【西武1軍】7月6日「ルーキー平井がプロ初勝利!秋山4打点、源田2ランホームラン」

【西武1軍】7月6日「ルーキー平井がプロ初勝利!秋山4打点、源田2ランホームラン」

7月6日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS日本ハムファイターズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

 気持ち的に前向きになってきた選手たち、その勢いで打線は好調の気配!今日は新外国人のファイフが先発、ファイフもチームの良い流れに乗れるか!?今日だけではなくこれからの先発陣の行方を左右するかもしれない投手の投球に注目です!

 

 選手登録関連

↑【登録】ファイフ
↓【抹消】(前日に)小石博孝

◆抹消期間
 ・多和田真三郎(7月9日以後)
 ・山田遥楓(7月13日以後)
 ・小石博孝(7月15日以後)

 

 試合結果


勝利投手:平井
敗戦投手:宮西

ライオンズの先発・ファイフは2回に先制を許すも、打線は3回に秋山のタイムリーと源田の2ランホームランで逆転!しかしファイフも3回、4回に失点し同点に追いつかれてしまう。その後勝ち越しを許したライオンズでしたが6回に再び秋山のタイムリーで逆転!7回からは勝利の方程式が発動し接戦を逃げ切り!打線が復活して3連勝!

 

 

 試合感想&注目選手!

先発はファイフ!
 立ち上がりはキャッチャーのミットが地面につくような低めへの投球が目立ちました。低めへ投げているのでなかなか打たれないけど、ボール球が増えて球数が多くなってしまう傾向に。これは2軍戦で初めて投げたときと同じです。
 打線の援護をもらった3回からは余裕が出てきたのか、打者のベルト付近へ動くボールを投げるようになっていきました。これは2軍戦での2回目の投球に似ています。そこからいい感じで投げていくものの日ハム打線の機動力に翻弄されてしまったという印象です。ランエンドヒットを仕掛けられて「定位置だったら!」というヒットが2本ほどありました。
 というわけで結果は4回途中までで4失点。緊張もあり、まだ日本の野球に慣れてなくてワタワタしちゃった感じでしょうか。2軍戦のときよりも投球テンポが遅かったと思います。ボールの質などは良いと思うので次に期待したいですね!

2番手は平井!
 ファイフが残した13塁というピンチでの登場。1塁ランナーを完璧な牽制で刺すと、打者の中田に対してはスライダーをうまく使って空振り三振!回跨ぎの5回に1失点してしまいましたが、その後に打線が逆転したのでプロ入り初勝利!牽制でランナーを刺したことで流れを相手に渡さなかったのが勝利につながったと思います!
 2軍ではランナーを置いた場面での投球が課題とされている時期もありましたがコーチの指導もあって一気に改善!そこから2軍での成績も安定し1軍へ昇格、そして結果を残しています。2軍で苦しんでいた序盤を知っていると今日の勝利はファンとしても嬉しいです!
 ヒーローインタビューでも社会人出身らしい落ち着きで受け答え。武隈、大石に続いて難しい場面をまかせられる投手が育ってきました!
 

3番手は大石!
 「140キロ後半くらいでてるかな~」という見た目なのに実際は136キロのストレートを投げ込んで1回を無失点!今までは武隈が一人でがんばっていた難しいイニングですが、ある意味で休養十分の大石がいれば盤石すぎますね。

7回からは勝利の方程式!
 7回の牧田はあっさり10球での三者凡退!10球だけで三振2つを奪ってしまいました。お見事!
 8回のシュリッターはコントロールがつかずに1失点も、イライラしている感じは出さずに最小失点で切り抜けられたのが良かったです。乱打戦の展開、同点にされなければOKです!ちなみに、自らの牽制悪送球が絡んでいるので自責点は0という不幸中の幸い作戦が行われました(笑)
 9回の守護神・増田はこれまた10球で2奪三振の三者凡退!今日もストレート攻めで9球がストレート、1球だけスライダー(カットぎみ)を投げました。増田&炭谷のバッテリー、過去の反省を活かした配球が成功しています!

 

秋山は三安打!そのうちタイムリー2本!
 スイングに力みが無くなりチャンスボールの上っ面を叩くような秋山はもういません!チャンスでタイムリーヒットを2本打ちました!スイングの軌道が完璧なので体勢を崩されてもフェンス直撃、詰まってもセンター前に落とすことができます。絶好調の状態で明日からの戦いに挑めます!

源田は2ランホームラン!そして守備!
 1回、2回と先発のメンドーサが投げ込むインコースのボールに詰まらされまくっていたライオンズ打線。しかし3回からはそのインコースを各打者が狙い打ち!そのチームとしての作戦の集大成として、インコースを狙い打ってホームランにしたのが源田でした!

 守備では今日もナイスプレー連発!梅雨時で疲れもくるかな?なんて思っていましたが体のキレはむしろ良くなってきています。やっぱり「シーズンを戦うスタミナ」もこの新人はあっさりクリアしてしまうのでしょうか!

炭谷は2安打!
 ついに打率が【.263】に到達!やっぱり今年の炭谷の打撃は一味違います!ヒットを打ちながらも送りバントを確実に決めています!また、4年ぶり?という盗塁も決めてしまいました。今年の炭谷はノリノリです!
 毎年、解説の松沼さんが冗談で「自分の身長よりも打率残さないと」なんて言っていますが、このままでいくと身長世界一の記録も超えそうです(ギネス記録では”272cm”)。炭谷選手のギネス記録に挑戦!に期待。

金子侑司は得点のキッカケをつくる4出塁!
 今日はヒット3本、そしてフォアボール1つで4出塁!上位打線へつなぐ恐怖の9番として活躍しました。
 内野安打は2本、うち1本は完璧なセーフティーバント!意地で出塁をもぎ取ってくれました。盗塁も2つ決めて実質1番の役割!下位打線が・・・なんてもう言わせません!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事