【西武1軍】4月21日「菊池雄星がエースの貫禄で完封勝利!秋山が2発のホームランで打線を勢いづかせる!」

【西武1軍】4月21日「菊池雄星がエースの貫禄で完封勝利!秋山が2発のホームランで打線を勢いづかせる!」

4月21日に行われた公式戦『埼玉西武ライオンズVS日本ハムファイターズ』の試合の様子を超ポジティブにお送りします!選手名は(敬称略)です。

Twitter(https://twitter.com/pojipojilions)をはじめました。
更新時間がだいぶ不規則ですので、Twitterで更新チェックしていただけるとラクかと思います。気軽にフォローしてください!

 

 今日のライオンズ!

今日のメットライフドームでのホーム試合は文化放送デー!
栗山の侍コスチュームでのフラッグなどが販売されたりしますよ!
(いつもライオンズナイターでお世話になっております!)

 

 (先行)【日本ハムファイターズ】

 
 1(中)西川遥輝
 2(遊)中島卓也
 3(指)近藤健介
 4(三)レアード
 5(捕)市川友也
 6(一)田中賢介
 7(左)横尾俊建
 8(二)石井一成
 9(右)岸里亮祐

 投手:上沢直之

 

 (後攻)【西武ライオンズ】

 
 1(中)秋山翔吾
 2(遊)源田壮亮
 3(二)浅村栄斗
 4(三)中村剛也
 5(一)エルネスト・メヒア
 6(指)山川穂高
 7(左)外崎修汰
 8(右)木村文紀
 9(捕)炭谷銀仁朗

 投手:菊池雄星

 

 試合結果


勝利投手:菊池雄星
敗戦投手:上沢

ホームラン:秋山(1号、2号)、中村(5号)

秋山の先頭打者ホームランで先制すると、先発の菊池雄星がエースのピッチングで1被安打の完封勝利!
ライオンズファンとしては、初回から終始ゆったりまったりと試合観戦できる展開でした。

 




 

 試合感想&注目選手!

先発は菊池雄星!
エースの意地で144球を投げての見事な完封勝利!
今までの菊池雄星の完封勝利は終盤にバテバテでしたが、今日は疲れる気配も見せずに9回には150キロ越えのストレートを連発!
144球という数字よりも疲れはだいぶ無く投げられていたのではないでしょうか?
フォアボールも警戒する近藤に与えた2つのみで、投球内容も完璧でした!
エースの貫禄を見せた試合、明日以降の先発投手にも好影響です!

 

1番の秋山は3安打のうち2本がホームラン!
「秋山が出塁すれば得点する」ライオンズ打線、もちろん本人がホームランを打っても得点が入ります(笑)。
ライトポール際へのホームランを打ったときの秋山は好調というイメージがあるので、しばらくは打ち続けてくれそうです!

2番の源田は2安打!
初回にはヒットで出塁すると盗塁と相手の送球エラーで一気に3塁へ!これが得点につながっています。
第3打席にはライトフェンス直撃、あと少しでホームランというスリーベースヒットを放ちました!
社会人時代にやっていた走り打ちを直して、どっしりと振り切るバッティングの成果で長打です。
「源田には長打もあるかも!?」と思わせれば作戦の幅も広がってくるので、今日のスリーベースヒットはヒット1本以上の価値があります。
しかし、守備ではついに「ダブルエラー」を記録!捕球でのエラーと、その後の送球エラーの2つです。
千葉マリンでのエラー、今日の試合ではエラーにはならなかったものの4回の守備でお手玉をしたプレー、今日のエラーの場面と「ボールが手に付かない」シーンが多くなっているのが気になります。
プロ野球選手にとっての最初の壁「疲れ」ができている時期でしょうか!?
ですが、浅村がインタビューで語っていましたが「今年のライオンズはエラーをしても下を見ない雰囲気がある」とのことなので、源田のミスが逆にチームを強くしているとさえ思えますね。

4番の中村は15試合連続安打となる、5号2ランホームラン!
初回には犠牲フライで狙いのようなバッティングでしっかり犠牲フライ!
第2打席にはホームラン!
第4打席にはレフト前ヒットという「今年の中村はコレ!」というバッティング内容です。
とくに、初回の犠牲フライはお見事!好調は止まりそうにありません!

地味ながら活躍していたのは山川!
ノーヒットながらフォアボールを2つ選んでいます!
昨日の「2軍戦」でホームラン2発とバッティング好調の勢いを、貫禄のフォアボールで証明した形です。
大きなサードフライを打ち上げた場面でも打ち終わった後に「チクショー!!」と大きな声を出していたので、前向きなメンタル状態の山川がでています!
残り2連戦、ホームランでる雰囲気ぷんぷんです!

 

今日の試合展開
今日の主審はストライクゾーンが狭いという印象です。
秋山と浅村の打席で「主審以外が全員ストライクだと思っているのにボール判定」というシーンがありました。
上沢はこれにリズムを崩されたところも少しはあると思います。
そんな状況でもフォアボール2つで完封した菊池雄星を改めて賞賛したいと思います!

 

今日の辻監督!
一方的な展開ながら、今日の辻監督には「菊池雄星の替え時」「守備固めを出すタイミング」という2つの重要な采配が残っていました。
ですが菊池雄星は「最後までいきます」と完投を決意!
打線も効果的な追加点で7回裏の代走から守備固めを開始し、8回で守備固めを完成させました。
辻監督の悩みどころを選手が解決してくれたように思います!

名監督を作るのは名選手だ!と、たしかドカベンの岩鬼が言っていたはずなので、今年名監督が生まれるかもしれません!




 

 現地動画!

秋山のホームランで岡田が真っ先にガッツポーズをするシーン!

 

菊池雄星と秋山がビクトリーロードを登っていくシーン!
いつも思うんですが、選手が子供を見つけて渡すかどうかを決める判断力めちゃくちゃ早いですよね!

 

「森友哉」情報!

森友哉が自身のインスタグラムを更新!
ギプスが取れてリハビリ開始です!左右の腕の筋肉量がぜんぜん違いますね・・・!
早い復帰を願うばかりですヽ(=´▽`=)ノ

この前ギブス取れてから よーやくリハビリらしいリハビリができるよーになった、、 左腕と右腕の差、、わら 地獄、、、 がんばろーー、、

森友哉さん(@tomoyaaa0808)がシェアした投稿 –


 

1軍試合詳細カテゴリの最新記事