【西武2軍】5月6日「バッティング好調の山田遥楓が引っ張ってホームラン!リリーフの南川は今日も無失点!」

【西武2軍】5月6日「バッティング好調の山田遥楓が引っ張ってホームラン!リリーフの南川は今日も無失点!」

5月6日、西武ライオンズ2軍戦。
VS日本ハムファイターズの模様をお届けします。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 2軍先発ローテーション!

 

4月上旬の「先発&リリーフ適正判断時期」が終わって、4月下旬からはローテーションが決まってきています。
そこで、先発ローテーションの履歴を書いていきたいと思います。
2軍観戦のときに「先発が◯◯かもしれないから見に行こう!」だったり、「1軍のローテーションに空きができたけど誰が入りそうかな?」という予想に使ったりしてください。

4/25(火)→今井・岡本
4/26(水)→キャンデラリオ
4/27(木)→【試合無し】
4/28(金)→誠
4/29(土)→本田圭佑
4/30(日)→佐野

5/2(火)→松本
5/3(水)→岡本
5/4(木)→平井
5/5(金)→誠
5/6(土)→本田圭佑
【予想】5/7(日)→佐野

 

 試合内容
勝利投手:中村勝
敗戦投手:本田圭佑

本田圭佑(6回5失点)→南川(1回無失点)→玉村(1回2失点)

選手のユニフォームが風でバタバタとなびく強風の中での試合。
先発の本田圭佑は初回、ランナー13塁の場面で飛び出した1塁ランナーを牽制で刺すもその間に3塁ランナーがホームインで先制を許し、3回には2者連続ホームランを浴びてしまう。
駒月のホームランなどで打線も反撃をするが徐々に失点を重ねてしまい敗戦。




 

 今日の注目選手!

 
先発は本田圭佑!
バッタバッタと三振を取る投球とはまさに今日のピッチング!7奪三振!
伸びのあるストレートで空振りを奪うと、得意のチェンジアップやスライダーも効いてそれでも三振を取ることが出来ていました!
今日の反省は3本打たれたホームランでした。
「フルカウントからストレート狙いのバッターに対してストレートが高めに浮いてしまう」「ストライクを取りに行った変化球」「ストレートが真ん中に・・・」という3本。
強風があったというのもあるとは思いますが、本田圭佑ならばうまく防げたんじゃないかなーと思ってしまいます。
三振を取るボールが良かっただけにそう思ってしまいます!

2番手は南川!
今日は2アウトから「ランナーを背負ってのピッチングの練習」をしつつも無失点!
鎌ヶ谷カメラで見ると投げているコースはけっこう甘いんですけど、スライダーのキレがいいのか芯で捉えさせないんですね。
上でどうなるか、見てみたい投手です。

 

途中出場の山田は2打数2安打、うちホームラン1本!
第1打席に高めに浮いたストレートを狙い打ち!思いっきり引っ張ってレフトスタンドへのホームラン!
2015年シーズン以来の久しぶりのホームランとなりました。
ここ最近はうまいバッティングでヒットを打っていたので、急にフルスイングをして驚かせてくれました(笑)
9回の第2打席も三遊間を抜けるヒットを打っています。
流し打ちのバッティングの調子が落ちてきたと思いきや、今度は引っ張りのコツを掴んだなのでしょうか?
どの方向にも打てるや~まだのバッティングにしばらく期待は続きます!

キャッチャーでスタメン出場は駒月!
本田圭佑をうまくリードしつつ、3回には先頭バッターでホームラン!
真ん中に入ってきた初球のストレートを見逃さずに、完璧な当たりでレフトスタンドへのホームランでした。
ここ2週間ほど駒月らしい当たりがでていなかったので本人としても感触十分だったのではないでしょうか!?
自慢の肩で盗塁を刺した一方、初回の送球ミスが悔しいです!




 

今日の鈴木将平ヽ(=´▽`=)ノ

注目ルーキーをジロ・デ・イタリア(自転車ロードレース)も観戦しながら応援していくコーナーです!

今日は8番センターでのスタメン出場!

第1打席:ランナー無し。追い込まれてから、コントロールミスで高めに浮いてきたストレート?に思わず手が出てしまい空振り三振。
第2打席:ランナー1塁。相手投手がコントロールを乱してストレートのフォアボール
第3打席:ランナー1塁。高めのストレートを打ち上げてキャッチャーファールフライ。
第4打席:ランナー無し。インコースのストレートを振り抜いてセカンド横を抜けていくセンター前ヒット

第4打席のヒットは久しぶりに強い打球でのヒット!
打った瞬間にヒット性の打球とわかるのはいつ以来でしょうか・・・ベース上では本人も笑顔になっているように見えましたので、芯で捉えた気持ちの良いヒットだったのでしょう!
こういう当たりを見たいんです!

6回にセンターの守備で、浅いフライに突っ込んでスライディングキャッチを試みるも届かず後逸してスリーベースヒットにしてしまう場面がありました。
送球ではチャレンジしてミスすることが多かったのですが、捕球に関してはあまりチャレンジするイメージがないのでちょっとビックリです。
どこまで行けるかを把握するにはチャレンジするしかないです!

 

 これまでの鈴木将平の成績

 

打率:【0.205】
対右打率:【0.228】
対左打率:【0.143】→
スイングコンタクト率:【85%】
三振率:【16.7%】

スイングコンタクト率=(スイングした場合にバットにボールが当たる確率。空振りしない率みたいなものです)

2軍試合詳細カテゴリの最新記事