【西武1軍】6月16日「秋山とメヒアがホームラン2発ずつ!エース菊池雄星が7勝目!」

【西武1軍】6月16日「秋山とメヒアがホームラン2発ずつ!エース菊池雄星が7勝目!」

6月16日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS中日ドラゴンズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

今日はエース登板日!
直前の三連戦で勝ちパターンのリリーフ陣を使っているので、菊池雄星には完投が求められます!
大差で勝っていれば若手リリーフ陣も使えますが・・・!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・田村伊知郎(6月17日以後)
 ・田代将太郎(6月18日以後)
 ・野上亮磨(6月24日以後)
 ・岡本洋介(6月25日以後)

 

 試合結果


勝利投手:菊池雄星
敗戦投手:小笠原

3回に菊池雄星がソロホームランを浴びてしまうが、4回に中村の犠牲フライとメヒアのホームランで逆転!
その後も秋山とメヒアのホームランで大量得点!
最後は地元凱旋登板となった平井が9回を締めてライオンズ勝利!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は菊池雄星!
昨日の試合で菊池雄星が完投してくれることを前提とした投手起用をしているので、今日のエースは最低限で完投が求められる試合となりました。
序盤は130球完投を目指しているかのようなフルパワーでは投げないピッチング。それでも抑えられます!
ソロホームランを浴びましたが失点はそれだけに抑え、ランナーを出してもダブルプレーに仕留めました!
明らかにストレートの威力が増し、本気を出したように思えたのは7回からでした。
7回と8回だけで5奪三振を取っているのがその証拠でしょう!
完投ができたと思いますが点差も広がったので8回までを119球で交代。
まさにエース!ミッションコンプリートです!

9回は平井!
愛知県出身ということで凱旋登板となりました!
変な緊張感もなく落ち着いてストレート先行のピッチング、ヒットを打たれてもダブルプレーを取れる投球術があります!
自慢のスライダーで空振りを取れるのが本人の自信につながっていると思います。
実は同い年だった1991年生まれでの見事な投手リレー、投手陣を支えています!

 

源田は2安打!
序盤に2安打、そして送りバントもしっかり決めてくれました。
この1週間のバッティングの調子はあんまり良くないように見えます。
それでもどこに打てばヒットになるのかがわかっているので、うまいこと結果を残します!
1年を通して戦っていく方法を早くも実践できているんじゃないかと思います。
守備ではダイビングキャッチからの強肩を見せて見事なアウト!ファインプレー!
パ・リーグTVでの配信がなかったのでリプレー映像が残らないのが残念!

秋山は2発のホームランで5打点!
阪神戦はインコースをかなり攻められていたと思いますが、今日の先発・小笠原は左バッターのアウトコースへのストレートが生命線。
秋山としてはアウトコース狙いで思いっきり踏み込むことができました。
ここ最近の鬱憤を晴らすように思いっきり踏み込んで打つことができれば今日のような成績を残すのも納得です!
4回にスリーベースヒットを打った時、外野手がかなり前に守っていたように見えました。
それだけ小笠原が良かったということだと思います。
そんな小笠原を、そして相手守備陣の心にダメージを与えたスリーベースヒットは一気にライオンズペースに持ってくるキッカケとなりました!
ライオンズ打線の強さをわかっていただけたでしょう!

メヒアもホームラン2発!
阪神戦での好調さそのまま、ややタイミングをずらされながらもホームランにしてしまうのが好調時メヒア!
カード初戦でメヒアの脅威を相手に与えると、残り2戦は有利に試合が展開することが多いです。
明日からもメヒアに期待!

炭谷は猛打賞!
エースの調子が良いのでリード面ではあまり考える必要なし、バッティング集中モード!
見事に3安打猛打賞!飛んでいく打球もキレイでした。
やはり今年のバッティングは違います(通算で10回目くらいの発言)。

愛斗はついに1軍での初打席!
ベンチに座っていても緊張感がギトギトでていた愛斗、ついに初打席を迎えました!
結果はまさかのデッドボール!スっぽ抜けたボールだったので危険を感じましたが大丈夫なようで一安心・・・。
ファーストストライクから振ることができたので良いスタートを切れたと思います!
早く1軍の雰囲気に慣れて、しなやかなフルスイングを披露してくれることを楽しみにしています!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事