【西武1軍】4月25日「秋山が好調キープで2安打!リリーフ陣はもちろん無失点リレーです!」

【西武1軍】4月25日「秋山が好調キープで2安打!リリーフ陣はもちろん無失点リレーです!」

4月25日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVSオリックスバファローズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

4番の中村剛也が足の炎症で大事を取って欠場。
辻監督が「無理をさせる時期ではない」と言っているので症状自体は軽いものと思われます。

 

 (先行)【西武ライオンズ】

 
 1(中)秋山翔吾
 2(遊)源田壮亮
 3(二)浅村栄斗
 4(指)エルネスト・メヒア
 5(一)山川穂高
 6(三)外崎修汰
 7(左)田代将太郎
 8(右)木村文紀
 9(捕)炭谷銀仁朗

 投手:多和田真三郎

 

 (後攻)【オリックスバファローズ】

 
 1(中)宮崎祐樹
 2(二)西野真弘
 3(遊)安達了一
 4(三)小谷野栄一
 5(左)T-岡田
 6(指)中島宏之
 7(一)モレル
 8(右)駿太
 9(捕)若月健矢

 投手:ディクソン

 

 試合結果


勝利投手:ディクソン
敗戦投手:多和田

多和田が初回から先制を許してしまいズルズルといく流れも、そこからはなんとか踏ん張り打線も5回に一挙4点をとり同点!
しかしその裏、多和田がT-岡田にホームランを浴びてしまいそれが決勝点となり惜敗・・・。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は多和田!
徐々に花粉症が和らいできているのか口呼吸が前よりはひどくない多和田。
しかし初回、2アウトから3失点を奪われるともったいない立ち上がりに・・・。
5回を投げて5失点で負け投手になってしまいました。
T-岡田には3打席ともヒットを打たれているだけに、この要注意人物を抑えられなかったことが今日の結果になったという感じです。
ディクソン、シュリッターという2人の外国人がマウンドでバランスを崩すシーンもあり、めちゃくちゃ踏み込む多和田には厳しいマウンド状況だったのかもしれません。
来週からは花粉がもう飛んでいないとされる福岡、花粉がもともと飛んでいない北海道での試合が続くのでそこでの勝利に期待です!!

僅差での継投は武隈→大石→シュリッターで無失点リレー!
僅差負けの場面では武隈&大石の勝ち星ゲッターに期待しましたが今日は不発。
しっかり0で帰ってきてくれるのはさすがの2人です!
ちょっと登板間隔の空いていたシュリッターは調整登板的な意味での登板で無失点!
久しぶりの登板だったためかマウンドに足を取られる場面もあり、明日からの勝利の方程式発動時に向けて良い予行練習になりました!

 

秋山は好調維持の2安打!
ホームランを打たないように注意したのか(笑)今日は地面をはうような強い当たりが目立ちました!
強い打球が打てているのでまだまだ秋山の好調は止まらなそうです。
秋山が好調だと打線も活発化するので、秋山の好調=ライオンズ打線の好調となります!

2番の源田は今日も2安打!
ヒットの打ち方のコツをつかんだかのように、今の源田は振ればヒットになる印象があります。
守備でもすっかり負のスパイラルを抜け出して安定感も出始めてきました。
1球だけ1塁への送球が高くいく場面もありましたが(山川がジャンピングキャッチでアウト)、その一つの送球を見て「源田大丈夫かな?」と不安になってしまうのが逆に源田のスゴさです。
1塁への送球が高めにいくなんてよくあることなのに!!

4番のメヒアはタイムリー!
中村剛也の代役として4番に入ったメヒアは3塁線を抜けていく、一時は同点となるタイムリーヒット!
ベンチに帰ってきてから他の選手たちの歓迎を受けて笑顔になるメヒアを見るのは癒やされます(*´ω`*)

守備でファインプレーの田代!
打席では1つフォアボールを選んだ田代。
今までのおっかなびっくりしたスイングではなく、ちゃんと振り切ったスイングができているのは好調キープの証でしょう!
しっかりスイングができている調子の良さを、思い切った守備でのファインプレーにつなげています!
あの難しい打球に飛び込めるというのは精神的にも前向きになっている証拠ですので、これからもまだ田代には期待です!

 

今日の辻監督!
今日はメガネをかけていた辻監督。
多和田が初回から失点をしてしまった状況でも、イニング間で辻監督は選手たちとコミュニケーションを取って笑顔でした。
辻監督から声をかけられた選手たちもみんな笑顔で返事をしていて、ベンチでの雰囲気の良さが伝わってきます。
第1打席でゲッツーを打ってしまった木村文が、次の打席で強い打球のセンター前ヒットを打てたとのそういう雰囲気からだと思います。
応援しがいのあるベンチの雰囲気が今年のライオンズにはあります。




 

 選手のケガ情報

中村剛也も軽い足の炎症になって欠場したということで、ここで気になる故障している選手たちの経過を調べてみました!

栗山巧:今日の試合には代打で出場!
森友哉:ギプスが外れて復帰は予定通り6月~くらい。
金子侑司:疲労骨折の回復具合はイマイチで早くても後半戦からの出場?
高橋朋己:トミージョン手術は成功し、現在は捕手を立たせての投球をしています!2軍戦での復帰は5月下旬~6月くらいとのこと。
愛斗:左ヒザの重症も不安視されていましたがそうではなく、こちらも6月~くらいから復帰できそうとのこと。

6月くらいからライオンズは復帰ラッシュとなりそうです!
この選手たちが帰ってきたらワクワクですヽ(=´▽`=)ノ

 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事