【西武1軍】5月6日「外崎が2発のホームラン!秋山は今日もバックホームで魅せる!」

【西武1軍】5月6日「外崎が2発のホームラン!秋山は今日もバックホームで魅せる!」

5月7日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS楽天ゴールデンイーグルス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

初戦を勝利したライオンズはカード勝ち越しをかけた一戦!

 

 試合結果


勝利投手:美馬
敗戦投手:野上

野上が初回に5失点してしまうと、打線も外崎のソロホームラン2発のみの反撃で敗戦。




 

 試合感想&注目選手!

先発は野上!
初回に5本のヒットを集中されて5失点。その5本のうち長打が4本です。
ここ最近の立ち上がりの悪さはなんなのでしょうか、2イニング目からは無失点なので余計に不思議です。
試合前には「野上を裏ローテへ移動か?」などと報道されていました。
わずか58球で交代しているので、来週から早くも裏ローテへ移動もありでしょうか?
「土曜日の13時台のみ調子が悪い」という可能性もあるので、ナイター試合の日に移動してみるのもアリですね!
オープン戦から2ヶ月弱ほど調子の良い野上を見ているのでそうそう簡単には期待を無くすわけにはいきません!

2番手はガルセス!
3回を投げて4被安打3四球、1失点という内容でした。
三振が一つも取れていません!
緊張しやすい性格なのでしょうか、前回は1軍初登板で緊張、今回は初のホームで大歓声の中で緊張。
2連続で緊張シチュエーションが続いているので2軍で見せていたガルガル感はなく、セスセス感があります。
2軍のときも徐々に慣れてガルガル感の溢れる投球をしていたので、もうちょっと1軍に慣れるのを待ってあげましょう!
ほんと、もっと良い球をガルセスは投げられるはずなんです!

3番手は福倉!
前回が90球の熱投でしたので、今日は「福倉の疲れの抜け具合はどれぐらいなのか?」を試されているような登板機会でした。
1回を2失点、さすがに疲れが抜け切れていない投球内容でした。
キツいポジションですので自分に合った疲労回復方法を探っていくのも今の福倉には良い経験です!

 

外崎が2発のホームラン!
1本目は高めのストレート、2本目は99キロのカーブにうまくタイミングを合わせてのホームラン!
1本目は外崎らしい「パンチ力のある」ホームランでしたが、2本目は技アリのホームランといいますかホームランバッターの打ち方でした。
点差が開いていたので狙ってホームランだったのかもしれませんが、外崎のいつもとは違うバッティングを見ることができました!

秋山は2安打と好返球!
打線が美馬を打ちあぐねる中、秋山はいつもどおりに2安打!
チームが負けてもこの人が打ってくれていると「明日は勝てる!」という希望が湧いてきます。
守備では今日もバックホームでランナーを刺しました!
一時期は「秋山のところにボールが飛んだらランナーがホームに突っ込まない」ことが続いたので自慢の肩をなかなか披露できませんでした。
コリジョンルールができたことでランナーも突っ込んでくるようになりましたが、このルールは秋山にとっては活躍の場を与えてくれるルールになりました。
多少無理なタイミングでも突っ込んでくるので、秋山はコントロール重視のワンバウンド送球を投げれば簡単にアウトです!
ですが、この送球でまたしばらくは「突っ込んでこない」現象が続いてしまうという一抹の不安もあります(笑)




 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事