【西武1軍】7月7日「エース菊池雄星が圧巻の完封勝利!浅村、外崎、渡辺直人がタイムリー!炭谷は今日も打率を上げていく!」

【西武1軍】7月7日「エース菊池雄星が圧巻の完封勝利!浅村、外崎、渡辺直人がタイムリー!炭谷は今日も打率を上げていく!」

7月7日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS楽天ゴールデンイーグルス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 すっかり元気になったライオンズ打線でエース菊池雄星に久しぶりの勝ち星を!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・多和田真三郎(7月9日以後)
 ・山田遥楓(7月13日以後)
 ・小石博孝(7月15日以後)

 

 試合結果


勝利投手:菊池雄星
敗戦投手:辛島

ライオンズは3回に盗塁からの悪送球で先制、さらに浅村のタイムリーで2点を奪う。6回には3点を追加!投げてはエース菊池雄星が圧巻の完封勝利!

 

 

 試合感想&注目選手!

先発は菊池雄星!
 前の2試合はメンタル的にキツイ試合で負けてしまっていたエース。そんな状況で迎えた今日は通常状態の菊池雄星!緩めるところは緩めて、力を入れる時はおなじみの左足を大きく蹴り上げるモーション!安心して観戦することができました。
 今日は主審のゾーンが難しく、両先発が「えー!?ボール?」というリアクションを何回もしていました。それでも気持ちが切れることなく投げ続け、中盤以降は「序盤はボールだったじゃん!」というところでもストライクを取ってもらえるくらいに試合を支配していました。さすがのエース!
 オールスターブレイクを挟むということで今日は最初から完投狙いだったでしょう。結果は完封で最高の仕事でした!リリーフ陣は完全休養、明日からの試合がかなり有利になりました!

 

浅村は2安打!
 一時期の不調からはすっかり脱却している浅村。ヒット狙いのバッティングをすれば軽々タイムリーヒットです!楽天バッテリーは4番の中村に対してかなり警戒している感があるので明日も浅村にはチャンスボールがいっぱいそうです!
 先制点は浅村の打席で、1塁ランナーの源田が盗塁を試みたために悪送球が出てのものでした。「浅村のところでも走っちゃうぞ!」というのを見せることができたのも浅村にとっては大きな追い風!

外崎はチャンスでタイムリーヒット!
 6回の満塁チャンス、今の外崎は右方向にタイムリーを打つことができます。犠牲フライでもOKな場面でしたが変に引っ張らずに右方向へ打てるところが外崎の成長だと思います。満塁になってからの最初のバッターはプレッシャーがかかると言いますが、そこで打ってくれたことでその後の得点にも繋がったはずです!

炭谷はついに【打率:.270】に到達!
 2安打を打って、さらには犠牲フライで1打点!打率が2割7分まできました!「今年の炭谷のバッティングは違う」この一言に尽きます!

初スタメンの愛斗!
 今日の最初の打席は9番バッターとしてのお仕事、サインは送りバントでした。辻監督としても気分的にラクになってもらおうと、チームのために何かしらの結果を残して「一員感」を出してあげようとした采配に思いました。しかし送りバントは成功せず、結果は空振り三振。第2打席は2軍で見せていたようなフルスイングを1軍でもやっと出せましたが、やや焦りがあるのかチェンジアップにまったくタイミングが合わず空振り三振。打席で落ち着けるようになる結果を早く残して欲しい!

代打でタイムリーヒットは渡辺直人!
 愛斗の代打で登場し、勝負を決める5点目を叩き出しました!打った後にちょっと転びそうになるスイングに1打席にかける熱意を感じました。

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事