【西武1軍】6月23日「今年は一味違うバッティングの炭谷が2安打!大石は1軍復帰登板で三者凡退!」

【西武1軍】6月23日「今年は一味違うバッティングの炭谷が2安打!大石は1軍復帰登板で三者凡退!」

6月23日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

今日から公式戦再開!
良いスタートを切っていきたいです!

 

 選手登録関連

↑【登録】大石達也
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・野上亮磨(6月24日以後)
 ・岡本洋介(6月25日以後)
 ・佐野泰雄(6月28日以後)
 ・南川忠亮(6月29日以後)

 

 試合結果


勝利投手:東浜
敗戦投手:菊池

ライオンズの先発・菊池がまさかの乱調で7失点!
打線もホークス先発の東浜に完封を食らってしまい敗戦。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は菊池雄星!
「ホークス戦連敗」という呪縛に取り憑かれたような立ち上がり、そして大量失点・・・。
今日はストレートを本気で投げたときの「左足を高く蹴り上げる」という動作が出ることはなかったと思います。
うまくゲームに入ることができず、それが投げる方にも悪い影響を与えてしまったという感じでしょうか。
昨日、ウルフのInstagramにアップされていた先発陣食事会で雄星だけ表情が固く見えたのも気のせいではなかったのかもしれません。
60球ちょっとしか投げていないので、ある意味で休養だったと捉えて次はやっていただきましょう!
先発食事会では十亀の表情が明るかったので明日は期待です!

ロングリリーフ三銃士(平井・ガルセス・野田)!
先発が早く降板したときはこの3人の登場です!
平井とガルセスは、なんかえげつないスイングをしていた柳田にホームランを打たれて失点をしましたが投球内容は問題なし!
野田は1イニングのみ。先頭バッターを出塁させても2軍の先発で習得した「ランナーを出しても後続を抑える」を発揮、ダブルプレーでピンチを脱しました!
この3人が今日だしたフォアボールは平井の「それストライクじゃないすか?」という1つだけ!球数も少ない!
まだまだ長いシーズン、この3人の働きで勝ちパターンの5人をしっかり休ませられるのは重要な事です!

調整登板で大石!
久しぶりに1軍に復帰したということで8回に調整登板での登板となりました。
ストレート中心のマウンドを確かめるような投球で三者凡退!
「ストレートが甘いところに!!」と思っても、それで打ち取れるのが大石です!
なんでしょう、大石の場合は打ち取れれば調子が良くて打ち取れなければ調子が悪い、というように結果でしか投球内容について評価できません(笑)
「今日の大石はストレートが高いですね」というコメントは無意味!

 

1番の秋山は2出塁!
交流戦が終了し打順を元通りにして秋山が1番に復帰!
金子侑司はケガの不安もあるので9番でほどよく休みながらとなりそうです。
今日は初回にフォアボール、8回にはヒットで出塁!
センターフライがよく飛んできた日でしたが全て落ち着いて捌いていました!

2番の源田は1安打!
初回に送りバントが出来なかったことからテレビカメラにクローズアップされることが多かった今日ですが、送りバントができず2ストライクになってからゴロを打てたことを評価したいです!
結果は投手ゴロですが三振をしてはいけない場面で、よく当てて投手ゴロにしたと思います。
その後の2打席は空振り三振を喫しているのでかなりの難敵だったでしょう、それでもゴロを打てたこと!ここが重要です!
8回の第4打席にはヒット!今日は次に活かせる打席を送ったはずです!

中村は1安打!
2回にはバットの先で打ちながらもセンター前ヒット!打球が左中間方向へ飛んだのが良いのです。
8回にはチャンスで打ち上げてしまいセカンドフライ。
そこで悔しがっているときは自分の中では調子が良いとわかっているときです。明日以降に期待です!

炭谷は2安打!
他のバッターが苦戦する中、一人だけ気持ち良いスイングをしていたという印象を持ちました。
ストレートを弾き返して2安打!これで打率は【.239】までアップ!
やはり今年の炭谷のバッティングは違います(通算12回目くらいの発言)。




 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事