【西武1軍】7月25日「ダゲキング秋山4安打!中村は勢いのつくバックスクリーンへのホームラン!今日も打線爆発ズ!」

【西武1軍】7月25日「ダゲキング秋山4安打!中村は勢いのつくバックスクリーンへのホームラン!今日も打線爆発ズ!」

7月25日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSオリックスバファローズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 ライオンズフェスティバルズで三連勝中のライオンズ!なぜか負けてしまうオリックスを相手に勝利をして流れを変えたい一戦ズ!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・ファイフ(7月30日以後)
 ・大石達也(8月1日以後)
 ・愛斗(8月2日以後)

 

 試合結果


勝利投手:十亀
敗戦投手:ディクソン

 ライオンズ先発の十亀がは初回に犠牲フライで先制を許すも、4回に中村のホームランで同点!さらに5回には秋山と源田の連続タイムリーで一気に勝ち越し!7回には秋山と浅村のタイムリーなどで3点を追加!7回からはリリーフ陣が抑えて見事に逃げ切って勝利!ライオンズフェスティバルズは4連勝!

 

 

 試合感想&注目選手!

先発は十亀!
 初回からピンチを背負いつつも犠牲フライのみの1点に抑えると、その後はいつもの十亀らしいピッチングでゲームを作っていきます。ストレートが低めに引っかからないときは良い十亀ですね!ヒットを打たれても注文通りのダブルプレーを取れる調子の良さ!6回85球、もう1イニング行けたペースに持ち込みましたが点差が点差、勝利の方程式にバトンタッチとなりました。
 7~8回までいけるペースを作れた今日、次は長いイニング投げてもらいたい!!

2番手は牧田!
 投げている球は好調の牧田そのもの!ストレートに威力がありました。しかし、フィールディングでのミスが出てしまいランナーの出塁を許してしまいました。2つ目のミスは山川からのトスをグラブに当てつつも落としてしまいました。そして3アウト目、直前にミスしたプレーとまったく同じファーストゴロになりましたが山川はトスせず自らスライディングでベースを踏んでアウト!山川のアグレッシブ守備がここで出ました!(牧田のこと書くつもりが山川の話題に・・・!)

3番手は武隈!
 ヒットを2本打たれましたが無失点!点差が離れたとき用のピッチングという印象を受けました。あまり三振狙いの雰囲気が感じられませんでした。あくまでも、ひょうひょうと、ですね!

最終回は平井!
 アウトコースとインコースへ、スライダーとシュートを面白いように投げ分け!今日の主審はトータル的に際どいところへの変化球を取ってくれない方だったのでちょっと苦労しましたが、そんな状況でも冷静に投げ続けて無失点!最終回を締めてくれました!多少ピンチを背負っても見ていてドキドキしないピッチャーです。
 
 

秋山は打ちまくりの4安打!
 今の秋山ならばディクソンのストレートの威力にも負けずに振ればヒット!さすがの秋山でも最初はゴロでのヒットでしたが感覚を掴んだ第3打席はライトフェンス直撃のタイムリーツーベースヒット!ベース上でガッツポーズ!その勢いに乗って今度は広い守備範囲も披露!さらに勢いは加速して4本目のヒットは左中間フェンスに届くタイムリー!この人がノっている時のライオンズ打線は強いです!

源田は2点タイムリー!
 秋山が出塁するたびに進塁打狙いのバッティングをしていた源田。辻監督もそう簡単に送りバントのサインを送らない信頼度です!その進塁打狙いがダブルプレーになったりしていましたが狙い通りのバッティングは出来ていました。5回にレフト前にうまく打って2点タイムリーヒット!7回もレフト前ヒット!ヒット狙いでヒットが出る、源田もバッティングの調子が上がってきています!

浅村は2安打!1打点!
 日ハム戦ではフォアボールが多めだった浅村。今日は早めのカウントからしっかり打っていって2安打!7回に打ったタイムリーは初球から思いっきり引っ張ってレフト線へのツーベースヒット!打球スピードがめちゃくちゃ速いように見えます。浅村も調子良い感じですね!

中村はホームラン!
 今日はディクソンのストレートに押されぎみでしたが、ちょうどよくナックルカーブが甘く入ってきてうまくタイミングが合致!前で捌いて打った打球はバックスクリーンへの特大ホームラン!最近は高く打ち上げる内野フライが多くなってきているのでタイミングさえ合えばホームランになりますね!
 このホームランから流れが変わっていきました。やはり、中村のホームランはそういう意味でも別格です!

金子侑司は2安打!
 5回にはチャンスを広げるセンター前ヒット!7回には「このままだとライト線へのファールになっちゃう!」ということで、わざと泳ぐように片手で打ってライト線へのツーベースヒット!後半戦はずっとバッティングで結果を残し続けています!これぞ金子侑司!という変な打ち方も増えてきてまさに絶好調の雰囲気!
 9番→1番が絶好調だとそりゃ・・・点が入りますね!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事