【西武1軍】7月28日「金子侑司、源田の犠牲フライで9回に逆転!増田は全球ストレート勝負で21セーブ目!」

【西武1軍】7月28日「金子侑司、源田の犠牲フライで9回に逆転!増田は全球ストレート勝負で21セーブ目!」

7月28日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 ビジターでも炎獅子ユニフォーム着用!ライオンズフェスティバルズの連勝をビジターでも継続させたい試合です!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・ファイフ(7月30日以後)
 ・大石達也(8月1日以後)
 ・愛斗(8月2日以後)

 

 試合結果


勝利投手:武隈
敗戦投手:大谷

 ライオンズは初回、浅村の2ランホームランで先制!しかし先発の野上が3回と5回に2失点ずつをして逆転されてしまう。7回、打ちあぐねていたロッテ先発の涌井がアクシデントで降板すると、代わった南から栗山がソロホームランで追撃の一発!9回には満塁のチャンスで金子侑司の犠牲フライで同点!さらに源田も犠牲フライで逆転!最後は増田が締めて、ライオンズ見事な7連勝!

 



 

 試合感想&注目選手!

先発は野上!
 今日もストレートの威力がありフライアウトで打ち取っていきました!しかし、要所でボールが浮く場面がでて2失点するイニングを2回作ってしまいました。5回の2失点は高めに外すところで外しきれずタイムリースリーベース、ここはもったいなかったところです!トータルでは良い投球だっただけに・・・です!安定しているピッチャーが打たれる時はこういうものですけどね。
 5回79球で無念の降板となりました。大崩れした投球ではなかったので次回はきっちり中6日で結果を残してほしい!

2番手は平井!
 1点差ゲームでロングリリーフを安心して任せられる平井。2イニングをキレの良いスライダーを使って無失点!被安打0の完璧ピッチング!シーズン開始当初に2軍で苦しんでいたとき以来、平井が苦しんでいるのを見ていない気がします。それぐらいの安定感!この平井のピッチングでじんわりと流れをライオンズ側に戻しました。

3番手は武隈!
 数試合前に「三振を取る気がないような投球」と書きましたが、良い意味でリラックス出来ていたからそう見えたのでしょう!きっと!今日もひょうひょうとあっさり三者凡退。力感がまったくなく、かなり調子が良いように思います。

最終回は守護神・増田!
 先頭バッターにツーベースヒットを打たれましたが、その後は全球ストレート勝負!追い込んで・・・高めのストレートをズドン!追い込んで・・・高めのストレートをズドン!最後の打者もストレートでサードファールフライ!ストレートの調子が良いからできる配球!岡田の攻める配球と完全にシンクロしていましたね。これが後半戦の増田です!!

 

浅村は先制の2ランホームラン!
 今日もライトポール際へフルスイングで広角打法!これが先制の2ランホームランになりました!最近、第1打席はボールをよく見るようにしているのか、右方向への打球とフォアボールが多いのが特徴です。浅村だけではなく打撃陣全員がそういう意図的な第1打席を送っているようにも見えます。明日からも3回までの攻撃に期待です!

栗山は追撃のソロホームラン!
 ロッテ先発の涌井が足をつって?急遽の途中交代。そこで見事にソロホームランを打ったのが栗山!ここで1点差にしたことで「あれ?今日も勝てちゃう?」という雰囲気が一気に高まりました。今の好調ライオンズ打線だと1点はどうにかなります。相手へ与えるプレッシャーもこれで大きくなりましたね!両チームにとって勝負の分かれ目的な一発だったように思います!

山川は1安打、貫禄の2四球!
 これぞNEW山川という打撃成績!9回の重要な場面、しっかりフォアボールを選んで出塁しています!低めのストレートを余裕で見送ったら審判がちょっと動いて「うわー、びっくりしたー!」と口に出していましたが(笑)こういう微妙なジャッジがあってもまったく動揺しないのが山川の強いところです!こういう結果を残していくとメヒアを押しのけてスタメン出場が続いていくはずです!

外崎は2安打!
 今日も元気に2安打の外崎!9回のヒットは逆転のために貴重な1打となりました。外崎がヒットで出塁すると俊足があるので塁上でさらに脅威度が増すのが良いです!外崎が3塁にいるとバッターは気持ちを楽にして外野フライを打つことが出来ます。9回の逆転劇は、代走の水口、そして外崎の俊足が大きな役割を果たしていました!

ラッキーボーイ岡田!
 2017年は岡田が打席に入ると何かが起こります(笑)9回、ランナー12塁の場面で送りバントをするとファーストがサードに送ってアウト、バント失敗・・・と思われましたが、サードがベースを踏みそこねていて判定セーフ!なんか特殊能力持ってますね。

金子侑司は貴重な同点犠牲フライ!
 9回のノーアウト満塁のチャンス!ヒットが欲しいところですが、金子は無理せずしっかりセンターへの犠牲フライ!ここでミスせずに打ち上げられるようになっているのが今のライオンズ!同点になればリリーフ陣の残り枚数的にはライオンズが有利、同点にすることで気持ちは一気に楽になりました。9回で決まらなくても延長で勝てるだろうなー、という雰囲気にしてくれました!

勝負を決めた源田の犠牲フライ!
 秋山が敬遠ぎみのフォアボールで歩いて1アウト満塁で源田。内野は前進守備、ゴロは絶対に避けたいところで見事な犠牲フライ!最近は進塁打狙いでファーストゴロになったり、結果は出ませんが狙ったところには打球を飛ばせていました。そんな状態の源田にとってセンターフライを打つことは簡単だったのかもしれません。
 守備でもルーキーがこうやって仕事をしてくれると、どんどんルーキーっぽさがなくなっていきます(笑)

 

 というわけで見事な7連勝!単純にチームの調子良いだけではなく、選手が成長してチーム力の底上げが出来ていると感じた試合でした。2軍も炎獅子ユニフォームで勝ちましたし、このユニフォームは神棚にでも飾りたいくらいの効果です!

 



 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事