【西武1軍】7月11日「今季最多16得点!浅村が2本塁打、炭谷が猛打賞で打率.280!岡本がプロ初セーブを記録!」

【西武1軍】7月11日「今季最多16得点!浅村が2本塁打、炭谷が猛打賞で打率.280!岡本がプロ初セーブを記録!」

7月11日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 個人的なことですが、私が今シーズン初めての現地観戦!「私が観戦する日にはなぜかメヒアがスタメンじゃない」の法則が今日も発動(だからメヒアが活躍してもメヒアの写真がなかったのです)。
 試合前の声出しでは外崎が超ハイテンション、それに浅村が大爆笑しているなどチームの雰囲気は絶好調!前半戦を連勝で終わるために勝利が求められる試合です!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・山田遥楓(7月13日以後)
 ・小石博孝(7月15日以後)
 ・菊池雄星(7月18日以後)
 ・ウルフ(7月20日以後)

 

 試合結果

勝利投手:野上
敗戦投手:二木

 ライオンズ打線が大爆発!今シーズン最多の16得点を奪って勝利!野上が6回を投げて勝利投手。そして、7回から登板の岡本がさりげなくプロ初セーブ!

 

 

 試合感想&注目選手!

先発は野上!
 2回にソロホームランを浴びて一時は同点となりました。内野席の上の方で観戦していた私の現地リポートとしては、ホーム側からライトへかなり強い風が吹いていました。内野席の下の方はウチワを使っている人も多かったので、内野席の上の方だけに風が吹いていた感じです。後述する浅村のホームランもそうですが、この野上が浴びた1発もちょうどその「風」に乗った打球だと思います。そして大量リードとなった6回は「ケガ防止のために無理に飛び込むなよ指令」が出ていたと思われる中で、センターの秋山が「飛び込めば取れそうだけど飛び込むのダメって言われたんだった!」と思い出したかのように飛び込むのをキャンセルしての後逸で2失点。要するに、今日の野上は6回1失点の内容だったと思います!
 後半戦もよろしくお願いします、野上さん!

2番手は岡本!
 多和田・ファイフが先発ローテーションに加わったことでリリーフ登板となった岡本。今年の岡本さんは先発じゃないとイマイチ・・・ですのでホームランを浴びて2失点。それでも7回から3イニングを投げたことでプロ初セーブをマーク!ゲーム終了後”これでもセーブになるの?”的な話が多かったようですが、プロ野球ゲームをやっている人であればこのパターンでセーブ数を荒稼ぎしている人も多いでしょう(笑)
 このままリリーフで待機しつつ、先発ローテーションの誰かにアクシデントが出てきたら岡本!というパターンでしょうか。

 

 試合前の遠投でロッテ先発の二木はボールが高めに抜けていました。「今日の相手は二木かー、厳しいかもなー」なんて思っていましたが、この遠投を見て「あれ?打てる?」と気分はワクワクドキドキに!そしてライオンズ打線はそんな二木を見事に攻略!良い試合を見ることが出来ました!

2打席連続ホームランの浅村!
 初回は前述の「風」に乗ったようにグングン伸びてライトへホームラン!2打席目は打った瞬間の打球でレフトへホームラン!前の試合の記事で「明日の浅村はめっちゃ期待ですね!」と勢いで書いていたのですが、それが見事にハマって個人的にもガッツポーズ!浅村のホームランは久しぶりということで球場も大盛り上がり、2連続ホームランで雰囲気は最高潮に!球場全体のムードを押せ押せにしてくれたのは、背中で引っ張るキャプテン浅村でした!

猛打賞!ホームランの秋山!
 大量リードでお腹いっぱいな雰囲気でのトドメの3ランホームラン!パワーのある中距離ヒッターという感じの打球が伸びていって右中間へ飛び込みました。本来であれば右中間へのスリーベースヒットになりような打球が、球場全体の後押しでホームランになったという感じでした。秋山は「ホームランのときこそ基本にかえって」なんて言うことが多いですが、このホームランはそれをあまり意識しなくていいような、そう思います。次も打ってくれそうです!

山川はタイムリーツーベース!
 1軍でも2軍にいたときのような伸び伸びとしたバッティングをしていると肌で感じます。1安打2四死球、打撃成績も2軍で何度も見たような結果です。スタメンでも気負わず、自分のスイングが出来ています!後半戦で数字的な成績を一気に伸ばしてくれるでしょう!とてつもなく楽しみです。
 試合前のノックではちょっと危なっかしい守備もありました。守備でミスしても落ち込まず打撃で取り返す山川が見られたら、それは本物だと思います!

外崎は猛打賞!
 試合前の声出しから絶好調、勢いそのままに打ちまくって猛打賞!元気が良い選手ですのでノってくるとこうなります。引っ張ってレフトへのヒットが2本、今日は右打ちを使わずに気分良くスイングしていたという印象を持ちました。生で見ても元気さが伝わってくる選手です!

炭谷は猛打賞!
 タイムリーヒット3本で猛打賞!ついに打率は【.280】に到達!「今年の炭谷のバッティングは違う!」と言い続けて1ヶ月半、ここまでくるとは(笑)。そして前にも書いた「身長世界一(272cm)のギネス記録との戦い」にも勝利!ついにギネス炭谷さんになりました。

水口は代打で1安打!そしてレフトの守備につく!
 代打でセンターへのヒット!その後はレフトの守備について広い守備範囲を見せました!確か、2軍でも2試合くらいレフトを守っていたはず。元々、セカンド守備でもファールグラウンドへの飛球に対して良い追い方をしている選手なのでフライが多い外野でもスムーズにやれると思います。水口レフト→外崎サード、というオプションが後半戦の一つの武器になりそうです!
 

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事