【西武1軍】7月21日「現地観戦!エース菊池雄星が9勝目!キャプテン浅村は3打点の活躍!」

【西武1軍】7月21日「現地観戦!エース菊池雄星が9勝目!キャプテン浅村は3打点の活躍!」

7月21日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS日本ハムファイターズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 今日からはライオンズフェスティバルズ開催!3連敗のイヤな雰囲気はどこかへポイ!大勢のファンがいるホームで良いスタートを切りたい、エース登板日!

 

 選手登録関連

↑【登録】菊池雄星
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・多和田真三郎(7月22日以後)

 

 試合結果


勝利投手:菊池雄星
敗戦投手:メンドーサ

 ライオンズは初回に浅村のソロホームランで先制!同点に追いつかれたが4回、5回、6回に効果的に得点を重ねて8得点!追いすがる日ハム打線から逃げ切って勝利!投げては先発の菊池雄星が9勝目!

 

 

 試合感想&注目選手!

今日は現地観戦してきましたので、あえてテレビ映像を再チェックせずに現地から見た感想をそのまま書いていきたいと思います!

先発は菊池雄星!
 初回からストレートの球速は150キロオーバーを連発!まるで連敗のイヤな流れをそのピッチングで振り払っているように見えました。2回以降は球速が140キロ後半になっていたので、余計にそのエースの責任のようなものを感じました。4回あたりから例の左足蹴り上げ動作が出てくるとゲームを支配!守備の乱れもあり失点してしまいましたが最小失点で切り抜けました。ちょっとのことでは動じないですね!
 7回は連打を浴びたところでイニング途中での降板。エースをこれぐらいのピンチでは変えないとは思うので、報道にもあった中5日を見据えての途中交代かな?と思いますが・・・どうなるでしょうか?途中交代が悔しかったのか最後のあいさつでも笑顔らしい笑顔は見られず。エースだなー、とずっと思いながら見ていました。

2番手は牧田!
 菊池雄星が残したピンチで登場したのは牧田!前回登板でイニングまたぎで失点していましたが投球自体は良いという首脳陣の判断があったのでしょう!その期待に応えて見事にピンチを切り抜けました!ゆる~いカーブは生で見てても「うわー!タイミング外されるー!」と実感。パワプロのチェンジアップみたいに急にスピードが落ちますね!パワプロのチェンジアップは魔球。

3番手はシュリッター!
 今日もボールが高めに浮いてしまいました。打たれたヒットは2本とも「どすっ!」という音がする、明らかに詰まった打球でのヒット。解説の方がよく言う、高めにいくからポテンヒットになっちゃう的なやつですね。犠牲フライを打たれて1失点。球の威力はぜんぜん負けていないだけに、制球が乱れる最近のシュリッターは気になります。
 「ベンチからブルペンに向かうシュリッターが怖い!」という話を聞いていましたが、パーカーのフードを目深にかぶって下を向きながらブルペンに行くシュリッターは確かに怖い!スターウォーズに出てきそう~と思いました。あと、今日はドレイクがスライディングしたときにベルトを壊してそれを直すのに時間がかかっていました。するとシュリッターは「はっ?」みたいな表情をして、微動だにせずドレイクを見ていました。あんなに見られたらおしっこちびっちゃうよ!!

最終回は増田!
 今日もストレート押し!カットボールを2球くらい投げただけでしょうか?点差も開いていたということもあり、そのストレートを狙い打ちのレアードにホームランを打たれましたが見た目のストレートの速さは今日の投手で一番に見えました。やっぱりストレートの質は素晴らしいです!

 

秋山は2安打1打点!
 6回、追い上げられてから再度突き放すタイムリーヒットは効果的な1打になりました!球場のムードが「あれ?あれ?」となっていましたが、この1打で「大丈夫!」というムードに変わりました。登場曲の「がんばれー!」もそうですが、球場を盛り上げてくれる素晴らしい選手です!
 生観戦だからこそ見ることができるものといえば、守備での第一歩!今日の秋山が唯一、一歩目を間違ったのがシュリッターが投げていたときの岡のセンター前ヒットでした。後ろに一歩踏み出しましたが、シュリッターの球威が勝っていたので打球はまったく伸びずにポテンヒットに。一歩目を間違わなければどんな打球でも取ってしまえる選手だからこそ、そういうミスを見るのも面白いところです!

浅村は3打点の大活躍!
 初回にいきなり、ライトスタンドへの先制ホームラン!3塁側のスタンドからでもわかる打った瞬間のホームランでした!バッティングの好調さを肌で体感です!
 6回には8点目となる2点タイムリーヒット!ここが今日一番の盛り上がりでした!それだけ、球場の雰囲気としても重要な得点でした。「お客さんを帰らせる一打」になっていました!

メヒアは貴重なタイムリーヒット!
 2回くらいからコントロールが乱れてきてイライラ感を出していた日ハムの先発・メンドーサ。ライオンズ打線もそこを狙っているかのように選球眼重視の打席でフォアボールをもぎとっていきました。5回には主審の判定に納得できないメンドーサが「そこがストライクじゃないの???」と態度で表すとものの見事にライオンズペース!そこでフルスイング流し打ちでタイムリーをメヒアが打ったことでメンドーサは降板となりました。チームがつないで4番が結果を出す!メヒアにとっても貴重な一打になったような気がします!
 ライオンズフェスティバルズの広告のメインはメヒアです。メヒアが調子を取り戻してくれるとライオンズフェスティバルズも盛り上がります!

外崎は2安打2打点!
 4回に2点タイムリーヒット!今年習得した右打ちで見事に一二塁間を抜けていきました!やっぱりチャンスに強い選手です!
 守備では最近ライトを守っていますが、フェンス際の打球にも果敢にチャレンジ!横に座っていたおじさんは「追い方がダメだ!」と怒っていましたが、私は良い追い方していたな~と率直な感想。


  本人が言っているのでこっちが正しい!(脳内裁判は閉廷)

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事