【西武1軍】5月25日「ガルセスが来日初勝利!下位打線が作ったチャンスを秋山と浅村が返して見事な逆転!」

【西武1軍】5月25日「ガルセスが来日初勝利!下位打線が作ったチャンスを秋山と浅村が返して見事な逆転!」

5月25日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS日本ハムファイターズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

今日は大宮球場での試合!
雨が少し心配ではありますが、連勝の勢いそのままで今日も勝てるはず!
楽天との三連戦へ向けてはずみをつける試合に!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・高橋光成(5月29日以後)
 ・ウルフ(6月1日以後)

 

 試合結果


勝利投手:ガルセス
敗戦投手:谷元

十亀は5回途中までで5失点と中盤までリードされる展開になるも、6回に秋山の3ランホームランで同点!さらに浅村のタイムリーヒットで勝ち越し!
トドメは7回、秋山の2点タイムリー!あとはライオンズご自慢の勝利の方程式で逃げ切って勝利!
ガルセスが来日初勝利となりました!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は十亀!
5回途中までで5失点(自責点4)という結果でしたが、投球自体はそんなに失点しているように思えない内容。
ゆるい変化球をうまく使って、勢いのあるストレートをズドン!それが出来ていました。
悪い時にあった気持ちが逃げて低めへ外れるシーンはありませんでした。
ですがマウンド状態が悪く、また不運な当たりも多くて5失点。
5失点ですが投球テンポが良いので見ていて負ける雰囲気は感じなかったですね!
いろいろ気にしやすい十亀ですが、今日の試合は勝ちましたし、交流戦も今のままの投球をしてくれれば援護点ももらえて勝てるはずです!

2番手はガルセス!
ランナーを背負った場面、西川を相手にするところでガルセス!ガルガル!
あっさり三球三振で仕留めれば打線にも勢いが出ます!
今日はまさに良いときのガルセス!アウトコースにぽんぽ~んと軽く投げて三振取っちゃうんですよね。
ヒーローインタビュー後、透明パネルにサインをするときには自分のサインを端っこに書くという内気なガルセスを見せました。
あのサインをド真ん中に書けるようになったとき、ガルセスは完全に日本野球に「慣れた」と言えるでしょう!

勝利の方程式!牧田・シュリッター・増田!
基本的には安心安全の3人ですが、今日は慣れない大宮球場、雨でマウンドもぬかるんでいる・・・。
そうです、私としてはシュリッターがめちゃくちゃ不安でした!また転ぶんじゃないか・・・などなど。
シュリッター本人もマウンドを気にしているようで、オープン戦で見せていたような丁寧なピッチングをしていました。
いつもの勢いはありませんがフォアボールは簡単には出しません!
難しいマウンドでこういうピッチングも出来るところを披露してくれると、勝手に心配していたコチラとしても安心です!

 

3回にタイムリーヒットは中村!
ヒットが出ず苦しんでいましたが、前回の試合で良い当たりの外野フライを打って徐々にミートポイントが修正されてきていました。
今日は3回に巡ってきたチャンスで初球、低めを打ってセンターへのタイムリーヒット!
低めを足を折り曲げるようにしてセンターから右方向へヒットが打てる時は調子が良いイメージがあります。
実際、その後も良い角度で飛んでいく外野フライを打っています!
楽天3連戦、交流戦へ向けていつも通りに復調気配です!

秋山は5打点の大活躍!
秋山らしい弾道での3ランホームラン!そして一二塁間をしぶとく抜けていくタイムリー!
最近は下位打線がチャンスを作って、秋山が返すパターンが多くなっています。
1番バッターですが、3番バッター的な役割ができる秋山が1番にいると機能しますね!
ヒーローインタビューからその後の挨拶までが初めての経験で、何が何だか分からないガルセスにいろいろ教えてあげるところでも活躍!

勝ち越しタイムリーの浅村!
6回の場面、初球を打って良い当たりのレフトフライ・・・かと思いましたがピッチャーの谷元がまさかのボークでランナーが進塁し打ち直し!
そして打ち直し後の初球をこれまた打ってタイムリーツーベースヒット!
2連続初球打ちという、浅村にしかできないような芸当での勝ち越し打でした。
塁上でもピースサイン!キャプテン、乗ってきています!!!

栗山はタイムリー&2四球!
前回の試合から見逃し方が「いつもの栗山さんだ!」と思えた栗山ですが、今日はきっちりと2つのフォアボール!
タイムリーも打ってバッティングの良さが戻ってきています!
試合展開上、ちょっと目立たないですがこれは重要です!
打順が5番になったら辻監督も認める調子の良さだと思いますが・・・明日からどうでしょうか!?

意地でもつなぐ下位打線!
今日も外崎・木村文・炭谷の下位打線はノーヒットながら四死球と送りバントでチャンスメイク!
数字で見る成績では怖さはないですが、今のライオンズの本当の怖さはこの下位打線ではないでしょうか?
下位打線の誰かが先頭バッターで出たら送りバント!そして秋山へ繋ぐ!
この流れが完璧です。
しかも外崎・木村文は盗塁ができるというのも作戦上有利な展開に持っていきやすい要因です。

 

というわけで、今日も勝ちましたライオンズ!
それぞれの選手が自分の役割をしっかりこなしています!


最近多くなってきている送りバントについて調べてみました。
「犠打割合」というのは、「送りバントの数 / 出塁した回数」として数値化してみたものです。
チームが連勝するようになってから送りバントの割合が急上昇です!
「送りバントができる=辻監督のイメージする野球ができている」ということになると思います。
辻野球、絶賛浸透中です!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事