【西武1軍】5月3日「期待の新外国人・ガルセスが1軍初登板!源田はタイムリースリーベース!」

【西武1軍】5月3日「期待の新外国人・ガルセスが1軍初登板!源田はタイムリースリーベース!」

5月3日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSソフトバンクホークス』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

ゴールデンウィークを文字通りのゴールデンウィークにしたいライオンズはカード勝ち越しがかかる重要な一戦!
キャンデラリオ、大石が登録抹消で、ガルセス&藤原が昇格です。

 

 試合結果


勝利投手:東浜
敗戦投手:高橋光成

3回に源田と浅村のタイムリーで先制をするも、4回に高橋光成が満塁ホームランを浴びてしまう。
その後は東浜を攻略しきれずに敗戦。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は高橋光成!
オープン戦はボールが高めに外れる、オープン戦後半から低めに外れる・・・と徐々に調子を上げていって今日はコントロール良く投球!
しかし4回にストレートの失投を打たれて満塁ホームランを浴びてしまいました。
他のイニングの投球が良かっただけに、あの1球さえ抑えていれば勝てていた試合だと思います。
良い投球をしているのに失投を確実に打たれてしまうという展開が続いているという印象です。
普通は失投をしてもいい感じで空振りを取れたりするものなのですが、それがちょうど打たれてしまいます・・・。
勝ち星という一つの転機でなにかが変わってくれるはずなのでどうにか高橋光成に1勝を!!

2番手はガルセス!
明らかに緊張感を出していた1軍初登板のガルセスは、ここ最近のガルセスとしては「らしくないフォアボール」があるなどで1失点。
オープン戦で初先発した際に「緊張した」と言っていたときと同じ投球でしたね(笑)
今日の登板で緊張を乗り越えて次回からは2軍で見せた圧倒的な投球を見せてくれることを期待です!
ガルセス本来の投球できれば1軍でもそうそう打たれるピッチャーではないです。

3番手は野田!
昨日の危険球を払拭するためにも首脳陣は野田を登板させました。
その期待に応えてアウトコースへのストレートで三振をとるなど1イニングを無失点!
イップスぎみにならずにしっかり投球している姿を見せてくれたのは心強いです。

 

源田はタイムリースリーベース!
徐々にプロの球速にも慣れてきて、今では長打も打てる存在になった源田!
秋山が2人いるような雰囲気するくらいのバッティングを見せてくれています!
イメージとして源田の打席とのときは相手の外野守備も前進守備をしていないようなので、これからはヒットもさらに打ちやすくなるでしょう。
長打が減ったとしても源田には盗塁があるので、そうなると浅村がストレート狙いでバッティングできます!
「源田が長打も打てる」と思わせることで、2~3番の繋がりはより一層強くなるはずです。

浅村もタイムリー!
浅村らしいフルスイングで流し打ちするバッティングでタイムリー!
凡打をした打席でも一時期の「明らかにタイミングがおかしい」状態からは脱却しているのでこれからも継続的に良いバッティングをしてくれるはずです。
浅村の肘当てを見るとエナジードリンクのモンスターを飲みたくなります。

木村文は2安打!
ここ1ヶ月、どうもバッティングの調子が結果が出てこない木村が今日は2安打!
1打席目のセカンドの頭を越えていくヒットはかなり良い感じです!
今までもスイング自体は良かったのに結果がでない状況が続いていたので、今日の2安打で結果もでてきてくれるはず!

炭谷は高橋光成をリードしつつ送りバントを決める!
高橋光成が登板のときは相手チームが積極的に走ってくる印象がありますが、それを女房役の炭谷が刺しました!
「高橋光成からは走れるけど炭谷が刺す!」というシーンが増えると、高橋光成ももっとラクに投球できると思います。
炭谷にはちょっと負担が大きいですが、それぐらいはやってくれる男なので今後も高橋光成が登板するときには炭谷の守備に期待です!




 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事