎる三者凡退だったようです。

最終回は増田!
 今日は4点差、この連勝中はセーブのつかない場面での登板が多い増田。今までの増田はセーブ機会じゃないと打たれてしまうところがありましたが、ストレート中心の配球にしてからはどんな場面でも気持ち的に変わらないようで安定したピッチングが続いています!今日も基本的にはストレートで攻めて、ファールで粘られそうな気配のあった角中に対してだけ久しぶりに決め球としてスライダーを投げて空振り三振!増田-炭谷バッテリーの配球がどんどん熟成されていきます。

 

秋山は2得点!
 初回の内野安打、3回のフォアボールで出塁するとしっかりホームに帰ってきて2得点!今日は1番バッターらしい活躍!ロッテ先発の石川を攻略するための足がかりとなりました。

浅村は2安打!
 初回、際どいインコースをストライク判定されると以降はインコースを徹底的にカット!浅村が完全にカットする打ち方をするのは久しぶりに見たような・・・。それで初回はフォアボールをもぎ取っています!
 連勝中は「浅村の第一打席のフォアボールの多さ」に注目していますが、やはり意図的にボールをしっかり見て先発投手を攻略しようとしているんだなー、というのが今日のカットから改めてわかりました。まだまだ打線の好調さは続きそうです!

中村は先制点となる内野ゴロ!
 初回、ランナー13塁の場面でサードゴロを打つも全力疾走で1塁はセーフ!相手守備のまずいところもありましたが、結果的にはそこをうまく突いてライオンズペースに持ってくる一打となりました!3回はインコースを厳しく攻められながらもボールを見極めてフォアボール!さりげなく大きな働きでした!

山川は2点タイムリーツーベースヒット!
 4番の中村が繋いだ満塁のチャンス、フルカウントからド真ん中のストレートを見逃さずに打って2点タイムリーツーベースヒット!チャンスでも気負いせずにミートできるのが山川!満塁のチャンスは最初のバッターが打つと流れが一気にくるので山川の一打で大量得点は確定でした。
 守備では積極的な守備を披露!最近は3-6-1のダブルプレーの場面が何回かありますが、そこで山川が送球エラーをまったくしなくなっています!おっかなびっくりの送球ではなくしっかり強い送球が出来ています!守備でも自信持ってやってるなー、と送球を見て思います。

外崎、炭谷、金子侑司の3連続タイムリー!
 この下位打線が勢いづいたら連続タイムリーも軽々打ってしまいます。昨日は小技でつないでチャンスメイクをしましたが、今日は打ってポイントゲッターに!状況によって下位打線の「怖さ」が変わります。どっしり構える上位打線、臨機応変な下位打線というイメージです。

 

 というわけで9連勝!ライオンズフェスティバルズでは負け無し!試合中の辻監督もニコニコ笑顔で試合中に勝利確定が続いています。先日、炭谷がバントできなかった場面?だったか、ちょっとミスがあったときでも辻監督は笑顔でした。それぐらいにチーム状況は良いということでしょう!
 今日は金子侑司が盗塁失敗直後、佐藤友亮コーチと辻監督が話し合い。監督とコーチのコミュニケーションが取れればチーム全体で強くなっていきますね!
 これから勝負の8月に突入です!先発ローテーションは強くなってきている、リリーフ陣は勝利の方程式が調子上げてきている、打線は活発、守備も良い、走塁もノーサインでダブルスチールを決めちゃうくらいに成熟中、誰かのミスは誰かがカバーしてくれる・・・これ、いけますね!!

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事