【西武1軍】7月18日「秋山が意地のホームラン!源田はシーズン25個目の盗塁を決めた!」

【西武1軍】7月18日「秋山が意地のホームラン!源田はシーズン25個目の盗塁を決めた!」

7月18日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

初戦を落としたライオンズ、しかし上位との対決らしい締まった試合での敗戦。実力差が徐々に縮まっている気配がする相手にカード勝ち越しの可能性をかけた2戦目です!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・ウルフ(7月20日以後)
 ・多和田真三郎(7月22日以後)

 

 試合結果


勝利投手:バンデンハーク
敗戦投手:野上

 ライオンズの先発・野上は4回に2失点して先制を許すと続く5回にも失点。ライオンズ打線はストレートで押してくるバンデンハークを打ち崩すことが出来ず、後を継いだホークスのリリーフ陣もあと少しで打てず惜敗。

 

 

 試合感想&注目選手!

先発は野上!
 立ち上がりから今年の野上らしい、余裕すら感じるピッチングを披露。「どうせ打ってこないでしょ?」と、相手をわかりきったフォームにまったく力感のないストレートであっさりストライクを稼いだりとゲームを作りました。しかし4回、浮いてしまった変化球を捉えられて被弾。トータルとしてはかなり良い投球でしたが、良くも悪くもリラックスしすぎた失投が狙われてしまいました。5本打たれたヒット全てが長打になっているというのも、そういう部分からきたのかな?と思います。
 負け投手になりましたが、今日の野上の投球を見ていたら信頼感は揺らぐことはないでしょう!シーズン通しての勝ち越し目指して、このままのピッチングを続けて欲しいです!

2番手は武隈!
 今日は9球であっさり三者凡退!菊池雄星とは打って変わって、ホークス相手に正々堂々とストレートを投げ込んで抑えてくれます(気分が良い!)。武隈が先発やっていたときに8回?くらいまで抑えたときもホークス相手だったと記憶していますし、「相性」があるものだなーとしみじみです。そういう人間的な部分があるからスポーツはずっと面白いですね!

3番手は大石!
 オールスターブレイクを挟んでもコントロールが安定しない投球が続く大石。今日もフォアボールを2つ出して、イニング途中での降板となりました。今年のライオンズの投手起用を考えると、イニング途中での降板はよほど調子が悪いときに行われています。首脳陣も昨日の今日で期待してマウンドに送りましたが修正できていなかったようです。長いシーズンを戦っていく中での不調時期、というのであれば良いのですが、雄星のような苦手意識だったら・・・。いやいや、そんなことはないはず!魅惑のストレートにまだまだ期待です、応援です!!!

4番手は平井!
 大石が残したピンチで登場して無失点で切り抜けました!相変わらずの強心臓と言いましょうか、相手が誰であろうと冷静にピッチングをしてくれる安心感があります。デスパイネにはフォアボールを出しましたが、絶対に甘いところには投げないという意識の中でアウトコースへスライダーを投げてのフォアボール。攻めてのフォアボールなので野手陣も不安感はなかったと思います。
 すっかり平井ファンの私でございます\(^o^)/

 

 「先発の調子が良かった方が勝つ」という、チーム状態が良い同士の対決らしい展開が続きました。今日のバンデンハークは高めのストレートと、右バッターに対しての「そこをストライク判定されたら!!」というカーブをうまく使ってきました。バンデンハークの高めのストレートは審判にも効いていたようで、野上の投げる低めのストレートがことごとくボール判定。これも人間がやるからこそのスポーツ!昨日今日と紙一重な試合が続いていると思います。

秋山はホームラン!!
 バンデンハークの高めのストレートに苦戦する中、そのストレートがほんのちょっとだけ低めに来たところを見事に打ってホームラン!その前の打席はレフトフライになりましたが、良い打球を飛ばしていました。パワーとミート力の2つが揃った選手だからこそ打てたという感じです。バンデンハークとの勝負としては秋山が勝っていたと思います!

源田は盗塁!!
 源田は見事に25個目の盗塁を決めました!オープン戦ではプロの投手を相手に牽制球にワタワタしていた選手が、今では盗塁王争いです!単純な能力もそうですが吸収力がハンパない選手です。ホームランの打ち方を徹底的に教え込んだらホームラン王になれるんじゃないか?くらいの吸収力。通販でやってるすげー吸水力のスポンジよりも凄いはず、きっとそう。
 ベース近くでスライディングをするタイプなので、止まるために手を地面につくのがちょっと気になります。ケガだけには注意して欲しいです!

5番の中村は2安打!
 どちらかと言うと「メヒアを復活させるための4番」で5番を打つことになった中村。守備ではダイビングキャッチをするなど体のキレは相変わらず良い状態、今日はうまい流し打ちでヒット、そして最終打席は内野安打!昨日も「少しミートポイントがズレればホームラン」の、こすって内野フライという打席もあったので打席での雰囲気はだいぶ良いと思っています。後半戦はかなり期待しています!

山川は3三振ながらも・・・!
 今日の山川は3三振を喫してしまいました。しかし最終打席、サファテから三振をしたとき、ベンチに帰りながら下唇をかみしめて悔しさをにじませていました。今までの山川でしたら「あー!!」と残念さを態度に表していたところでしたが、今は自分への悔しさの方が勝っていました。守備でも打球に対して前に突っ込むような積極的な姿勢が見られますし、明らかな変化を感じます。今年だけでなく、これからの山川が楽しみで仕方がない!そう思った三振でした。

 

 というわけでホークス相手に連敗のライオンズ。勝ち負けがあるものなので勝敗を抜きにして考えると、かなりチームとしてやるべきことを選手たちがやれるようになったという印象を持っています。9回にダブルスチールを仕掛けた場面、終盤の大事なところでダブルスチールのサインが出たのは今年初めてだったと思います。前半戦で試してきたことを、後半戦は重要な場面でどんどんやっていくのかな?そう感じます。今年のライオンズは成長を実感できて本当に面白いです!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事