【西武1軍】6月25日「チャンスに強い外崎がタイムリー2本を打つ!秋山はチームを引っ張る2安打!」

【西武1軍】6月25日「チャンスに強い外崎がタイムリー2本を打つ!秋山はチームを引っ張る2安打!」

6月25日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

日曜日はサンデーウルフ登板日!
ビジターでのカード勝ち越しをしたい3戦目!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・岡本洋介(6月25日以後)
 ・佐野泰雄(6月28日以後)
 ・南川忠亮(6月29日以後)
 ・ガルセス(7月4日以後)

 

 試合結果


勝利投手:サファテ
敗戦投手:増田

ライオンズは4回に外崎、炭谷、秋山のタイムリーで4点を取って勝ち越し!
その後、7回は牧田、8回はシュリッターの勝利の方程式が1失点ずつを取り返され、1点差で迎えた9回。
守護神の増田がまさかの逆転2ランホームランを浴びてしまいサヨナラ負け。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
今日は良いところと悪いところが半分ずつ出たという感じのウルフ。
低めに投げて打ち取るときはゴロ、高めに浮いてしまうとヒットを打たれるという投球内容。
あえてファイフと比べて今日のウルフを見てみますが、無理して低めに投げなくても打ち取ることが出来るのがウルフ!
ファイフはちょっと低めに投げすぎている気がします。
これはメジャーの打者と、日本の打者の体格差(リーチの差)によるものと思います。
ファイフがもうちょっとゾーンを上げて投げることができればウルフみたいな投手になれるはずです!
そんなウルフ先輩は6回3失点、いつもどおりに結果としては安定していました!

7回は牧田!
昨日は7回を武隈が投げましたが、牧田がちょっと調子悪かったからそういう選択をしたかもしれません。
しかし調子が悪いからと言って2戦連続で登板させないというのは本人のモチベーションに関わってきます!
仕事がないってツライんですよ(フリーな仕事をしている私は語る)。
そんな状況での登板、不運な内野安打からちょっとリズムを崩してタイムリーを打たれてしまいました。
ストライクが欲しいところでストライクが取れずに苦戦、それでも1失点で抑えられたのは牧田の凄さと言えるでしょう!
沖縄で気分などをリフレッシュして欲しいです!

8回はシュリッター!
やはりヤフオクドームのマウンドが合わないようで、どうしてもボールが高めに浮いてしまいます。
さらに良いコースへストレートが決まったと思いきやボール判定。
「入ってねぇーのかよ!!」という言葉を英語で絶叫、シュリッターさんがキレる方向でメンタルが崩壊してしまうと・・・です。
シュリッターもタイムリーを浴びて1失点。苦手なマウンドで踏ん張っていただけに、あの1球が・・・という感じです。
沖縄のマウンドはきっと大丈夫のはず!沖縄のみなさん、マウンドをメットライフドームとまったく同じにしておいて!

9回は増田!
連投でもストレートの威力はバツグン!本人が「調子が良すぎる」と言っていたオープン戦と同じストレートの軌道!
全球ストレートでもそう簡単には打たれない気配が漂いまくり!
しかし、辻監督も試合後に言っていましたが、なぜそこでスライダー!です。
辻監督が配球に関していうのは初めて?かと思います。それだけ今日の増田は良かったのです!
ストレートの威力はバツグンのまま、「ミスター・けろっと切り替える男」ということで来週からは心配ないとは思います!

 

秋山は2安打!
昨日に引き続き、今日も2安打!そのうち1本はタイムリーツーベースヒット!
秋山が背中でチームを引っ張ってくれたという印象です!
そういう意味でも、やはり秋山は1番が似合っていると思います。
戦術というよりも、チームとしての適正打順とでも言いましょうか。

源田は一時同点となるタイムリー!
今日も高めにストライクゾーンが広いんじゃないかな?という状況の中、バンデンハークのストレートに押されぎみ。
それでもうまく当ててヒットに出来るのが源田のバッティング技術!
最近は高めのストレートで攻められている感もありますが、こういうバッティングも安定してできるようになると相手は攻めるところ無いのではないでしょうか?
「ルーキーらしからぬ」という言葉がこれだけ似合うルーキーも珍しいと思います(笑)

外崎はタイムリー2本!
昨日に引き続き今日もバッティングの良さが際立って2安打!
その2本ともタイムリーでチャンスでの強さも見せてくれました!
ベンチにいるときに誰かがホームランを打つと誰よりも早くガッツポーズ、そして秋山とのハイタッチ!
明るい雰囲気を元から持っている選手ですが、その笑顔に自信のようなものが感じられます。
今シーズンの成長度ランキングだと源田と外崎がツートップですね!

炭谷は猛打賞!
軽く打っているようで強い打球がキレイな弾道で飛んでいきます。
今日は3安打猛打賞!ついに打率は2割5分を越えました!
ただ、炭谷としてはリード面での最後の一球についての悔しさの方が大きいはずです。
このバッティングの好調さを強気のリード面でも活かして欲しいです!

 

というわけで今日は精神的にキツイ負け方!
私も外出先で速報を見ながら「勝てる~♪」と思っていたらまさかの結果にビックリ!
しょうがないので「今日は飲むぞ~」と決めて缶チューハイを2本買って帰宅しました。
しかし、この記事を書くために映像でちゃんと見なきゃいけないので、その映像を見るのは地獄。
結果わかってるからね!

このブログを始めた当初は「好きなこといっぱい書いてみんなに見てもらうぞ~」なんて気楽でしたが、こういう日はつらい!つらい!
泣きながらスマイル\(^o^)/

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事