【西武1軍】5月20日「先発佐野から自慢のリリーフ陣への継投で勝利!木村文が2ランを打てば浅村は記念の100号ホームラン!」

【西武1軍】5月20日「先発佐野から自慢のリリーフ陣への継投で勝利!木村文が2ランを打てば浅村は記念の100号ホームラン!」

5月20日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

昨日は惜敗のライオンズ、しかし連勝の勢いはまだ残っているはず!
佐野で取り返してカード勝ち越しを狙いたい!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・野田昇吾(5月23日以後)
 ・高橋光成(5月29日以後)

 

 試合結果


勝利投手:佐野
敗戦投手:中田

先発の佐野が立ち上がりに失点してしまうも、打線は木村文の2ラン、浅村の3ランで一気に逆転!
佐野は5回を投げて4失点と踏ん張ると、あとはライオンズ自慢のリリーフ陣がリードを守りきって勝利!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発の佐野!
立ち上がりに昨日の菊池雄星と同じく「前回とは違う相手」のプレッシャーにやられてしまいコントロールがつかず失点。
しかし、打線から勇気をもらう大量得点に後押しされると気持ちもラクになったのか立ち直りかけましたが、右バッターのインコースに投げるストレートがことごとくストライク判定されない状況が続いて苦しくなってしまいました。
テレビ映像でもあのコースがボール判定されるたびに上からのリプレイ映像で「入ってない??」と無言のアピール。
今年の佐野はあのコースへのストレートが生命線ですので・・・今日は佐野にとってはアンラッキーでした。主審が変われば次はナイスピッチングしてくれるでしょう!

十亀・菊池雄星が2日連続で8回まで投げてくれたので、今日の試合では6回から自慢のリリーフ陣をつぎ込める展開!
こうやって先発・リリーフのかみ合わせがうまくいくのが好調のチームならではだと思います。

6回からは武隈!
ソフトバンクの不気味な下位打線を相手にひょうひょうと三者凡退!
継投の始まりでビシっと抑えてくれると以降投げるリリーフ陣にも良い流れを持ってきてくれます。
6回の武隈が調子良いと中盤から安心して試合を見ることが出来ます。

7回は牧田!
うまくボール球を投げられずストライクゾーンに行ってしまうものの外野フライ2つであっさり2アウト!
しかし柳田にアウトローのボールを「外野フライじゃないの!?」と驚愕するパワーで飛ばされてホームラン。
その後はしっかり気持ちを修正し、ちゃんとボール球を投げてデスパイネを三振!
今まであっさり抑えすぎていたので、たまにはこういう日も大事です(笑)

8回はシュリッター!
今日は担当イニングの8回に登場したシュリッター!
ランナー無しの状態でもクイックで投げたりと「いつもの」シュリッターでした。
追い込んでからは岡田のサインに首を振って投げたいボールで打ち取る余裕もありました。
ベンチに下がってからもキャッチャーの岡田と配球について話し合うなど、野球に関してはマジメです!
キレると怖いけど!

9回は守護神・増田!
2点差というセーブ機会での登板!
ストレートで空振りが取れるときは良い増田!
武隈は武隈ストレート、牧田はアンダースロー、シュリッターは動くストレート、増田は勢いのあるまっすぐ!
リリーフ陣がそれぞれ特徴の違うストレートを投げる中、最後にこれだけ勢いのあるストレートを投げれば抑えます!
そんなストレートで三者連続三振!完璧です!

 

打線は「昨日は相手が良かっただけ」ということで、今日はソフトバンク先発の中田をノックアウト!
ランナーが2塁にいる状況でキャッチャーがかなり三盗を警戒したりと撒き餌が効いていました。
送りバントも決まって、まだまだ打線の怖さは継続しそうです!

浅村は記念の100号ホームラン!
3-0から思いっきりフルスイングでの完璧な3ランホームラン!
この場面でしっかり振れて、それをジャストミートできるのが浅村ですね。
スイング後のホームラン確信ポーズといい100点ホームラン!
球場を盛り上げ、先発の佐野に勇気を与える一撃!お見事~!

外崎は下位打線のトップバッター的役割で活躍!
今日はしっかりバットを立てて構えて見事なツーベースヒットを打っています!
第1打席には誘い球には目もくれずボールを見てフォアボールを選んでいますし、現状でフィットするフォームを見つけたのでは?と思います。
塁に出れば足でプレッシャーを与えることもできますし、試合の序盤に外崎が出塁すると効果が大きいです!

岡田は下位打線の2番的役割!
立ち上がり不安定な佐野をうまくリードし5回まで持たせたのは、岡田らしい強気のリードがあってこそでしょう。
あとは主審の敷田さんと仲良くするだけですね(笑)
バッティングでは送りバントと、2つの四死球!
今日は打線の主役となった下位打線、岡田のつなぎが大きな意味をしていました!

木村文は下位打線の3番打者的役割で2ランホームラン!
第1打席に変化球にタイミングを合わせて2ランホームラン!
第2打席もうまく引っ掛けて三遊間を抜けていくタイムリー!
下位打線のポイントゲッター役として大活躍でした。
あとは継続、ケイゾク。

水口は2安打!
3回の打席、直前で左ピッチャーの飯田がマウンドに上がりました。
このブログでは以前に【週刊2軍成績】の記事で書きましたが、2軍での水口は左ピッチャーが大得意!
対左打率も高いし、空振りをまったくしないという状態が続いていました。
今日も1軍の投手が相手でも空振りせず、うまく当ててタイムリーツーベースヒット!
データが揃わないうちは対左キラーで活躍が続きそうです!

 

 ぽじぽじな話題!

日刊スポーツでの「辻監督と選手と盗塁」に関する記事。
今年のライオンズ、徐々に強くなっていきそうな気がしてくる良記事です!

http://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/1825562.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事