【週刊!?西武2軍成績】(第6回)「若獅子好調!先発・岡本が14イニング無失点!中田祥多・呉が打率5割越え!」

【週刊!?西武2軍成績】(第6回)「若獅子好調!先発・岡本が14イニング無失点!中田祥多・呉が打率5割越え!」

西武ライオンズの2軍成績を定期的に紹介していくコーナーです。

前回の更新で好調さをお伝えした誠と平井が見事に1軍へ昇格!
今回も何人か昇格する選手が出てきそうな気配です!

今回は5月19日~28日に行われた「8試合」のデータです。

 

ライオンズ打線!

この期間のライオンズは8試合を戦って7勝1敗と絶好調!1軍の好調さに2軍も引っ張られていました。
とくに打線が好調で【チーム打率:0.316】ではそう簡単には負けません!
もちろんチャンスでも打ちまくって、出塁したランナーがホームへ生還した率の【生還率:37%】を記録
今シーズンを通しての生還率が31%ですので、今回はとにかく打ってチャンスでも打っていたのがよくわかります。

 

 バッティング絶好調だったのは中田祥多!

6試合にキャッチャーとして出場して【打率:0.556】と大当たり!
【OPS:1.378】はもはや強打者!
本人も「言われるまで気づかなかった」というさりげない好調さ、私もデータ化していなければ気づかなかったと思います(笑)
二塁打が2本あり、強い打球を飛ばせています。

ちなみに、キャッチャーのポジション争いをしている藤澤もバッティングが上向き!
シーズン打率は2割に届きませんが、この期間は【打率:0.273】と打っています!

キャッチャーがバッティング好調だと、リード面でもうまくいくのかもしれません。
この期間中のライオンズの好調さ、キャッチャーがポイントになっていました!
この良い流れに森友哉をのせてあげたい・・・!

 

 ヒット量産モードの呉!

どこでも守れるユーティリティプレーヤーになりつつある呉は【打率:0.500】【OPS:1.315】と爆発!
ホームランも2本打って、まさに打撃絶好調!
8試合で【打点:13】は打ちまくりの証拠です。
最近はファースト守備につくことが多く、あれ?これ、1軍の守備固めバージョンで・・・なんて想像もできます。
去年1軍でやったという経験もあります、選球眼も良し!犠牲フライもしっかり打てる!
タイミングが合えば行けそうな気がします!

 

 1軍昇格決定の金子侑司!

一部報道では「交流戦から合流!」と記事になっています。
【打率:0.478】【出塁率:0.520】【盗塁:7】では文句無しで昇格ですね!
守備も軽快、全力で走れる、フル出場できる体力もバッチリ!
1軍では9番あたりを打つのでしょうか?
最近の1軍は下位打線から足と小技でつないで・・・という展開で得点しているので、そこに金子が入ると脅威ですね!
ケガせずがんばって欲しいです!

 

 開花したバッティング、さらに加速するのは鈴木将平!

この期間は【打率:0.421】、フォアボールをよく選んで【出塁率:0.577】
もう完全にプロの球に慣れましたね、末恐ろしい高卒ルーキーです。
コーチ陣も「バッティングに関しては教えていない、本人にまかせている」と言うほどの信頼感。
出塁が増えたことで、この期間は盗塁を3つ記録!
1番バッターでスタメン出場もして、予定よりかなり早くレベルアップが続いています。
6月中の更新で「3割到達!」なんてタイトルが書けちゃいそうです(*´艸`*)

 

 長打が出てきた山田遥楓!

この期間は【打率:0.313】と、もはやこれぐらい打つのは当たり前になってきました。
今回は【本塁打:2】と【2塁打:2】という長打力に注目
今回の期間では34打席でフォアボールを一つも選ばず、とにかく強いスイングを心がけていたように見えました。
サヨナラ打を打った試合など、明らかに強く引っ張るバッティングをしています。
一時期は流し打ちのうまさを見せていましたが、今度は強く引っ張るバッティング!
いろいろと本人の中で課題を持って、それをクリアしていく日々だと感じられます。
山田のバッティング成績を見ていくと、そういう成長の面白さもあります!

 

 4番の風格でフォアボールを選ぶ山川!

山川はホームランは1本ながら【打率:0.323】と安定したバッティング!
フォアボールをきっちり選べるので【出塁率:0.436】と安定の高さ!
ファースト守備で良い判断のプレーもありますが、悪いプレーが目立ってしまうのが課題でしょうか。
常に笑顔で元気な山川を早く1軍でみたいですね!

 

 バッティングの状態が上がりつつある木村昇吾と金子一輝!

この期間での打率は、それぞれ2割6分と、今までを考えるとかなり状態を上げてきています!
フォアボールも選んでいて、それぞれ3割3分を越える出塁率にもなっています!
チームの良いムードにうまく乗れたでしょうか?
6月はさらなる活躍に期待です!




 

ライオンズ投手陣!

ロッテ浦和球場で一度とてつもなく打たれてしまったので、この期間は【防御率:3.50】とやや高めに。
そんな試合があり、さらに1軍昇格の投手が増えたためローテーションのやりくりに苦労していた割には成績は良い方だと思います。
しばらくは先発の実績がまだない投手がローテーションでがんばっていくことになりますのでいろいろと注目です!
今もそうですが、これから数年のためにも今のローテーションはものすごく重要になりそうな気がします。

 

 14イニング無失点の岡本洋介!

岡本は2回先発し、14イニングを投げて【防御率:0.00】を記録!
与えたフォアボールはわずか1つ!
コースに投げ分ける完璧なコントロール、力強いストレート、打者の目線を外す大きなカーブ。
良かったときの岡本洋介が戻ってきている気配がします!
岡本が投球中には西口コーチなど首脳陣もニコニコ笑顔、プロ目線でも球の良さを感じたのでしょう!
前回登板、好調でしたがわずか80球で降板しています。佐野のときもそうでしたが、80球降板は昇格の目印です。
たぶん昇格すると思うので1軍でもこのピッチングを続けて欲しいです!

 

 まだ被安打0!ルーキー中塚駿太!

この期間には1試合3イニングを投げて、被安打0の無失点!
2軍デビューから6イニング、まだヒットを打たれていません!
潮崎監督は先発で試す的なことも言っています。
150キロ中盤のストレートには重さがあり、多少コントロールが不安定でも抑えてしまう強さがあります。
その豪腕とは裏腹に愛されるキャラクターというのも良いですね!
ケガなくやれば早い段階で昇格できるピッチャーですので楽しみですよ、これは!

 

 豊田&南川のリリーフコンビ!

豊田が【WHIP:0.64】、南川は【WHIP:0.78】と今回も安定した成績を残したリリーフ2人!
南川は2イニングを投げたり、連投をしたりと実戦モードで経験を重ねています。
一方の豊田ですが、2軍の守護神として頑張っていましたが28日の登板中に腰を痛めて途中降板してしまっています。
いつでも1軍へ!という雰囲気のあるコンビでしたので、豊田の離脱は残念です。

 

野手オリジナルデータ表

投手オリジナルデータ表

 

2軍データカテゴリの最新記事