【西武1軍】7月17日「キャプテン浅村がマルチヒット!十亀は熱いピッチングでゲームを作る!」

【西武1軍】7月17日「キャプテン浅村がマルチヒット!十亀は熱いピッチングでゲームを作る!」

7月17日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

オールスターが終わって後半戦のスタート!上位チームとの戦いが多い夏、良いスタートを切りたい三連戦のはじまりです!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・菊池雄星(7月18日以後)
 ・ウルフ(7月20日以後)
 ・多和田真三郎(7月22日以後)

 

 試合結果


勝利投手:東浜
敗戦投手:十亀

 ライオンズは3回に秋山の内野ゴロの間に先制!しかし、先発の十亀が4回、5回と1点ずつを失点して逆転を許してしまう。その後のライオンズ打線はホークス投手陣にうまく逃げられて敗戦。

 

 

 試合感想&注目選手!

先発は十亀!
 ローテーション再編で6連戦の初戦をまかされることになった十亀。その首脳陣の期待に応えるようなピッチングで6回を2失点!低めに行くようなボールはほぼなし、高めのストレートで押していくことができました。このピッチングが出来ているときの十亀はゲームを作れますね!
 調子自体は良かっただけに、6回で降板となってしまったところが本人としては悔しかったと思います。なかなか「あと1イニング!」を投げることが出来ません。首脳陣もそういう発破をかける的な意味でこのローテーションにしたのかな?と勘ぐってしまいます。今年はそういう采配が多いので・・・。
 上位との戦いが多くなる夏、十亀の熱投でいくつ勝利できるか・・・ペナントを左右することになりそうです!

2番手は武隈!
 オールスターブレイクでリフレッシュできたようで、わずか11球で三者凡退!後半戦も頑張って欲しい!

3番手は大石!
 相手側に流れが行っている状況での登板、その流れを抑えきれずに1失点。悪い流れからくる不運が重なったという感じでした。後半戦は武隈とのコンビでチームのピンチを多く救ってくれるはず!切り替えて明日からも魅惑のストレートで打ち取っていただきましょう!

 
浅村は2安打!
 すっかり調子を取り戻した浅村はフルスイングでライトへのヒットを2本!ちょっとタイミングを外されているように見えるのですがミートしてヒットにしてしまいます。ベンチに座っているところがチラっと映りましたが表情も明るく、心身ともに良い感じで後半戦を迎えられたようで安心しました。
 キャプテン1年目、勝負の夏も背中で引っ張ってくれる試合が多くなりそうです!

山川はセンターオーバーのツーベースヒット!
 センターのフェンスに直撃するツーベースヒットを打ちました!辻監督が「ホームランじゃないの?」とリプレイ検証を求めるほど強烈な当たり!後半戦もスタメンで活躍してくれそうです!
 守備でも大活躍でした!難しいバウンドのゴロも軽く捌き、一二塁間を抜けそうな打球に飛び込んでキャッチするとすぐにベースカバーのピッチャーへ送球でアウト!1軍に昇格する直前から2軍でも守備が見違えるほどにアグレッシブになっていましたが、それを1軍でも発揮!守備のミスから打撃不振に陥る・・・そんな山川はもういないっぽいですね!

メヒアは先制点につながるツーベースヒット!
 3回にツーベースヒットを打って後半戦は良いスタート!その後、ランナーとして三本間に挟まれましたが全力で走って時間を稼いでバッターランナーが2塁まで到達する時間をしっかり作りました。山川からポジションを奪われた形になって気落ちしているかな、と勝手に不安に思っていましたが根本的な性格が良いのでちゃんとチームのために働いてくれますね!山川と良いライバル関係になって二人共打ちまくって欲しいです!

岡田は守備で魅せる!
 キャッチャーとして相方・十亀をしっかりリード!岡田のリードあってこその十亀だと思うようになってきた最近です。6回のピンチではスクイズを警戒する中で、見事なフィールディングでダブルプレー!1軍での経験も多くなって落ち着きが出てくるようになりました。勢いだけでがんばっていたときからの成長が見られます!炭谷と良いキャッチャー争いしてますね!
 炭谷がWBCに急遽選出されたことが2人にとって良い方向にいっています\(^o^)/

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事