【NEWS】「新加入のスティーブン・ファイフ投手!」

【NEWS】「新加入のスティーブン・ファイフ投手!」

西武は17日、新外国人スティーブン・ファイフ投手(30=マーリンズ傘下3A)との契約合意を発表した。今日、来日する予定。大リーグでは12~14年にドジャースでプレーし、18試合4勝6敗、防御率3・66の成績を残している。
今季はマーリンズ傘下3Aのニューオーリンズ・ベイビーケークスでプレーし、12試合に先発し4勝3敗、防御率3・97。チームが所属するパシフィックコーストリーグでの防御率の順位は8位。65回3分の2を投げ、52三振を奪っている。

(引用:https://www.nikkansports.com/baseball/news/1841631.html

ということで、ライオンズに新たな外国人投手が加入します!
契約して即来日ということは、かなり前から順調に交渉してきたのでしょう。


正式な名前は「Stephen J. Fife」です。
NBAのスター選手に「ステファン・カリー」という選手がいますが、ファイフ投手の場合は「スティーブン」と読みます。
スティーブン・キングなどと一緒ですね!
ちなみに「fife」とは「笛」という意味があるらしいです。




 

上記の動画はファイフ投手がMLBデビューを果たしたときに制作された紹介VTR。
最初にリトルリーグ時代のファイフ投手が出ていますが、1999年にアイダホ州の代表としてリトルリーグの世界大会に出場しています。
そのときに優勝したのが枚方リトルだったのでニュースにもなりました。覚えている方も多いでしょう。

2008年のドラフトにかかり、2012年にメジャーデビュー!
しかし、2014年にトミージョン手術を受けます。
2015年の終盤に復帰しましたが、以降は手術明けということもありメジャー昇格は果たせなかったようです。

英語の記事をグーグル翻訳しながら調べていくと打たせて取るタイプのピッチャーのようです。
今年のライオンズはここを徹底していますね、シュリッターも打たせて取るタイプです。
以前のコラムでも書いたように今年のライオンズは投手の球数が異常に少ないのが特徴、そういう意味でもファイフ投手は今のライオンズに合っています。
トミージョン手術明け、スキンヘッド・・・まさにウルフの後継者という雰囲気です!

http://m.mlb.com/news/article/220142780/stephen-fife-impresses-in-first-spring-start/
上記のリンクは、今年の3月に書かれたファイフ投手に関する記事。
がんばって翻訳していくと、要するに「健康状態も今年は良い!オフシーズンには食事管理も取り入れたし、今年にかける情熱は並大抵じゃねぇぜ!手術明けということで評価は高くないけどやれる自信はある!」ということが書かれています。きっと。
トミージョン手術をした選手は2年後くらいにちょうどピークを迎えることが多いです。
まさにファイフ投手にとってのピークは今!ということでしょう。
かなりやる気もあるようですので楽しみですね!

ちなみに、この記事のコメント欄に1件だけ書かれている「保安官バーナードPとの関係は?」についてですが。
別に黒い噂があるというわけではありません!ご安心を!
これは、アメリカのコメディ番組「メイベリー110番」に出演していたキャラクター “保安官 バーナード P ファイフ” との関連性を疑うというおもしろコメントです。
おもしろ??(笑)


日本語のイントネーションがうまい!

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

コラムカテゴリの最新記事