【西武1軍】5月7日「ウルフは7回3失点で粘る!中村&メヒアの連続ホームラン!」

【西武1軍】5月7日「ウルフは7回3失点で粘る!中村&メヒアの連続ホームラン!」

5月7日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS楽天ゴールデンイーグルス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

カード勝ち越しがかかる一戦!楽天の先発は岸!
RPGだと「敵だったキャラが味方になると弱くなる」ですが、現実では「味方だった人が敵になると強くなる」というのはよくある話。
今日はどうでしょうか!?

 

 選手登録関連

↑【登録】田村伊知郎
↓【抹消】福倉健太郎

◆抹消期間
 ・斉藤彰吾(5月7日以後)
 ・多和田真三郎(5月9日以後)
 ・山川穂高(5月11日以降)
 ・大石達也(5月13日以後)
 ・福倉健太郎(5月17日以後)

 

 試合結果


勝利投手:岸
敗戦投手:ウルフ

ウルフが3回に3失点。
ライオンズ打線は7回に中村・メヒアの連続ホームランで反撃するも、あと1点が届かず・・・惜敗!

 




 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
立ち上がりの2イニングは悪いときのウルフ、明らかに球が高めにいってしまっていました。
その証拠にレフトフライが3つです。
3回もまだ修正できず、長打3本を浴びて3失点。
スクイズを決められたシーンも「今日のウルフは高めに上ずっている」という先入観があったことから、ウエストぎみのストレートにしっかり当てられてしまいました。
4回からはしっかり修正できていただけに、もうちょっと修正されるのが早ければ!!と悔いが残りました。
そういう悪い状態でも7回3失点でしっかりまとめてくれるのがウルフ!
まだまだ今年の日曜日は勝率高くいけるでしょう!

2番手は武隈!
すっかり調子を取り戻した武隈はわずか9球で1イニングを無失点!
守備の時間を短くする、武隈らしい完璧なピッチングでした。

3番手は増田!
今年の勝利の方程式は「ブルペンでそれなり準備していたら担当イニングを投げる」のが決まりです。
ヒットを1本打たれましたがなんだかんだ無失点で抑えるのが増田!
今シーズンの増田は「セーブ機会」というよりも「9回」を意地でも守る精神状態になりつつある気がします。

 

秋山は1安打!
初回、秋山に対して岸はフルパワーのストレートを投げ込んできました。
オールスターで渾身のストレートを投げたときと同じでした。それだけ秋山は警戒されています。
そんな中、第2打席に打ったセンターへのヒットはお見事!
今日は1安打のみでしたが(1安打を”のみ”と言いたくなる選手!)、まだまだ好調はキープでしょう!

4番の中村は場外ホームラン!
岸としては「ホームランを打たれなければOK」という投球の中、やや疲れが見えた7回にしっかりホームラン!
しかもバックスクリーン横から場外へ抜けていく特大ホームラン!
「中村が気持ちを出した」ときのホームランは飛距離が違います(笑)
岸に対して「負けないぞ」という意思表示のようなホームラン、チームの調子は悪いですが選手たちの気持ちはアツアツです!

メヒアもホームラン!
中村のホームラン直後、初球のチェンジアップを狙いすましてホームラン!
メヒアが三塁ベースを回る時になんらかのアクションをするときは好調の証!
本人にとっても完璧なホームランだったのでしょう。
騎士に対してホームランの脅威を与えたのが、シーズン終盤に効いてくるはず!そんな1発でした。

気になる木村文!
今日はノーヒットでしたが、ここ最近は「右方向へのバッティング」で調子の良さを見せてくれていました。
今日は岸のストレートに振りまけないようにと、強いスイングで引っ張ろうという感じが見られました。
「木村文のスイングならば軽く流せばヒットになりそうなのに!」と思いながら見ていました。
そこで、ここ数試合の木村文の打席を見返してみると、見るからに強く引っ張ろうとしているときは凡退していました。
打席の初球から「ここは流し打ち狙いかな?」という雰囲気をだしているときは右方向へのヒットがでています。
右中間への打球でスリーベースヒットを量産できる選手だと思うので、意識からの活路を見出して欲しいです!




 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事