【西武2軍】5月30日「1番鈴木・2番山田のコンビに注目!熊代2安打!中田はタイムリー!」

【西武2軍】5月30日「1番鈴木・2番山田のコンビに注目!熊代2安打!中田はタイムリー!」

5月30日、西武ライオンズ2軍戦。VSヤクルトスワローズの模様をお届けします。
スコアはコチラ→(http://www.seibulions.jp/cmn/items/farm/2017score/pdf_170530_01.pdf

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 2軍先発ローテーション!

 

5/16(火)→【試合なし】
5/17(水)→【試合なし】
5/18(木)→【試合なし】
5/19(金)→平井
5/20(土)→岡本
5/21(日)→玉村

5/23(火)→キャンデラリオ
5/24(水)→誠・中塚
5/25(木)→佐藤勇
5/26(金)→【雨天中止】
5/27(土)→岡本
5/28(日)→玉村

5/30(火)→キャンデラリオ
5/31(水)→??
6/1(木)→??
6/2(金)→??
6/3(土)→??
6/4(日)→??

 

 今日のスターティングメンバー

 

 試合内容

勝利投手:中島
敗戦投手:キャンデラリオ

キャンデラリオ(6回5失点)→松本(2回無失点)

ライオンズは初回に呉の犠牲フライで先制するも、その裏にキャンデラリオが捉えられて4失点。
打線は確実に1点ずつ返していくも、ヤクルト投手陣の継投にうまく逃げられてしまい敗戦。




 

 今日の注目選手!

 
先発はキャンデラリオ。
初回から決め球をファールで粘られて四球、もしくはヒットを打たれるという悪い時のキャンデラリオ。
それでもじわじわと修正していき、6回を投げきって5失点での降板。
今までのキャンデラリオは悪い状態をなかなか修正できなかったのですが、今日は試合中に修正できたことが収穫でしょう!
しかし、6回にピッチャーライナーを左腕に当ててしまい、かなり痛がる場面が・・・。
その後も投球を続けましたが、何事もないことを祈ります。

2番手は松本!
2イニングを投げて無失点!
ランナーを出してピンチを背負いましたが、なんとか踏ん張りました!
投手陣にケガ人やら、登録の関係で投げられない選手がでてくるなど厳しい台所事情、きちっと2イニングを投げきるのも立派な大仕事です!

 

2番の山田は2安打1打点!
仲の良い鈴木が1番、そして山田が2番という、潮崎監督の配慮が感じられるこの打順。
今日はそのコンビで2得点を演出です!
まずは初回、鈴木が四球で出塁すると山田はショートの頭上を越えていくセンター前ヒット!
鈴木も3塁まで到達し、これが3番呉の犠牲フライにつながりました。
5回にはツーアウトから鈴木のヒット、そして山田がレフト線へのツーベースヒット!
この打球で鈴木が一気にホームイン!
今日は1番2番コンビのつながりがとても良く見えました。
元から打撃好調の2人というのもありますが、それ以上の相性の良さというのを感じた試合でした。

3番の呉は1安打1打点!
初回には最高の最低限こと犠牲フライ。
7回にはセンターへのヒットを放っています。
大事なところで仕事をきちっとしてくれる呉の存在は大きいです。

最近は守備にもついている坂田!
今日はレフトで出場し1安打1四球!
守備につきながらもバッティングは変わりなし!
まだ足の不安があるようですが、元気にプレー出来ているように感じます。
そろそろホームランを・・・と待っているのですが、まずは今日のようなバッティングですね!

熊代は2安打!
今日は指名打者で出場の熊代。
センターへ2本のヒットを打っています!
熊代らしい技ありヒットと言いましょうか、うまく内野と外野の間に落とすようなヒットもありました。
内野と外野を高レベルでこなすユーティリティプレーヤーですので、いつか必ず1軍で役割が求められるときがくるはずです!
なかなか上がれないですがアピールし続けて欲しいです。

中田祥多はタイムリー!
打席での風格すら出ている、好調の中田。
今日は1四球とタイムリーで打点1を記録!
リード面ではうまくキャンデラリオをコントロールして立ち直らせたと思います!
6月もバッティング好調維持できると面白くなってきます!

 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーをカラスに睨まれる恐怖に怯えながらも応援していくコーナーです。

今日も1番センターでのスタメン出場!

第1打席:フルカウントから強い打球のファールを打ちつつ、最後はボールを見極めてフォアボール
第2打席:ランナー2塁。引っ掛けたようなバッティングでセカンドゴロ。最低限の進塁打にはなる。
第3打席:初球から振りに行くもややタイミングが遅れてファール。次の2球目は完璧にアジャストして三遊間を抜けていくレフトへのヒット

第4打席:サウスポーの久古が相手。2球で追い込まれて、外に逃げる変化球を空振りするもキャッチャーが取れずに振り逃げ
第5打席:ランナー1塁。サードゴロで結果的には進塁打。

バッティングではヤクルト先発の中島を前に、やや振り遅れぎみのファールが多く見受けられました。
「3打席目で対応できるか?」と見ていましたが、見事に対応して三遊間を抜けていく強い打球のヒット!
1番スタメンの意地を見せるようなヒットでした。

守備では7回、ランナー1塁の場面でセンター前ヒットを処理、3塁でランナーを刺すために送球するもそれてしまいバッターランナーも2塁へ行ってしまいました。この光景、よく見ます。
それでも、その後のセンターフライでタッチアップしたランナーを、内野の中継ありでホームタッチアウト!良い送球もちゃんとあります!

 

 これまでの鈴木将平の成績

 

打率:【0.270】
対右打率:【0.296】
対左打率:【0.200】
スイングコンタクト率:【86.4%】
三振率:【15.3%】

スイングコンタクト率=(スイングした場合にバットにボールが当たる確率。空振りしない率みたいなものです)

2軍試合詳細カテゴリの最新記事