【西武1軍】5月21日「チーム全員で粘って、最後は栗山巧の劇的サヨナラホームラン!!」

【西武1軍】5月21日「チーム全員で粘って、最後は栗山巧の劇的サヨナラホームラン!!」

5月21日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

サンデーウルフ登板日!
ソフトバンク相手にカード勝ち越しを狙う重要すぎる一戦!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・野田昇吾(5月23日以後)
 ・高橋光成(5月29日以後)

 

 試合結果


勝利投手:増田
敗戦投手:岩嵜

ライオンズは浅村のホームランや外崎のタイムリーで着々と得点。
しかし6回にウルフが突如として乱れ、さらに右脇腹の違和感を訴えて途中降板。一気に5点を取られて逆転されてしまう。
その後ライオンズが炭谷のホームランで勝ち越すも、9回に守護神増田がまさかの被弾で再び同点に・・・。
両者の意地がぶつかり合うシーソーゲーム、最後は栗山が劇的なサヨナラホームラン!!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
ここ数試合は立ち上がりにツーシームのコントロールが定まらなかったウルフでしたが、今日は低めにコントロール!
良い時のウルフという投球を披露!
しかし6回に突如として連打を浴びてしまうと、右脇腹の違和感を訴えて途中降板・・・。
6回は少しだけ高めに上ずっていたので少しずつ筋肉がおかしくなっていたのかもしれません。
トミージョン手術をした場所ではないのでそこは安心ですが、脇腹は長引くというのを岸さんで学んでいるので不安です。
ケガだと無理させない辻監督ですのでローテーションは飛ばされると思いますが、2軍の先発には活きの良いピッチャーがいるのでそこを楽しみにすることにしましょう!
今のチーム状況ならばカバーしてくれる先発が現れるはずです!

2番手は武隈!
ピンチの場面で緊急登板。
打ち取った当たりがセンター前に落ちてタイムリーになってしまいました、流れが悪かったですね。
それ以上の失点を防いだことが重要です!

7回は牧田!
今日は不用意にストライクを取りに行かず、じっくり攻めて1イニングを無失点!
ソフトバンクの流れをビシっと止めました。

8回はシュリッター!
今日は打ち取るピッチングに磨きがかかって、バットの芯には当てさせない素晴らしい投球!
力で押し切りました。
圧倒的な雰囲気がどんどん出てきていますね!

9回は守護神・増田!
昨日の三者連続三振の勢いそのままに今日もストレートで押すピッチング!
先頭バッターをストレートで三振を奪うと、次の松田にもストレート!そこを狙われてしまいました。
昨日の牧田が調子が良いゆえにストライクを投げすぎたのと同様、今日の増田もそんな感じでしたね。
体の状態自体はかなり良く、次の日にはケロっとしている守護神なので今日は今日!明日は明日!で次回は大丈夫でしょう。

 

源田は悔しさをぶつける激走!
昨日から引き続き、今日もチャンスでヒットが出ず悔しそうにしていた源田。
有利なカウントからストレート狙いでスイングするものの、そのストレートがやや高めにくるので打ち損じていました。
積極性やスイングの良さはあったので、6回の先頭バッターで見せたスリーベースヒットも納得です!
その後、浅村のやや浅い外野フライでタッチアップしホームイン!
昨日と今日の悔しさ、全てを走塁にぶつけた源田の意地、カッコイイです!

浅村はキャプテンの責任で送りバント!
初回に浅村自身の判断で送りバントを決めました。
ランナー23塁、バッター中村という状況では内野も前進守備にはなりません。まだ不調の中村もゴロでOKという状況を作りました。
次の打席ではホームラン!送りバントもできる、ホームランも打てる。
本人曰く不調とのことですが、野球センスの良さがでていますね!

外崎は今日も2安打!
序盤に外崎が2安打、タイムリーを放って下位打線に勢いをつけてくれました!
チャンスの場面で、構えた時にバットが寝るというときが1球だけありましたが、次の投球ではちゃんとバットが立っていました。
チャンスのプレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、それを乗り越えた瞬間を見たような気がします!

炭谷は2安打2四死球で全打席出塁!
8回に一時勝ち越しとなるホームランを打っていましたが、それまでの打席でも良い雰囲気を出していました。
”ライバル”の岡田のバッティングが好調で負けてはいられない炭谷は休みながらの出場ですが、休養十分ですので守備もバッティングも両方フルパワーで試合に出場できています!
起用法が今年の炭谷のバッティングを生み出している気がします!

サヨナラホームランは栗山!
増田と同じくストレートのキレが抜群の岩嵜。
岩嵜も増田と同じくストレートで攻めてきたところ、それを狙いすまして栗山がホームラン!
ベースを回りながら何度もガッツポーズ、馬場コーチと派手めのハイタッチ、ホームでチームメイトからもみくちゃ。
雰囲気の良さが打たせたホームランに思えてきました!

 

というわけでライオンズはカード勝ち越し!
強さを見せることが出来た三連戦ではないでしょうか?
得点の取り方が理想的すぎます!
まだまだこの好調さ、続きますね!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事