【西武1軍】6月11日「金子侑司の足で決勝点をもぎ取る!ウルフはもちろん勝利投手!増田は辻監督の期待に応えてリベンジのセーブ!」

【西武1軍】6月11日「金子侑司の足で決勝点をもぎ取る!ウルフはもちろん勝利投手!増田は辻監督の期待に応えてリベンジのセーブ!」

6月11日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS横浜DeNAベイスターズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

カード勝ち越しがかかる三戦目!先発は安心のウルフ!
本拠地でのゲームは今日を最後にしばらく無いので勝っておきたい試合!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・小石博孝(6月14日以後)
 ・田村伊知郎(6月17日以後)
 ・田代将太郎(6月18日以後)

 

 試合結果


勝利投手:ウルフ
敗戦投手:今永

ライオンズは4回、3塁ランナーに金子侑司を置くと秋山の内野ゴロで俊足飛ばしてホームイン!
ビデオ判定でも判定は覆らずにホームインは認められる。
投手陣はウルフ、シュリッター、増田と繋いで完封リレー!勝利!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
すっかり脇腹の違和感もないウルフに敵はなし!
フォアボールは出さず、ストライク先行のピッチングで7回を76球で終わらせてしまいました。
最初は外野フライが多く三振も多いという「後半打たれちゃうときのウルフ」でしたが、3回からは修正してゴロを打たせるピッチング!
壮絶な投手戦の中、ポーカーフェイスで、抑えるのが当たり前という雰囲気を出すのがベテランの味ですね。
なんかもう、書くことが毎週同じになってきました(笑)それぐらいの安定感です。

8回はシュリッター!
今日はボールが高めに浮いてしまいましたが、要所では送りバントをさせずダブルプレー!
調子が悪くても俺なら抑えられる、という圧倒的な風格で抑えてくれます。
展開上、難しいイニングでしたがシュリッターさまさまです!
シュリッターが笑顔になるシーンがたくさん見られることを期待しています!

9回は守護神・増田!
ファンのメンタルも中1日置いて復活!球場の大歓声に迎えられてマウンドに登りあっさりと2アウト!
しかし筒香にフォアボールを与えて、対するは因縁の相手・・・。ムードはベイスターズ側へ・・・。
そこに登場したのが、まさかの辻監督!監督になってから初めて?マウンドに自ら声をかけにいきました。
一度は守備位置に戻りかけていた野手陣も慌ててマウンドに行き辻監督の言葉に耳を傾けます。
選手にも笑顔が見え、辻監督がどれだけ信頼されているのかが伝わってきました。
そして増田は宮崎に対して、打たれたときと同じスライダーを投げてファールフライに仕留める!
今シーズン、一番歓声が上がった試合終了の瞬間だったように思います。
増田本人も珍しくニコニコ笑顔!そのときにチラっとベンチを見たのが印象的でした。

 

好守備を見せた浅村!
今永のストレートに詰まってしまう打席もありましたが、第3打席にはヒットで結果を残します!
1試合まるまるやられっぱなしではいられません!
守備では2塁ベース付近への深い打球をジャンピングスローでアウト!
緊迫した投手戦、野手陣がビシっと締めてくれました!

源田は2番の仕事!
4回、金子侑司を2塁から3塁へ進める送りバント!
ランナーが俊足ですのでそこまでプレッシャーがかかる場面ではないですが、1球で決められるのが良さです。
8回には炭谷もバントを1球で決めています。
5月くらいからチームでのバントの成功率かなり高いと思います!僅差でのゲーム、バントが勝負を分けましたね!


上記のグラフは、出塁数に対しての送りバントの割合です。
チームがまとまってきた雰囲気が出てきた5月くらいから一気に送りバントが多くなっています!
送りバントの数が、辻監督と選手の信頼感を数字で表すデータかもしれません。

 

金子侑司は俊足で点をもぎ取る!
秋山が打ったやや高いバウンドのセカンドゴロ、それで一気にホームインできてしまうのが金子です!
もちろんサインはギャンブルスタート!選手と作戦がガッチリ噛み合っての1点です!
ヘッドスライディングすることでタッチをうまくかいくぐっているのも金子の走塁センスのなせる技です。

下記の動画はライオンズ公式Twitterにアップされたもの。
金子さんが思わずやった、謎のガッツポーズをベンチで迎える選手がここぞとばかりにマネしているのが良いです(笑)
手術開始前の医者みたいなガッツポーズ・・・。流行りそうですね!

忘れちゃいけない渡辺直人は2安打!
打線が全体的に攻めあぐねる中、じっくりボールを見てしっかりミートできていたのが渡辺直人!
出場機会は多くないですが、そこでしっかり活躍してくれます!
ベンチでも他の選手のホームランで一番に喜んだり、チームを支えてくれています。
守備でも軽快!さすがの直人さん!って感じです。

 

というわけで強い戦いが続いているライオンズ!
それもそのはず、6月に入ってからのチーム生還率(出塁したランナーがホームに生還した率)は脅威の「43%」!
ランナーが出れば、ほぼ半分の確率で得点につながっています!
確実に土台は固まってきています。あとはそこからの上積みです!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事