3月2日 西武VS楽天【試合詳細】「高橋光成はど真ん中!」

3月2日 西武VS楽天【試合詳細】「高橋光成はど真ん中!」

 

今回の試合は!?

 

3月2日「新春みやざきベースボールゲームズ」の埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルスの試合の様子を超ポジティブにお送りします。
選手名は(敬称略)です。




 
西武ライオンズ:スタメン

 
 
 1(中)田代
 2(三)渡辺直
 3(二)浅村
 4(一)山川
 5(右)木村文
 6(左)栗山
 7(指)上本
 8(捕)炭谷
 9(遊)源田

 投手:菊池雄星




 

1回表(守備)【E 0-0 L】

先発は菊池。急性胃腸炎からの病み上がり。
土肥コーチいわく「キャンプで投げ過ぎなくらいだったからちょうどいい肩の休養になった」

茂木:初球から146キロのストレート!追い込んでから新球のフォークを試すように連投。最後はアウトコースのストレートで見逃し三振!
藤田:レフトフライ。今日はかなり風が強い
松井:フォークがイマイチのようで炭谷から「腕を振れ」のジェスチャー。最後はそのフォークで空振り三振!

菊池はフォークを試すかのように連投。バッターに見極められることが多いとみると炭谷からの「腕を振れ」のジェスチャー。するとその後に投げたフォークで見事な空振り三振!

 
1回裏(攻撃)【E 0-0 L】

楽天の先発投手は!キャッチャーは細川。

田代:高めのストレートを打ち上げてセンターフライ。岸のストレートにも打ち負けていなかった田代。
中村直:全球ストレート勝負の中、アウトコースのストレートをコツンと当ててライト前ヒット
浅村:ストレートをフルスイング!すると、ライトのライン際にぽとりと落ちるヒット
山川:ランナー12塁のチャンス。引っ張った打球はいい感じで飛ぶもレフトフライ。岸のストレートに打ち勝っていた!
木村文:岸と細川のバッテリーはこの回、ほぼ全てストレート攻め。木村はアウトローの素晴らしいストレートに空振り三振。

変化球っぽいボールはスライダーを投げた1球だけ?という岸のストレート攻めでした。

 
2回表【E 0-0 L】

菊池雄星、今シーズン初めてのイニングまたぎ。

今江:練習試合を含めて打率7割と好調の今江。低めのストレートをうまく打って二遊間を破るレフト前ヒット
島内:詰まった打球はショートへのゴロ。源田はうまくさばいたがセカンドでのアウト1つのみ。
内田:ストレートを高く打ち上げてショートフライ。強風により三塁側へかなり流されるも、源田がなんとか追いつく。
福田:インコースにズバっとストレートを投げ込んで誰もが見逃し三振だと思い、菊池・炭谷はベンチへ帰ろうとするも主審の手は上がらず・・・。最後はショートゴロ。

病み上がりで2イニングを投げるも安定したナイスピッチングでした!ストレートの威力も抜群!

 
2回裏【E 0-0 L】

栗山岸VS栗山ということでカメラのシャッター音がえげつない(笑)。結果はフォアボール
上本このイニングから変化球も使い出す岸。最後は大きなカーブにタイミング合わず空振り三振。
炭谷:真ん中に入ってきたストレートを引っ張ってレフトフェンス直撃のツーベースヒット!ランナー23塁。
源田:楽天は内野前進守備、源田は積極的スイングで2連続ファール。最後は前進守備の内野の頭を越えるタイムリーライト前ヒット【E 0-1 L】

田代:ランナー13塁。源田がスタートして盗塁成功!大きなカーブにうまく合わせた曲芸打ちのようなライト前ヒット!かなり微妙な打球だったが2塁ランナーの源田も一気にホームイン!その間にバッターランナーの田代も2塁を陥れる【E 0-3 L】
渡辺直風の強さがどんどん増してくる。詰まってショートゴロ。
浅村:ストレートのフォアボール
山川:大きなカーブにタイミングをあわせて引っ張るもサードゴロ。

このイニングから変化球を投げ出した岸。それでバランスを崩したのかボール先行で打たれるパターンに。

 
3回表【E 0-3 L】

ピッチャー:菊池→高橋光成
実戦登板をしてから調子がイマイチ上がらない高橋光成。今日はどうでしょうか?

細川:全てアウトコースに外れてストレートのフォアボール
岡島このイニングからセカンドに永江。その永江でも追いつかない打球が抜けていきセンター前ヒット
茂木:ストレートは抜けていき、変化球はひっかけてしまう高橋光成。最終的にストレートが高めに外れてフォアボール
藤田:ノーアウト満塁。荒れる高橋光成のコントロール、炭谷が懸命に体で止める。最後もストレートが高めに外れてフォアボール押し出し【E 1-3 L】
松井:ぼてぼてのサードゴロ。サードの渡辺直人が落ち着いた判断、ホームでフォースアウト。
今江:アウトローのストレートをライトへ打ち上げるも、とてつもない強風で押し戻されてライト前ヒットに。木村がダイビングキャッチを試みるも追いつかず。【E 2-3 L】
島内:なおも満塁。初球打ちでセンター前ヒット【E 4-3 L】
内田:ランナー13塁。ピッチャーゴロが高橋光成の出した足に当たり方向が変わるも、セカンド永江がバックアップして1塁送球でアウト。その間に3塁ランナーホームイン【E 5-3 L】
福田:センター・ショート・セカンドの間に落ちるようなフライも、ショート源田があっさり追いついて後ろ向きでキャッチ!源田、ベテランのような落ち着き(笑)

高橋光成はストレート、変化球ともにコントロールがつかず。ストライクをとりにいき打たれるような展開。これはちょっと不安ですね。

 
3回裏【E 5-3 L】

ピッチャー:岸→釜田

木村:やや泳がされるようなセンターフライ。この打球もかなり風に流されてセンター島内がスライディングキャッチ!
栗山:セカンドゴロ。
上本:初球を打ってサードファールフライ。上本と言えば初球打ちですから!

 
4回表【E 5-3 L】

高橋光成、2イニング目。修正できるか!?

細川:アウトコースのストレートでライトフライ。
岡島このイニングはコントロールが安定している高橋光成!さすがにストライクをまとめすぎてレフト前ヒット
茂木:真ん中のストレートを打ち上げてセンターフライ。
阿部:力のあるストレートでショートゴロ!

途中から気づいたのですが、このイニングで炭谷はど真ん中にしか構えていなかったと思います。それで程良くボールが散ったのが良かったのでしょうか?まさに石井一久と古田の投球術!(笑)

 
4回裏【E 5-3 L】

炭谷:アウトローのストレートを打ち上げてライトフライ。強風でボールを追いかけるライトが前に行ったり後ろに行ったり、今日の外野手は大変!
源田:低めを叩きつけてセカンドゴロ。俊足でギリギリアウトになる。
田代:ぼてぼてのファーストゴロ。

 
5回表【E 5-3 L】

高橋光成、3イニング目。予定では3イニングで終わりです。

松井:大きなキャッチャーファールフライ。普通であればスタンドに入る打球ですが、強風で戻されてキャッチャーフライに。
銀次:初球を打ってセンターフライ、田代が下がりながらキャッチ。
島内:初球打ちでセカンドライナー!セカンド永江が倒れ込みながら取るようなライナー。

高橋光成、3イニング目をあっさり抑える!やっぱり、炭谷はど真ん中にしか構えていませんでしたΣ(・∀・;)

 
5回裏【E 5-3 L】

いい投球をしている釜田も3イニング目。

渡辺直:うまく打ってセンター前ヒット
永江代走で水口。しっかりとケースバッティングで12塁間へゴロを打つもセカンド追いついてセカンドゴロ。進塁打!
山川:バットが折れてセカンドゴロ。ランナーは3塁に進む。
木村:レフトフライ。調子のいい釜田相手にも振りまけず、ハーフスイングもしっかり止まる!今後に期待できる内容でした。




 
6回表【E 5-3 L】

ピッチャー:高橋光成→小石

内田高校野球のようなテンポの良さで投げる小石。手汗が少ないのでロジンバッグが不要なのが理由。結果はセンターオーバーのツーベースヒット。センターの田代は強風で目測誤った?
フェルナンド:強烈なサードゴロ!サードに入っていた水口のグラブを弾く、記録はサードエラー
細川:ランナー13塁。守備体型はセカンドゲッツーシフト。結果はショートゴロ、源田が自らセカンドベースを踏んで1塁に送球し6-6-3のダブルプレー。この間に3塁ランナーホームイン【E 6-3 L】
岡島:低めの変化球を振らせて空振り三振。

結果として1失点ですが、強風やらエラーがあったので小石本人としては合格点の内容だと思います。

 
6回裏【E 6-3 L】

ピッチャー:釜田→ハーマン
ハーマンは新外国人。ハーバード大学卒の高学歴投手!ハーマンいわく「ストレートは球速だけじゃない!」

熊代:高めのストレートに空振り三振。
上本:レフトファールフライ。ハーマンの投げ下ろすようなストレートは140キロ前半も威力あり。
炭谷:真ん中に入ってきたストレートを打つもサードゴロ。

 
7回表【E 6-3 L】

小石は2イニング目。キャッチャーは森に交代。

茂木:フルカウントから変化球が低めに外れてフォアボール
阿部:牽制球をいいタイミングで投げるもファースト山川のグラブがあと少し届かない場所に投げてしまい牽制悪送球でランナー2塁へ進む。阿部はさらに送りバントを試みるもキャッチャーフライ。
枡田:ファーストゴロ。山川が少しもたつくも、ベースカバーの小石へ落ち着いてトスをしてアウト成立。
銀次:ランナー3塁。センター前へ抜けそうな当たりも、源田が素早い動きで回り込んでキャッチし1塁へ送球のショートゴロ。

 
7回裏【E 6-3 L】

ピッチャー:ハーマン→大塚

源田:飛び込むショートの横を抜けていく鋭い当たりのセンター前ヒット
金子侑:1塁ランナー源田への牽制球が多くなる。低めのボールを打って左中間へのツーベースヒット俊足を飛ばして1塁ランナー源田が一気にホームイン!ホームへ送球される間に金子も3塁に到達!【E 6-4 L】
水口:ランナー3塁。ボールをしっかり選んでフォアボール
永江:ランナー13塁。どろーんと曲がる変化球を打ち上げて大きなライトフライ。3塁ランナータッチアップで犠牲フライ。1塁ランナー水口も2塁へ進む。【E 6-5 L】
山川:ランナー2塁。フルカウントから大きく曲がるカーブを見切ってフォアボールを選ぶ。
木村:ランナー12塁。叩きつけてバウンドが大きいピッチャーゴロ。その間にランナーはそれぞれ進塁
熊代:ランナー23塁。変化球にうまく合わせてレフト前ヒット!外野前進守備のため3塁ランナーのみホームイン。【E 6-6 L】
上本:ランナー13塁。初球打ちするもファーストゴロ。

源田、金子の俊足コンビで得点を取るシーンは良いですね!あと、今年の永江は打球の飛距離が違います!!




 
8回表【E 6-6 L】

小石がそのまま3イニング目へ。今年もロングリリーフまかせましょう!

聖澤:高めのボールを捉えてレフト前ヒット
内田:高めに浮いた変化球を打ってセンターへの2ランホームラン【E 8-6 L】
フェルナンドランナーがいないが、森とゆっくりサイン交換をするようになる小石。ピッチャーゴロ。
足立:かなり風に戻されてライトフライ。
田中:サードゴロ。

3イニング目でホームランを打たれた小石。ホームランを打たれたあとはサイン交換が慎重になるなど修正しようというのを感じ取れました。

 
8回裏【E 8-6 L】

ピッチャー:大塚→久保
元DeNA、テスト入団の久保です。

:落ちるボールをすくい上げるように森らしいフルスイングするもセンターフライ。
源田:逆方向へのうまいバッティングでレフト前ヒット!これで猛打賞!

金子侑:インコースを巻き込むように打って大きなセンターフライ。
水口源田盗塁を試みるも、かなり余裕でアウトに・・・。キャンプ中はプロの牽制球に対応できていなかったので、今後の課題は盗塁になりそうです。

 
9回表【E 8-6 L】

ピッチャー:小石→野田
昨日に続いての連投です。この時期に連投テストするのは期待の現れ!

茂木:強烈な一二塁間へのゴロにファースト山川が飛び込んでナイスキャッチ!ベースカバー野田へのトスも完璧でアウト成立!!
阿部:アウトコース低めへのボールを阿部が片手だけで打つようにしてレフト前ヒット
枡田:アウトコース攻めで、最後もアウトコースへのストレートで空振り三振。
銀次:ワンバン投球でキャッチャーがこぼす間にランナー2塁へ。銀次はボテボテのファーストゴロ。

野田が一番苦手としている楽天戦での登板でした。全部左バッターとの対戦でしたが上々の結果です!

 
9回裏【E 8-6 L】

ピッチャー:久保→濱矢

水口:逆方向へのバッティングでレフト前ヒット
永江:フルカウントから低めのストレートに空振り三振。
山川:超フルスイングの空振りで歓声が湧く場面も。最終的にはショートゴロからの6-4-3のダブルプレー。

 

【E 8-6 L】試合終了!西武ライオンズ敗戦




 

投手感想

菊池雄星はいい投球!新しい変化球フォークも上々の仕上がりになっていると思います。
大荒れだった高橋光成ですが、2イニング目からは安定した投球に。捕手の炭谷がど真ん中しか構えないようになってから、そこを的に程良くボールが散らばっていたのが良かったです。程良く荒れるくらいであればいいのですが・・・!
小石は土肥コーチの話だとまだ調子が上がりきっていない模様。徐々に上げていって欲しいところです。

打者感想

源田は猛打賞!ショート争いで大きくリードする展開になりました。

源田とショートを争う永江は昨日に引き続き大きなフライで犠牲フライを打ちました。身につけた長打力が結果につながってほしいところ!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事