【試合詳細】3月20日 西武VS楽天「ピンチでの継投に応えるリリーフ陣!」

【試合詳細】3月20日 西武VS楽天「ピンチでの継投に応えるリリーフ陣!」

 

今回の試合は!?

 
3月20日に行われたオープン戦の埼玉西武ライオンズVS東北楽天ゴールデンイーグルスの試合の様子を超ポジティブにお送りします!
選手名は(敬称略)です。

 

西武ライオンズ:スタメン

 
 
 1(中)斉藤彰吾
 2(三)渡辺直人
 3(二)浅村栄斗
 4(指)中村剛也
 5(一)エルネスト・メヒア
 6(右)木村文紀
 7(左)栗山巧
 8(捕)岡田雅利
 9(遊)源田壮亮

 投手:多和田真三郎




 

1回表(守備)【E 0-0 L】

ライオンズの先発は「花粉に苦しんでティッシュが手放せない」でおなじみの多和田。

茂木:三塁方向へ叩きつけたバッティング、打球は高くバウンドし渡辺直が取って素早く投げるも内野安打
ペゲーロ:ランナー1塁。追い込んでから真ん中に入った変化球を打ってライト線へのツーベースヒット
ウィーラー:ランナー23塁、内野は通常守備。高めの変化球を打ってサードゴロ、ランナーは動けず。
アマダー:ランナー23塁、内野は通常守備。高めの変化球を打ち上げてライトフライ、これが犠牲フライ【E 1-0 L】
島内:ランナー2塁。カーブを打たせてセカンドゴロ。

変化球のコントロールがイマイチな立ち上がりの多和田。それでもピンチを犠牲フライの1点に抑えたのはさすがの多和田といったところ!

 
1回裏(攻撃)【E 1-0 L】

楽天の先発は辛島。

斉藤オープン戦は初スタメンの斎藤!インコースへの落差の大きいチェンジアップに空振り三振。
渡辺直:真ん中に入ってきたボールを打ち上げてライトフライ。
浅村:インコースを体を回転させながら引っ張ってレフト線へのツーベースヒット
中村:ランナー2塁。アウトコースへの変化球をうまく打って右中間へいい打球を飛ばすも、あらかじめ深めの守備位置だったライトがランニングキャッチ。

 
2回表【E 1-0 L】

今江:初球を打って平凡なショートゴロ。
銀次:地面をはうゴロはメヒアがガッチリとキャッチしてファーストゴロ。
岡島:変化球を三遊間へ打ち、ショート源田がなんとか追いついてジャンピングキャッチをするも岡島の俊足で内野安打
足立:ランナー1塁。追い込んでからアウトコースのストレートで見逃し三振!

初回は変化球中心、このイニングはストレート中心の組み立て。解説の橋本さんいわく「多和田はストレート押しの配球の方がいいんじゃない?」

 
2回裏【E 1-0 L】

メヒア:鋭い打球がセカンドへ飛ぶも、セカンドがなんとか抑えてセカンドゴロ。
木村文:アウトコースのストレートにバッドを折りながら、ライト前にぽてんと落ちるヒット
栗山:ランナー1塁。低めを引っ張って一二塁間を抜けるライト前ヒット
岡田:ランナー12塁。追い込まれてからファールで粘るも、最後は大きなカーブに合わせるようなバッティングでライトフライ。
源田:ランナー12塁。アウトコースの変化球にこつんと合わせるもセンターフライ。

栗山、岡田がともに進塁打、つなぎ狙いのバッティングをしていたのが印象的。下位打線はこういう粘りの攻撃スタイル!

 
3回表【E 1-0 L】

茂木:スライダーを打たせてセカンドゴロ!
ペゲーロ:インコースのストレートで完全に詰まらせてピッチャーゴロ!
ウィーラー:飛び込む渡辺直人の横を抜ける、レフト線へのツーベースヒット
アマダー:ランナー2塁。インコースのストレートで詰まらせてショートゴロ。

 
3回裏【E 1-0 L】

斎藤:追い込まれてからアウトコースのストレートを流し打ち、レフト前ヒット
渡辺直:ランナー1塁、バントの構え無し!渡辺がバントの構えをまったくしないことからバッテリーは深読みし牽制球が多くなり、ウエストでボール先行。結果的にはエンドランでレフト前ヒット斎藤は一気に三塁へ
浅村:ランナー13塁。低めを引っ掛けてショートゴロ6-4-3のダブルプレー。その間に三塁ランナーホームイン【E 1-1 L】
中村:チェンジアップを打ってサードゴロ。

送りバントのシチュエーションでエンドランという作戦を取った辻監督。相手を惑わしつつ作戦成功でした!シーズン中も「バントするのか?しないのか?」で相手チームを困惑させて欲しい!

 
4回表【E 1-1 L】

島内:カーブを軽く当てたようなスイングで、ピッチャーマウンド付近へのサードフライ。
今江:アウトコースのストレート左中間へ打ち上げるも、センター斎藤がダッシュしスライディングしながらキャッチ

銀次:逆球でインコースに入った完璧に捉えてライトオーバーのツーベースヒット
岡島:ランナー2塁。前進守備だったレフトへの平凡なレフトフライ。

 
4回裏【E 1-1 L】

メヒア:高めの変化球を打ち、右中間への大きな当たりを放つもセンター島内がナイスキャッチ!

木村文:低めのチェンジアップに空振り三振。
栗山:フルカウントかあらファールで粘り、最後は一二塁間を抜けるライト前ヒット
岡田:ランナー1塁。追い込まれてから粘り、最後はキレイなセンター前ヒット
源田:ランナー12塁(2塁代走:田代)。ピッチャーの頭をワンバウンドで越えていくショートゴロ。

 
5回表

足立:高めに入った初球のカーブを打たれてレフト前ヒット
茂木:ランナー1塁、茂木は初球バントを試みるもファール。最後は追い込んでから甘めに入った変化球を打たれて一二塁間を抜けるライト前ヒット。
ペゲーロ:ランナー12塁。真ん中へのストレートを打ち上げさせるもレフトとショートの間に落ちるポテンヒット
ウィーラー:ランナー満塁。追い込んでから外へのスライダーで空振り三振!
アマダー:ランナー満塁。アマダーは高々と打ち上げたライトへの犠牲フライ【E 2-1 L】
島内:ランナー13塁。1塁ランナーがスタートし岡田は二塁へ送球!ギリギリのタイミングも塁審はセーフのジャッジ。ランナー23塁。フルカウントからのカーブを引っ掛けさせてセカンドゴロ!

このイニングから逆球、変化球が高めにいくことが多くなった多和田(球数が多くなった疲れ?)。それでも最小失点で抑えてくれるのは評価材料!

 
5回裏【E 2-1 L】

斎藤:アウトコースへ逃げるような変化球を合わせるだけのバッティングでセカンドゴロ。
渡辺直:高めのボールを逆方向へ打つもセカンドゴロ。
浅村:ストレートのフォアボール
中村:ランナー1塁。辛島のチェンジアップがワンバウンドしランナーの浅村はキャッチャーが前にこぼしたスキを見逃さずに二塁へ!ランナー2塁。中村は追い込まれてからのチェンジアップに空振り三振。




 
6回表【E 2-1 L】

今江:サードゴロ。
銀次:アウトコースへのストレートを引っ張って一二塁間を抜けるライト前ヒット。
岡島:ランナー1塁。ランナースタートで岡島は一二塁間へのゴロ、ベースカバーに入ろうとしたセカンドの永江が逆をつかれなんとか追いつくが岡島の俊足で内野安打
足立:ランナー12塁。合わせるだけのバッティングでショート後方へのレフトフライ。レフト田代はショート源田との声のコミュニケーションが取れず、慌ててキャッチ。

◆ピッチャー交代:多和田→野田昇吾
多和田は100球をメドに交代。チームは実戦モードなので、あえてピンチを背負った場面で野田への交代となりました。

茂木:ランナー12塁。ここで「左殺し」の役割を仰せつかっている野田が登板、しかし野田は楽天打線が苦手で特に茂木が苦手です。初球アウトコースへのスライダーを打たせてレフトフライ!野田の仕事はコレです

 
6回裏【E 2-1 L】

◆ピッチャー交代:辛島→菅原秀(ドラ4ルーキー!すがはら、だよ!)

山川昨日の試合で「力を抜く感覚」を取り戻したという山川。フルカウントからの変化球にまったくタイミングが合わず空振り三振。
木村文:初球のストレートを打つもセカンドゴロ。
田代:フルカウントから見逃せばボールの高めにきたストレートをレフト前ヒット
中田:ランナー1塁。田代が盗塁成功!ランナー2塁。中田はストレートのフォアボール
源田:ランナー12塁。アウトコースのストレートを打つもセカンドゴロ。

菅原は140キロ後半のストレートで押してくる印象。打ち終わった打者がベンチで他の選手に球筋などを口頭で伝える場面が目立ちました。

 
7回表【E 2-1 L】

◆ピッチャー交代:野田→藤原(昨日に続いての連投!)

田中:追い込んでからど真ん中のスライダーで空振り三振!
中川:アウトコースのシュートするストレートを打たれて右中間へのツーベースヒット
アマダー:ランナー2塁。追い込んでからアウトコースのスライダーで空振り三振!
聖澤:ランナー2塁。三遊間への深い当たり、ショート源田が踏ん張って一塁へ送球するも聖澤の足で内野安打

阿部:ランナー13塁。1塁ランナー盗塁、中田は送球せず。ランナー23塁。フルカウントから足をかするデッドボール

◆ピッチャー交代:藤原→武隈
藤原は「インロー決まった!見逃し三振だぜ!」というストレートがボール判定になる不運があったものの抑えてほしかったところ。ここも「あえてピンチでの継投」で武隈です。

銀次:ランナー満塁。追い込んでからアウトコース高めのストレートでレフトフライ。

ショート源田に関して、首脳陣は「守備は合格点だけど、もっと良くなるために必要なのは内野安打が多そうなバッターのときの微妙なポジショニング」とのこと。

 
7回裏【E 2-1 L】

◆ピッチャー交代:菅原→高梨(左のサイドスロー)

斎藤:フォアボール。
渡辺直:ランナー1塁、バントの構え。バスターエンドラン!でピッチャーゴロの進塁打
永江:ランナー2塁。追い込まれてからアウトコースのボールに見逃し三振。
中村:ランナー2塁。つまりながらもレフト前にぽとりと落ちるタイムリーヒット【E 2-2 L】
山川:ランナー1塁。叩きつける高いバウンドでのショートゴロ。




 
8回表【E 2-2 L】

◆ピッチャー交代:武隈→福倉(動くストレートと大きなカーブが持ち味、開幕1軍狙いましょう!)

岡島:高めの動くストレートでショートゴロ!
:フルカウントから動くストレートで打たせてショートゴロ!
茂木:フルカウントからのストレートが高めに浮いてフォアボール
田中:ランナー1塁(代走:三好)。動くストレートを叩きつけてピッチャーゴロ!

コントロールはかなりアバウトだった福倉。しかし動くストレートでゴロを打たせる投球で0に抑えました。このコントロールで一流打者相手にはどうでしょうか?

 
8回裏【E 2-2 L】

◆ピッチャー交代:高梨→福山

木村文:フルカウントからインコースへのストレートを見送ってフォアボール
田代:ランナー1塁。辻監督は「あえて送りバントのサインは無し」という雰囲気。進塁打を打ちたいところでしたが、インコースを窮屈なバッティングで打ち上げてショートフライ。
中田:ランナー1塁、バントの構え。完璧に打球を殺して送りバント成功
外崎:ランナー2塁。ワイルドピッチでランナー3塁。アウトコースのボールをバットの先で合わせるように打って、ライト前へのタイムリーヒット【E 2-3 L】

斎藤:ランナー1塁。低めのストレートをうまく打つも、いい当たりのセンターフライ。

今日はチャンスで打てなかった源田への代打・外崎で1点を取りました!このショート争いがチームへ好影響を与えてくれそうです!

 
9回表【E 2-3 L】

◆ピッチャー交代:福倉→増田(守護神!)

中川:追い込んでからアウトコースへのストレートで空振り三振!
枡田:高めのストレートで空振り三振!
聖澤追い込んでからフォークを試すバッテリー、しかし叩きつけてしまう。最後はスライダーをうまく打たれるもライト真正面へのライナーでスリーアウト!

 

【E 2-3 L】試合終了!ライオンズ勝利!




投手感想

多和田はピンチを作るものの全て最小失点に抑えるというピッチング。
今年の多和田は状態が悪くてもこれぐらいの失点で抑えてくれそうな雰囲気です!

開幕まで残りわずか「実戦モード」ということでピンチでの継投となりましたが、その継投で見事にピンチを凌ぎました!
野田はワンポイントでの左キラー、武隈は中盤での苦しい場面での登板が予想されます。
シーズン通しての活躍に期待です!

守護神は増田!
今日はストレートで空振り三振を奪うなど「いつもの増田」になってきました。
ストレートがナチュラルにスライダーしちゃう状況は脱しています。
決め球にフォークを試す場面もありましたが、いつもの縦スライダーで十分だと思います(笑)

 

野手感想

送りバントをせずにエンドラン!ランナーが出たら進塁打狙いでヒット!
という意図の感じられる攻撃を見せてくれたライオンズ打線。
辛島のチェンジアップを捉えきれませんでしたが、なんだかんだで勝ちましたからね(笑)

去年までの「打てないとズルズル感」という雰囲気はなく、なんだかんだで1点を取っちゃう打線に変わりつつあると思います。
秋山、金子侑のコンビが帰ってきたらこの打線はかなりスゴイことになりそうです!

これで「勝ちに行く」と辻監督が明言してから(メットライフドームにきてから)、4勝1負です。
今年の辻ライオンズには期待です!!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事