【西武1軍】4月30日「ウルフがゴロを打たせるピッチングでもちろん勝利!秋山はキレイな弾道のホームラン!」

【西武1軍】4月30日「ウルフがゴロを打たせるピッチングでもちろん勝利!秋山はキレイな弾道のホームラン!」

4月30日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS千葉ロッテマリーンズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

絶対に負けない日曜日!
昨日から浅村とメヒアが復調で打線も活発化?
サンデーウルフで連敗脱出を狙いたい試合です!

 

 試合結果


勝利投手:ウルフ
敗戦投手:唐川

打線は3回に秋山のホームランと中村のタイムリーで2点を先制!
先発のウルフは超省エネピッチングで7回をわずか69球、援護は3回の2点だけあれば十分でした。
8回からシュリッター、9回は増田とつないでライオンズ勝利!連敗脱出!
試合時間【2時間10分】というハイペースの展開でした。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発はウルフ!
前回の登板ではちょっと調子が悪かったウルフですが、今日はしっかり調整してきて完璧すぎるピッチング!
3回に先頭バッターを出しましたが、次の打者には送りバントをさせずにゲッツーを打たせるというウルフの術中。
どのイニングも3分くらいで守備時間が終わっているので(5回はわずか2分!)、終始ライオンズペースという印象を持たせてくれました。
今年の日曜日の勝率はとてつもないことになるのではないでしょうか!?

8回から勝利の方程式が発動でシュリッター!
ウルフの完投もありえる状況でしたが、ウルフも大ベテランですので無理はさせずにシュリッターです。
シュリッター本人も投げたい状況だと思うので(ブルペンで準備しているのにマウンドに上がれないと怒っちゃうシュリッター)、両者のことを考えての交代でしょう。
シュリッターはあいかわらずのストレート押しで、捉えられたようなバッティングをされてもそれが完全に詰まった打球になります。
自滅する以外でシュリッターが打たれるというイメージがでてきませんね、自滅もしなさそうですけど!

9回は守護神・増田!
抜けたスライダーをホームランにされましたが、次の伊志嶺にはファールで粘られるも意地で抑えました。
何点取られようともセーブチャンスでしっかりセーブを上げるのが守護神でございます。

秋山は先制のホームラン!
右中間への大きな当たりで外周通路付近まで飛んで行く完璧なホームランでした。
ヒットの延長でホームランになったという打球でしたので、その後の打席でも良いバッティングが続いて猛打賞を達成!
守備では2日連続で前への打球にギリギリで追いついてのファインプレーを見せています。
秋山が前への打球にチャレンジしてファインプレーを見せているときはチームの調子も良いイメージがあります!

3番の浅村はやっぱり復活!
昨日の途中から「おっ、バッティングが良くなった!?」と目に見えて感じていたのですが、今日も第1打席・第2打席と連続でヒット!
復活確定と言っても良いでしょう!
ボールをじっくり見て逆方向に強い打球を打てると浅村らしいバッティングです。
不調は4試合くらいであっさりと終わってくれたので、また20試合くらいは好調が続いて欲しいです!
それと、ウイニングボールとなった最後のファーストゴロの処理、うまかったですね!

中村はタイムリーで4番の仕事!
3回のツーアウトから作ったチャンスの場面では軽打でセンター前へのタイムリーヒット!
中村との勝負を避けられない場面になると、今年の中村は高い確率で打ってくれます!
好調の浅村とメヒアに挟まれた4番中村はしばらく猛威を振るうはずです。

5番のメヒアは2安打!
バットを折られてもスイングの強さでヒットになったり、空振り三振をして悔しがるなどメヒアの状態の良さが見られました。
不調のときのメヒアは悔しがることすらしないイメージです(笑)
守備でも、内野ゴロが多いウルフの登板日にはファーストに大きな的がいることは重要です。
メヒアのファースト守備としての存在は貴重でございます。

試合前には、おなじみのピッチャー・メヒアの姿も!




 現地動画

しっかりボールを手渡しするウルフと、お構いなしにボールを投げるシュリッター!

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事