【西武1軍】4月27日「第6の男・十亀が7回途中まで2失点の好投を見せる!秋山と源田の12番コンビは2安打ずつ!」

【西武1軍】4月27日「第6の男・十亀が7回途中まで2失点の好投を見せる!秋山と源田の12番コンビは2安打ずつ!」

4月27日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS?????』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

今日のライオンズは・・・・!

 

 (先行)【西武ライオンズ】

 
 1(中)秋山翔吾
 2(遊)源田壮亮
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(一)エルネスト・メヒア
 6(指)山川穂高
 7(捕)岡田雅利
 8(右)木村文紀
 9(左)外崎修汰

 投手:高橋光成

 

 (後攻)【オリックスバファローズ】

 
 1(中)宮崎祐樹
 2(二)西野真弘
 3(遊)安達了一
 4(左)T-岡田
 5(指)中島宏之
 6(一)モレル
 7(三)伊藤光
 8(右)駿太
 9(捕)若月健矢

 投手:金子千尋

 

 試合結果


勝利投手:平野
敗戦投手:増田

先発の十亀が7回途中まで2失点の好投を見せると、打線も6回に4番中村のタイムリーで同点!
リリーフの戦いとなった終盤戦だったが、増田が打ち取った打球をサードの中村がまさかの送球エラーでサヨナラ負け。
これでオリックスとのこのカード三連敗となってしまいました・・・。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は十亀!
2軍戦で見せていた調子の良さをそのままキープという感じで、程良く荒れる勢いのあるボールで好投!
立ち上がりに押し出しでの1失点はもったいなかったものの、そこからの立ち直りはお見事!
好調なオリックス打線を抑えられたというのは今年の十亀には期待しても良いでしょう!
(十亀に関するコラムを書いていただけに好投してくれてほっと胸をなでおろしているのは内緒(笑))

8回はシュリッター!
今日の勝ち星ゲッターはシュリッターになるのか?と思うほどにリズムの良い投球であっさり三者凡退!
あの角度のあるストレートを武器に、実は打ち取るタイプのピッチャーの本領発揮です。
「捉えられたか!?」という当たりも平凡な外野フライになっているので、ストレートがかなり良いのでしょう。
ストレートだけで押して行けるというのは、コントロールが乱れがちな日でもど真ん中で思い切って攻められることに繋がるので安定して成績残してくれそうです!

9回は増田!
かなり久しぶりの登板となった増田、ツーベースヒットを打たれても落ち着いて抑えていましたがボテボテの当たりを打たれてしまったばかりにサヨナラ負けという結果に・・・。
内容的には打者を抑えられていたので、まぁ、本人はまったく気にせず明日以降も登板してくれるでしょう!
打たれてもケロっとして次の日に抑えてくれるのが守護神の強さです。

 

秋山と源田のコンビはともに2安打!
この2人が打撃で好調をキープしているうちは、たとえ連敗していてもその意味合いが変わってきます。
三連戦でも相手の好投手からしっかり得点できたのは12番の活躍あってこそです。
「とりあえず何点かは取れるだろう」という安心感を持てるのは、この2人の好調さからです!

4番の中村は同点タイムリー!
サヨナラエラーをしてしまいましたが、そのエラーは「グラブの中でボールを握りそこねてのエラー」なので体の動きによるものではありません。
今年は守備が軽快なので、とくに心配することはないはずです。
足のケガでちょっと心配なところもありましたが、バッティングもしっかりできているので再び打ちまくってほしいですね!

 

この三連戦は裏ローテで表ローテに立ち向かっていきました。
結果としては三連敗ですが、内容はどれも僅差!
裏ローテの三人が安定してくればこの表ローテにも三連勝できるときがくるはずです。
そのリベンジを楽しみにしています!!




 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事