【西武2軍】5月9日「延長11回に代打・大崎がサヨナラタイムリー!!愛斗が復帰!鈴木将平は2安打!」

【西武2軍】5月9日「延長11回に代打・大崎がサヨナラタイムリー!!愛斗が復帰!鈴木将平は2安打!」

5月9日、西武ライオンズ2軍戦。
VSヤクルトスワローズの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 2軍先発ローテーション!

 

4/25(火)→今井・岡本
4/26(水)→キャンデラリオ
4/27(木)→【試合無し】
4/28(金)→誠
4/29(土)→本田圭佑
4/30(日)→佐野

5/2(火)→松本
5/3(水)→岡本
5/4(木)→平井
5/5(金)→誠
5/6(土)→本田圭佑
5/7(日)→佐野

5/9(火)→キャンデラリオ
【予想】5/10(水)→岡本 or (今井)
【予想】5/11(木)→平井 or(誠)
【予想】5/12(金)→【試合無し】
【予想】5/13(土)→本田圭佑
【予想】5/14(日)→佐野

 

 試合内容
勝利投手:豊田
敗戦投手:山本哲

キャンデラリオ(7回3失点)→南川(2回無失点)→福倉(1回無失点)→豊田(1回無失点)

キャンデラリオが落ち着いたピッチングで試合を作ると、打線は4回に山川のホームラン、鈴木のタイムリーで一時は勝ち越しする展開。
しかし「お試しで7回」まで投げたキャンデラリオがもったいないパスボールで1失点してしまい同点。
その後は延長11回までもつれ込むと、代打大崎がサヨナラタイムリーで勝利!




 

 今日の注目選手!

 
先発はキャンデラリオ!
第二球場カメラでキャンデラリオの投球を見るのは久しぶりでしたが、そのときの投球と比べるとストレートの速さがぜんぜん違います!
1ヶ月ほど前は映像で見ても勢いのないストレートでしたが、今はちゃんと勢いがあります!
ウルフがゴロで打ち取るならば、キャンデラリオはフライで打ち取ることが多いのですが今日もフライは多め。
今日もキャンディの特徴である、あっさり2ストライクまで追い込むのにそこから決められずにフルカウントまで行くことが多く見受けられました。
以前よりは有利なカウントから仕留められているのですが、それでもまだ多いです。
また、今日は「キャンディがどこまで行けるか?」を試すために7回まで続投。
ややストレートの球威が落ちてきたように見えましたが7回も良いピッチングを見せてくれました!
ちなみに7回の1失点はランナー3塁の場面、バッテリー間のサインミスでパスボールによるものでした。

2番手は南川!
第二球場カメラで見るとギュンと曲がるようなスライダー、アウトコースにビシっと投げ込むストレートが素晴らしい!
今日は2イニング目も勢い落ちること無く投げきりました。
西口コーチが笑顔になるシーンが映っていたのも納得です!

3番手は福倉!
延長になってからの登板ということで、ある意味で1軍を想定しての実戦経験となりました。
先頭バッターを出してランナーは俊足でしたが、そこからランナー釘付けでアウトを3つ重ねました!
もう疲労感はほぼなし、大きなカーブもストライクゾーンにしっかり決まって良い感じです。
とりあえず、今日の投球で自信は取り戻せたでしょう!

4番手は豊田!
今日はストレートのキレというよりも「打たせてたまるかー!!」という気迫のストレート!
気持ち良い投球で無失点に抑えつつ、裏の攻撃の打線にも勢いを与えるピッチングになりました!

 

斎藤は長打力でアピール!
初回に「ちょっとバットの先かな?」という当たりも、右中間フェンスまで届くスリーベースヒット!
第3打席にはレフトフライになったものの、低めのストレートをウォーニングゾーンまで飛ばしています。
2軍では持っている長打力を存分に発揮しています。

山川は今日もホームラン!
2軍では中途半端なスイングをほとんどしない山川は、初回にストレート狙いで変化球に空振り三振。
すると、第2打席にはストレートをしっかり振ってセンターを越えていくホームラン!
山川が自分のタイミングでスイング出来たらホームランです。
終わってみれば4安打猛打賞!

呉は「ライト」でスタメン出場!
フライアウトが多いキャンデラリオでしたので、呉としてはライトの守備練習にはピッタリでした。
首脳陣いわく「まだまだ外野手の動きではない」とのことでしたが、ライト線へ切れそうな打球をランニングキャッチしたりと軽快な動き!
10回の打席では呉らしい流し打ちで三遊間を抜けていくヒット!

愛斗が途中出場で実戦復帰!!
「名前が難しくてよくわかんなかった」というケガでしたが1ヶ月で帰ってきてくれました。
潮崎監督の話なんかを聞くと、予想以上に軽傷だったようですね。
7回のランナー13塁という復帰後初打席の場面ではしっかりとしたスイングでファールを打つこともありましたが、最後はアウトコースのストレートを見逃し三振。
10回は先頭バッター、追い込まれてから落ちる変化球に空振り三振。
まずは実践感覚の取り戻しですね!

セカンドの守備で途中出場の熊代!
軽快なセカンドの守備を見せつつ、11回には先頭バッターとしてクリーンヒット!
どこを守っていても打席では変わらず落ち着いているように見えます。

試合を決めたのは代打・大崎!
11回の裏、2アウト、ランナー23塁の場面で登場したのは大崎。
レフトポール際への大きな打球をレフトが落下地点を見誤る形になり、打球はワンバウンドしてレフトフェンスを越えていくサヨナラタイムリー!
打った瞬間は平凡なレフトフライかな?と思いましたが打球が思った以上に伸びていったというイメージです。
今シーズンちょっと打撃が上がってこない大崎、この1打で何かが変わって欲しい!!




 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーを黄砂にやられながらも応援していくコーナーです!

今日は8番センターでスタメン出場!

第1打席:ランナー1塁→2塁(盗塁)。フルカウントからファールで粘り、最後は低めに外れるストレートを見送ってフォアボール
第2打席:ランナー2塁。低めのストレートを引っ張って一二塁間を抜けていくライト前へのタイムリーヒット
 →ランナーとしてサインに忠実、バッターの空振り援護がありつつしっかり盗塁成功

第3打席:ランナー1塁。左ピッチャーの久古を相手にアウトコースのストレートに当てるようなバッティングで三遊間へのぼてぼてのゴロ、鈴木の俊足を警戒したサードが突っ込みすぎて後逸。記録はサードへの内野安打
第4打席:ランナー1塁。高めのストレートをしっかりバントして送りバント成功
第5打席:ランナー12塁、外野は超前進守備。追い込まれてからファールで粘り、最後は低めのボールになんとかバットを当ててファーストゴロで結果的に進塁打!

今日はタイムリーヒットと内野安打で2安打!さらに盗塁と送りバントもありで臨機応変な活躍!
ファールの感じも良いですし、調子悪い時によく見せていたショートへのゴロも今日は無し!
状態の良さを感じます。

 

ちょっと前に書きました、鈴木将平のフォームの変化みたいなものをキャプチャしてみました。


1枚目が4月のフォーム、2枚目が今日のフォームです。
右足がかなり1塁側へ開いています。
4月中旬頃には足の位置はこの中間くらいなので、徐々にスタンスが広くなっていっています。
この足の位置がどこで決まるのか?これが決まったら打ちまくりの予感です。

 

 これまでの鈴木将平の成績

 

打率:【0.222】
対右打率:【0.241】
対左打率:【0.174】
スイングコンタクト率:【86%】
三振率:【16.0%】

スイングコンタクト率=(スイングした場合にバットにボールが当たる確率。空振りしない率みたいなものです)

2軍試合詳細カテゴリの最新記事