【西武1軍】5月13日「堂々としたピッチングで先発・佐野が勝利!木村文はホームランにタイムリーと大活躍!」

【西武1軍】5月13日「堂々としたピッチングで先発・佐野が勝利!木村文はホームランにタイムリーと大活躍!」

5月13日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSオリックスバファローズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

2軍で好調の佐野が今シーズン初先発のマウンドへ!
昨日の勢いそのままで佐野に勝ち星をつけたい試合!

 

 選手登録関連

↑【登録】佐野泰雄
↓【抹消】野田昇吾

◆抹消期間
 ・大石達也(5月13日以後)
 ・福倉健太郎(5月17日以後)
 ・野田昇吾(5月23日以後)

 

 試合結果


勝利投手:佐野
敗戦投手:コーク

ライオンズはメヒアのソロホームランで先制すると、今シーズン初先発の佐野もナイスピッチングで5回を1失点!
打線は昨日の勢いそのまま、木村文の活躍などもあり追加点を重ねて快勝!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は佐野!
初回からコースへ投げ分けるコントロールが抜群でバットも2本折りました!
2回には真骨頂の「見逃し三振」も出て、良い状態でゲームに入れたのが見て取れました。
いろいろあって攻撃時間が長いイニングがありましたが、その直後の投球ではあっさり三者凡退!
4回に狙い球を絞られて連打される場面もありましたが、キャッチャー岡田とのコンビで配球を変えることにより最小失点で収めています。
心身ともに調整バッチリ!でしたね。

4番手は田村(たむいち!)
やや疲れがあるのかストレートの走りがイマイチな印象でした。
2安打されてから気持ちの余裕もなくなってきたのか「セットする→打者を見る→投げる」が同じテンポになって打者としてはタイミングが合わせやすくなる悪いクセが・・・。
それでも田代のファインプレー!満塁になってから水口と浅村に笑顔で話しかけられると吹っ切れたのか、最後は三振を奪って雄叫びガッツポーズ!!
私の中でドラクエのレベルアップ音が鳴り響きました。

5番手はガルセス!
締めの9回をまかされたガルセス、ストレートの力強さがだいぶ出てきました。
幻惑クイック投法もよう出るようになってますし、1軍に慣れてきてますね!
ガルセスが慣れてきたら強いです!
「慣れ」ってなんだよ!って話ですけど(笑)

 

源田は2安打と1犠打!
序盤に送りバント(相手エラーで出塁)を決めると、その後はナイスバッティングで2安打!
スリーベースヒットも打っていますが、そのときオリックスの外野陣が定位置よりも前で守っていたのは驚きました。

浅村は好調維持の2安打!
インコースの難しいボールを「うまく打ったな~」と思う時は好調の証!

メヒアは先制の特大ホームラン!
コークの投げたインコースへのストレートを完璧に捉えての一発!
それまでバシバシとインコースへ投げ込んできたコークでしたが、この一発以降はインコースへのストレートが極端に減りました。
コークだけではなくキャッチャーも、インコースへはなかなか投げづらくなったのでしょう。
打線に勢いを与えたメヒアのホームランは今日の試合だけではなく、これからのライオンズにとって有利になる効果的な一撃になったはずです!

木村文は笑顔のホームラン!
最近徐々に調子を上げてきていた木村、ついに見事なホームランが出ました!
ベンチに帰ってきてからずっと笑顔というのがとても印象的です!
じわりじわりとバッティングが良くなっていってホームランに繋がるというのも、よく出来たストーリーのようで勝手に感動です。
第1打席のセンターフライも良い当たり、第3打席には片手で打つようにしてツーベースヒット!第4打席には一塁線を抜けていくタイムリーツーベースヒット!
恐怖の下位打線が構築されそうです!

ファインプレーの田代!
途中出場の田代は田村を救うファインプレー!
打撃ではバッティングフォームがバットを寝かせる構えに変わっていました。
打撃面で変化があるかもしれません!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事