【西武1軍】5月10日「リリーフ陣は今日も盤石!中村は先制タイムリー!木村文にも長打が出た!」

【西武1軍】5月10日「リリーフ陣は今日も盤石!中村は先制タイムリー!木村文にも長打が出た!」

5月10日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS日本ハムファイターズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

昨日で「火曜日の呪縛」から開放されたライオンズ!
次はどことなく漂う「裏ローテの呪縛」を開放するための戦い!

 

 選手登録関連

↑【登録】なし
↓【抹消】なし

◆抹消期間
 ・山川穂高(5月11日以後)
 ・大石達也(5月13日以後)
 ・福倉健太郎(5月17日以後)

 

 試合結果


勝利投手:加藤
敗戦投手:十亀

ライオンズが初回に中村のタイムリーで先制するも、その裏に十亀も失点。
十亀は5回2失点となんとか踏ん張るも、打線がファイターズ投手陣を打てずに惜敗・・・。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は十亀!
良いコースに投げても判定はボール、2塁牽制でアウトと思いきや判定はセーフ、打ちとっても内野安打になったりと「呪縛感」を取り払えなかった十亀。
5回2失点とゲームを壊さずに踏ん張りましたが、嫌な雰囲気がずっと漂う展開になってしまいました。
それでも100球を越えてから投げた5イニング目は無失点!タフネス十亀の良さが最後に出てくれました。
十亀が打者を怖がっている雰囲気があるときはストレートが低めに外れるようになっていましたが、それを炭谷が緩いカーブでうまく修正していたのは今後に活かせるところ!
高橋光成と同じで、悪いものを振り払えればもっと良い投球をできるはずなので、次回が勝負です!!

リリーフ陣は盤石!
武隈、牧田、シュリッターの継投はノーヒットリレー!
もはや当たり前ですね!

 

打線は初回の1点のみ・・・!
サウスポー加藤の作る「ストライクゾーン」に困惑したまま、他の投手が出てきてもゾーンの残像が残っているかのようでした。
次の対戦では良い意味で残像を残しつつ攻略して欲しい!

浅村は2安打!
6回の先頭バッターで見せたセンターへのヒットは「振りまけないでスイングしようぜ!」と鼓舞するかのようなスイング!
追い込まれてから浅村らしく体を倒すようにしながらの当たりでした。

中村は先制タイムリー!
完全に詰まった当たりでしたが、それがうまく一二塁間を抜けていくタイムリーヒットになりました!
ですが、この当たりから「中村さんでも詰まるんだからもっと強く振らなきゃ!」という感じが出てきたようにも思います。
引っ張り込む打球でアウトになるシーンが多かったライオンズ打線ですが、ここがある意味でキーポイントだったのかな?と勝手に推測しています。
そんな簡単なことではないとあ思いますが、それだけ私の中で中村という選手は偉大ということです!

木村文はツーベースヒット!
インコースの変化球を振り抜いた打球で、フェンスまで届くツーベースヒットでした!
右打ちで徐々に調子を上げてきて、引っ張っての打球でもヒットがでてくる、そして今日は長打!
いい感じに段階を踏んで調子を上げてきているバッティング内容ですので、まぐれなどではないでしょう!
あとは継続です、これが続けば・・・!!

 

 先発ローテーションの話題!

13日(土曜日)の先発が佐野に決まったようです!
前回の2軍戦での登板、良い投球をしながら早めに降板していたのもやはり昇格が理由だったということですね!
毎週土曜日に登板していた野上は裏ローテの頭である火曜日の登板になる予定です。

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事